石澤全国連会長が郵政民営化について意見(H26.9.18) | 全国商工会連合会
石澤全国連会長が郵政民営化について意見(H26.9.18)

2014年9月18日





9月18日、全国連の石澤会長が郵政民営化に関するヒアリングを受け、過疎化や少子高齢化が進み、高齢者に対するケアや子育て世代に対する支援が一層重要になると考えられる中、地域社会における郵便局の役割としては、商工会と連携・協力し地域振興を支える必要があるとした。
一方、商工会が郵便局業務を受託している事例(熊本県苓北商工会)を紹介し、中山間地域・過疎地域において郵便局と商工会はなくてはならない存在であり、地域郵便局も積極的に商工会に加入していただきたい旨を述べた。


 
Copyright 2017 Central Federation of Societies of Commerce and Industry. All Rights Reserved.