山際大志郎自民党経済産業部会長へ中小・小規模企業関係税制について要望(H26.5.26) | 全国商工会連合会
山際大志郎自民党経済産業部会長へ中小・小規模企業関係税制について要望(H26.5.26)

2014年5月26日

平成26年5月26日(月)、勝野龍平全国連専務理事が山際大志郎自民党経済産業部会長を訪問し、中小・小規模企業関係税制について陳情を行った。
地方の中小・小規模企業においては、政府の経済対策による景気回復の実感を得ているとは言えない状況であり、また、小規模企業振興基本法が制定されようとしているこの時期に、中小・小規模企業にさらなる負担を課すような税制改正は避けるべきとして、具体的には次の3つの項目について要望した。
・外形標準課税の中小企業への適用拡大は断固反対
・小規模企業の税負担軽減(小規模法人特例の創設)
・中小企業関係税制の縮減反対
Copyright 2017 Central Federation of Societies of Commerce and Industry. All Rights Reserved.