ビジネスを支える知的財産をもっと身近に。「知財のミカタ~巡回特許庁~」を全国で開催! | 全国商工会連合会
ビジネスを支える知的財産をもっと身近に。「知財のミカタ~巡回特許庁~」を全国で開催!

2019年10月4日

知財は、「自分には関係ない」、「難しそう」というみなさまの“見方”を変え、知財をみなさまの“味方”にすることをコンセプトに、全国各地で「知財のミカタ~巡回特許庁~」というイベントを、今年度は、全国9地域10都市(うち8都市が初開催)で開催し、地域を知財で盛り上げます。

主な開催内容
①知財の“見方”を変え、知財を“味方”へ
商品開発や経営戦略、デザインやブランディング等をしていくなかには“知財”が存在します。デザイナーやブランド専門家など、第一線で活躍する専門家によるセミナーを通じて知財の見方を変え、知財を味方にするヒントを得られます。

②特許庁が地域へお伺いします
特許庁審査官をはじめ、職員が地域へお伺いします。当日は、職員による中小企業向け支援施策の紹介や支援施策の活用方法に関する相談対応のほか、知的財産権の取得の仕方や知的財産を経営に活かしていくための相談を知的財産のプロであるINPIT知財総合支援窓口や、よろず支援拠点の支援担当者が事前申込み不要で対応します。

【期 間】2019年8月~2020年1月
【場 所】全国10都市(旭川市、山形市、三条市、名古屋市、大阪市、岡山市、松山市、長崎市、うるま市、石垣市)
【定 員】開催会場ごとに設定
【参加費】無料
【主 催】特許庁/各経済産業局/内閣府沖縄総合事務局

申込希望者は、下記のURLよりお申し込みください。
関連リンク
添付ファイル
Copyright 2019 Central Federation of Societies of Commerce and Industry. All Rights Reserved.