石澤会長、乾専務、後藤常務が「小規模企業を支援する参議院の会」に出席し、持続化補助金の拡充等について要望 | 全国商工会連合会
石澤会長、乾専務、後藤常務が「小規模企業を支援する参議院の会」に出席し、持続化補助金の拡充等について要望

2016年11月18日

 11月14日(月)、参議院議員会館において、小規模企業を支援する参議院の会(会長:林芳正 参議院議員)が開催され、全国連の石澤会長、乾専務理事、後藤常務理事、経済産業省・中小企業庁の松村経済産業副大臣、宮本中小企業庁長官、苗村小規模企業振興課長、吉村財務課長が出席した。
 石澤会長は挨拶の中で、平成28年度補正予算の「小規模事業者持続化補助金」は小規模事業者に評判のよい事業であり、商工会としてもできる限り多くの案件が採択されるよう支援をしていく旨、説明を行った。
 乾専務理事からは、平成29年度予算について、①小規模事業者持続化補助金の拡充、②伴走型小規模事業者支援推進事業の拡充、③小規模事業者の販路拡大支援の充実、④地方交付税交付金の算定基礎の見直し、税制改正について、①消費税増税に対する中小企業・小規模企業への万全の対策の実施、②外形標準課税の中小企業への適用拡大反対、③生産性を高める設備投資を促進する税制の拡充、④円滑な事業承継のための税制措置の強化等を要望した。
 宮本長官からは、平成28年度第2次補正予算及び平成29年度概算要求の補助金等の概要について説明があった。
  • 画像
関連リンク
添付ファイル
Copyright 2017 Central Federation of Societies of Commerce and Industry. All Rights Reserved.