全国連・森副会長がキッズウィーク総合推進会議で発言 | 全国商工会連合会
全国連・森副会長がキッズウィーク総合推進会議で発言

2017年7月20日

 平成29年7月18日(火)に総理大臣官邸で開催された「キッズウィーク総合推進会議」に、全国連から森副会長(鹿児島県連会長)が出席しました。
 森副会長はキッズウィークに関して大人と子供が一緒にまとまった休日を過ごすという社会的な意義について賛意を示した上で、中小企業・小規模事業者の立場からすると、休日の過ごし方が多様化することにより、新たなビジネスチャンスが生まれることや観光需要の平準化が図られることが期待される一方で、人材も資金も脆弱な中小企業・小規模事業者にとって、いかに従業員を休ませるか、休業日をどのように設定するかといった課題もあるため、実施に際し十分な配慮を要望しました。
  • 画像
                         (写真:手前右が森副会長)
関連リンク
添付ファイル
Copyright 2017 Central Federation of Societies of Commerce and Industry. All Rights Reserved.