第60回協会けんぽ運営委員会にて城戸福岡県連会長が発言(H26.11.7) | 全国商工会連合会
第60回協会けんぽ運営委員会にて城戸福岡県連会長が発言(H26.11.7)

2014年11月7日


11月7日に開催された第60回全国健康保険協会(協会けんぽ)運営委員会に、運営委員である城戸津紀雄福岡県連会長が出席し、医師等による診療報酬の不正請求等に関して発言しました。



(城戸福岡県連会長の発言の主な内容)
中小企業にとって、健康保険料等の負担がこれまで以上に増加することは非常に厳しく、医療費の増加抑制についても取り組んでいかなければならない。
協会けんぽに診療報酬の不正請求を抑制するための調査権限を持たせる等、協会けんぽは国に引き続き積極的に働きかけていくべきである。
Copyright 2017 Central Federation of Societies of Commerce and Industry. All Rights Reserved.