「中小企業の情報セキュリティマネジメント指導事業」参加企業募集中! | 全国商工会連合会
「中小企業の情報セキュリティマネジメント指導事業」参加企業募集中!

2019年8月26日

あらゆる産業活動においてサプライチェーンリスクの問題が顕在化しつつある昨今、サプライチェーンを構成する中小企業のサイバーセキュリティ対策を進めることは喫緊の課題です。中小企業の情報セキュリティ対策水準を向上するためには、情報セキュリティに関する意識の向上の他に、身近で気軽に相談ができる専門家とのつながりや、専門家による指導を通じた具体的対策の実践を促す必要があります。

そこでIPAは、地域で活躍している専門家(情報処理安全確保支援士※など)を活用し、セキュリティ基本方針や関連規程の策定など中小企業における情報セキュリティマネジメント体制の構築に向けた支援を行います(対象400社、1社あたり4回の訪問指導、参加費無料)。ぜひご参加ください!

<実施期間>
2019年9月末~2019年12月(予定)

<応募対象>
中小企業(「中小企業」の定義は中小企業基本法に基づきます)
<指導カリキュラム(予定)>
1回目:情報セキュリティ診断等による潜在的リスクの洗い出し
2回目:診断結果から重点領域を可視化し対策の決定、基本方針の策定
3回目:関連規定の特定、策定に向けた検討
4回目:関連規定のレビューと専門家指導全体のまとめ

※ 情報処理安全確保支援士とは
サイバーセキュリティ分野の国家資格で、資格者は政府機関や企業等における情報セキュリティ確保を支援します。詳細は、こちらをご参照ください。https://www.ipa.go.jp/siensi/
関連リンク
添付ファイル
Copyright 2019 Central Federation of Societies of Commerce and Industry. All Rights Reserved.