全国連・小野木副会長が働き方改革・人手不足対応に関する検討会で発言 | 全国商工会連合会
全国連・小野木副会長が働き方改革・人手不足対応に関する検討会で発言

2017年7月31日

 平成29年7月31日(月)に経済産業省で開催された「第1回中小企業・小規模事業者の働き方改革・人手不足対応に関する検討会」に、全国連から小野木副会長(山形県連会長)が出席しました。
 小野木副会長は働き方改革について、大企業が長時間労働を抑制することで交渉力が弱い中小企業・小規模事業者に業務のしわ寄せが起きうる可能性を示唆。働き方改革に産業全体で取り組むためにも、取引慣行の是正を行うなど、中小企業・小規模事業者への配慮について要望しました。
  • 画像
関連リンク
添付ファイル
Copyright 2017 Central Federation of Societies of Commerce and Industry. All Rights Reserved.