全国連・海老原事務局長が総務省の検討会に出席(H26.10.7) | 全国商工会連合会
全国連・海老原事務局長が総務省の検討会に出席(H26.10.7)

2014年10月7日





10月7日(火)、総務省において、第20回地方法人課税のあり方等に関する検討会が開催され、全国連の海老原事務局長が出席した。


海老原事務局長からは、「外形標準課税は、地域の雇用に悪影響を及ぼすこととなり、政府が進めている賃金引上げの流れに逆行する。外形標準課税を中小企業にも適用拡大することには断固反対である。」との意見陳述を行った。
Copyright 2017 Central Federation of Societies of Commerce and Industry. All Rights Reserved.