自民党「予算・税制等に関する政策懇談会」にて後藤常務が要望 | 全国商工会連合会
自民党「予算・税制等に関する政策懇談会」にて後藤常務が要望

2016年10月20日

 10月20日(木)、自民党本部において予算・税制等に関する政策懇談会が開催され、中小企業関係団体からのヒアリングが行われた。
 政策懇談会には、井上信治団体総局長、うえの賢一郎経済産業部会長、村井英樹商工・中小企業関係団体委員長ら国会議員約20名が出席。全国連からは、後藤常務理事が出席し、以下のとおり要望を行った。

○平成29年度予算等に関する意見
 (1)小規模事業者持続化補助金の拡充
 (2)伴走型小規模事業者支援推進事業の拡充
 (3)小規模事業者の販路開拓支援の充実
 (4)地方交付税交付金の算定基礎の見直し

○平成29年度税制改正に関する意見
 (1)消費税増税に対する中小企業・小規模企業への万全の対策の実施
 (2)外形標準課税の中小企業への適用拡大には反対
 (3)中小・小規模企業の事業活動を下支えする税制改正の実現
   ○中小企業に対する法人税の軽減税率の延長
   ○生産性を高める設備投資を促進する税制の拡充
   ○賃金引上げ環境整備のための所得拡大促進税制の拡充
   ○円滑な事業承継のための税制措置の強化
  • 画像
関連リンク
添付ファイル
Copyright 2017 Central Federation of Societies of Commerce and Industry. All Rights Reserved.