移転価格税制に係るセミナー開催(海外グループ会社との取引に係る書類保存について) | 全国商工会連合会
移転価格税制に係るセミナー開催(海外グループ会社との取引に係る書類保存について)

2017年9月28日

 平成28年度税制改正により、移転価格税制に係る文書化制度が整備されました。これにより海外のグループ会社と取引のある企業は、その状況に応じて、グループ内取引の価格を正しく算定するための書類(独立企業間価格を算定するために必要と認められる書類=『ローカルファイル』)を申告期限までに作成する義務が課されることとなりました。

 今般、経済産業省ではローカルファイルの作成にかかる事務負担が生じる中小企業の皆様からの相談対応を行う事務局(ローカルファイル相談デスク運営事務局)を開設しました。
 ローカルファイル相談デスク運営事務局では、経営者及び経理担当者のそれぞれを対象とした観点の異なる2つのセミナーを開催します。
 受講することでローカルファイルの概要及び作成に必要な具体的な知識を習得することが可能です。
 詳しくは、下記ホームページまたは別添のパンフレットをご覧ください。
関連リンク
添付ファイル
Copyright 2017 Central Federation of Societies of Commerce and Industry. All Rights Reserved.