2020年オリンピック・パラリンピック競技大会開催都市の決定にあたって(H25.9.9) | 全国商工会連合会
2020年オリンピック・パラリンピック競技大会開催都市の決定にあたって(H25.9.9)

2013年9月9日

全国商工会連合会
会長 石澤 義文
日本国民の悲願であった2020年オリンピック・パラリンピック競技大会の東京開催が決定し、心よりお慶び申し上げる。 これもひとえに、官民一体となった招致活動の成果であることはもとより、日本人が持つ大会運営能力の高さと「おもてなし精神」が、国際オリンピック委員会に高く評価されたものだと思われる。
今回の開催都市決定が、苦境に立つ地方の中小・小規模企業の今後に明るい希望をもたらすものとなるとともに、次代を担う子供たちの輝かしい目標となるよう願ってやまない。
7年後に開催される東京大会が、長く低迷を続けていた日本経済の真の復活と東日本大震災からの復興を全世界に示すものとなるよう、その成功に向け、商工会も全組織一丸となって支援を続けていく決意である。
Copyright 2017 Central Federation of Societies of Commerce and Industry. All Rights Reserved.