クールビズ。職場の適切な室温管理の実施にご協力下さい | 全国商工会連合会
クールビズ。職場の適切な室温管理の実施にご協力下さい

2017年8月15日

「効き過ぎた冷房。職場の4割の女性が“寒い”と感じています。」

 環境省では、全国1,363人に「夏場の会社が「寒い」と思いますか?」というアンケート調査を実施したところ、4割の女性が「寒い」と感じているとの結果となり、職場で冷やし過ぎない室温管理を実施する重要性があることから、今年度のクールビズの推進役であり、高い発信力を持つ杏さん(女優・モデル)を起用したポスター(ダウンロードツール)などをご活用いただき、職場でのクールビズの啓発に取り組んでいただくよう呼びかけています。
 啓発ツールの詳細は、以下URLからご参照ください。

◆クールビズとは
 環境省は冷房時の室温を28℃で快適に過ごせる軽装や取り組みを促すライフスタイル「COOLBIZ」を推進しています。
 ただし、「28℃」は目安です。冷房時の外気温や湿度、建物の状況、体調等を考慮しながら、無理のない範囲で冷やし過ぎない室温管理の実施をお願いします。
 (身近に温度計を置くことをおすすめします。)

◆COOL CHOICE(=賢い選択)にご賛同ください。
 「COOL CHOICE」は、CO2などの温室効果ガスの排出量削減のために、低炭素型の製品・サービス・ライフスタイルを賢く選択していこうという取り組みです。
 クールビズも「COOL CHOICE」の一つです。
 未来の地球のために、「COOL CHOICE」に賛同して、できることから始めてみませんか?
関連リンク
添付ファイル
Copyright 2017 Central Federation of Societies of Commerce and Industry. All Rights Reserved.