全国信用保証協会等代表者会合において全国連・石澤会長が要望(H28.3.1) | 全国商工会連合会
全国信用保証協会等代表者会合において全国連・石澤会長が要望(H28.3.1)

2016年3月2日

 3月1日(火)、経済産業省において、全国信用保証協会等代表者会合が開催され、経済産業省からは鈴木経済産業副大臣・豊永中小企業庁長官ほか幹部が、金融庁からは福岡内閣府副大臣・遠藤監督局長が、金融機関からは各都道府県の信用保証協会の代表及び政府系金融機関の代表が、全国連からは石澤会長(富山県連会長)が出席した。

 会合では、石澤会長から経済産業省及び金融庁に対し、地方の中小・小規模事業者においては、域内人口の減少に伴い、販路の維持・開拓ができないなどの厳しい経営環境にあることを踏まえ、中小・小規模事業者の資金調達が困難とならないよう、金融機関に対する監督・指導の継続を要望した。また、保証協会に対しても、中小・小規模事業者を含む利用者側の声を反映させた事業運営を行うよう要望した。
  • 画像
関連リンク
添付ファイル
Copyright 2017 Central Federation of Societies of Commerce and Industry. All Rights Reserved.