平成30年度第2次補正予算「小規模事業者持続化補助金」(商工会地区分)の追加公募《佐賀県災害対策型》・《千葉県災害対策型》のお知らせ | 全国商工会連合会
平成30年度第2次補正予算「小規模事業者持続化補助金」(商工会地区分)の追加公募《佐賀県災害対策型》・《千葉県災害対策型》のお知らせ

2019年10月11日

○《佐賀県災害対策型》
「令和元年8月の前線にともなう大雨」は、甚大な被害が生じた災害であり、特に、中小企業関係の激甚災害(局激)の指定を受ける予定である佐賀県武雄市、杵島郡大町町(「令和元年8月から9月の前線に伴う大雨(台風第10号、13号及び第15号の暴風雨を含む。)による災害についての激甚災害及びこれに対し適用すべき措置の指定見込み」について(令和元年9月20日内閣府(防災担当)))において、多くの小規模事業者が、生産設備や販売拠点の流出・損壊や、顧客や販路の喪失という状況に直面しています。
こうした小規模事業者の事業再建を支援するため、早期に新たな経営計画を作成し、事業再建に取り組むのにあたり、経営計画に沿って販路開拓や生産性向上に取り組むのに要する経費の一部を原則100万円を上限(補助率:2/3)に国から補助する制度です。


○《千葉県災害対策型》
「令和元年台風第15号」による暴風雨は、甚大な被害が生じた災害であり、中小企業関係の激甚災害(局激)の指定を受ける予定である地域(千葉県安房郡鋸南町(「令和元年8月から9月の前線に伴う大雨(台風第10号、13号及び第15号の暴風雨を含む。)による災害についての激甚災害及びこれに対し適用すべき措置の指定見込み」について(令和元年9月20日内閣府(防災担当)))をはじめ、令和元年台風第15号の被害による停電に伴う災害救助法(災害救助法施行令第1条第1項第4号)の指定を受けた地域では、多くの小規模事業者が、生産設備や販売拠点の流出・損壊や、顧客や販路の喪失という状況に直面しています。
こうした小規模事業者の事業再建を支援するため、早期に新たな経営計画を作成し、事業再建に取り組むのにあたり、経営計画に沿って販路開拓や生産性向上に取り組むのに要する経費の一部を原則50万円~100万円を上限(補助率:2/3)に国から補助する制度です。


□公募期間
  2019年10月11日(金)~10月31日(木)
関連リンク
添付ファイル
Copyright 2019 Central Federation of Societies of Commerce and Industry. All Rights Reserved.