全国信用保証代表者会合において関戸理事が要望 | 全国商工会連合会
全国信用保証代表者会合において関戸理事が要望

2015年2月25日

2月25日(水)経済産業省において、全国信用保証協会等代表者会合が開催され、経済産業省からは宮沢洋一大臣ほか幹部が、金融庁からは赤澤亮正内閣府副大臣ほか幹部が、金融機関からは各都道府県の信用保証協会の代表等が出席。全国連からは関戸理事(神奈川県連会長)が出席した。
会合では、関戸理事から経済産業省及び金融庁に対し、平成26年度補正予算における「セーフティネット貸付の小規模事業者に対する利率逓減措置の新設」や、「借換保証の推進」といった資金繰り支援策に対するお礼を述べるとともに、一層の施策浸透のため、民間金融機関も積極的に借換保証を推進するべく、信用保証協会からも促してもらうよう要望した。
  • 画像
関連リンク
添付ファイル
Copyright 2017 Central Federation of Societies of Commerce and Industry. All Rights Reserved.