協会けんぽ運営委員会にて城戸福岡県連会長が発言(H26.9.16) | 全国商工会連合会
協会けんぽ運営委員会にて城戸福岡県連会長が発言(H26.9.16)

2014年9月16日


9月16日に開催された第58回全国健康保険協会(協会けんぽ)運営委員会に、運営委員である城戸津紀雄福岡県連会長が出席し、協会けんぽの平成27年度保険料率及び、ジェネリック医薬品の普及促進について、以下のとおり発言しました。




(城戸福岡県連会長の発言の主な内容)
・中小・小規模企業がおかれている環境は非常に厳しいため、平成27年度の協会けんぽの保険料率は、現行の10%(全国平均)から引き上げるべきではない。
・協会けんぽは、医療費の増加を抑制すべく、ジェネリック医薬品の普及促進について、国に積極的に働きかけるべきである。
Copyright 2017 Central Federation of Societies of Commerce and Industry. All Rights Reserved.