石澤義文全国連会長 年頭挨拶(H28.1.1) | 全国商工会連合会
石澤義文全国連会長 年頭挨拶(H28.1.1)

2016年1月4日

 新年明けましておめでとうございます。平成二十八年の新春を迎えるにあたり、一言ご挨拶を申し上げます。

 昨年の我が国経済は、アベノミクス効果による回復基調からアジア経済の減速等により、景気が足踏み状態となりました。今年は東京五輪開催まで四年となり、公共投資が活気づくことに加え、五月には伊勢志摩サミットが開催されるなど、昨年以上に訪日観光客が増加することが見込まれ、景気はゆるやかながらも回復することが期待されます。
 全国商工会連合会では、平成二十七年度を「小規模企業振興元年」と位置付け、小規模企業振興基本法や改正小規模事業者支援法を踏まえた積極的な対応や、地方創生への主体的対応を行うこと等を重点計画に据え、事業を実施してまいりました。小規模事業者を支援するための法律が制定されたことによる成果のひとつとして「地産地販施設の整備費」や「小規模事業者持続化補助金」が大幅に拡充され、新しく地域資源を活用した商品などの開発等に対する取り組みを支援する「ふるさと名物応援事業」などの新しい事業も実施されました。

 今年はこれまで以上に、中小企業・小規模事業者に寄り添った伴走型支援機関としてより一層きめ細かな経営支援を実践していかなくてはなりません。現在、百七十の商工会が「経営発達支援計画」の認定を受けておりますが、できる限り早く全ての商工会が認定されるよう、各都道府県商工会連合会とも連携してまいります。
 また、職員の資質向上や、支援サービス充実に懸命に取組み、原材料、人件費髙に苦しむ中小企業・小規模事業者の生産性向上にも寄与していく所存です。あわせて地域の振興・創生の中心的役割を担うことで「信頼される商工会」「頼りにされる商工会」を目指してまいりますので、引き続き、皆様のご支援をお願い申し上げます。

 終わりに、全国の商工会員の皆様並びに関係各位にとりまして、今年が明るい一年となりますよう心よりご祈念申し上げます。

平成二十八年 元旦
関連リンク
添付ファイル
Copyright 2017 Central Federation of Societies of Commerce and Industry. All Rights Reserved.