東京海上日動と小規模事業者等のリスクマネジメント支援に関する協定を締結しました | 全国商工会連合会
東京海上日動と小規模事業者等のリスクマネジメント支援に関する協定を締結しました

2017年12月4日

全国連は11月29日、東京海上日動火災保険株式会社(以下、東京海上日動)と「小規模事業者等のリスクマネジメント支援に関する協定」を締結しました。締結式には全国連から石澤会長が、東京海上日動から北沢利文社長が出席しました。
 
本協定は、東京海上日動の持つBCP策定手法などのノウハウを、研修会等を通じて商工会の経営指導員等へ提供し、会員事業者のリスク対策を支援するものです。

石澤会長は締結式の中で、「小規模事業者こそ自然災害等のリスクに対する備えが必要。今回の協定を契機に、東京海上日動と連携し、経営指導員が事前に対策を提案することで、被害の低減、極小化を図るとともに、復旧に向けてすぐに踏み出せる仕組みづくりを進めていく」と発言されました。
  • 画像
関連リンク
添付ファイル
Copyright 2017 Central Federation of Societies of Commerce and Industry. All Rights Reserved.