第74回協会けんぽ運営委員会にて城戸福岡県連会長が発言 | 全国商工会連合会
第74回協会けんぽ運営委員会にて城戸福岡県連会長が発言

2016年3月24日

3月24日に開催された第74回全国健康保険協会(協会けんぽ)運営委員会に、運営委員である城戸津紀雄福岡県連会長が出席し、医療費の適正使用の必要性等について発言しました。

(城戸福岡県連会長の主な発言内容)
医療費の不正請求などのニュースが後を絶たない。整体・整骨院はもとより医科・歯科なども保険対象外の治療まで不正請求されることのないように精査に努めてほしい。
医療費の適正使用に関して調査をするなど、支部のみでなく本部も対策に力を入れるべきである。
関連リンク
添付ファイル
Copyright 2017 Central Federation of Societies of Commerce and Industry. All Rights Reserved.