レジリエンス認証に関するシンポジウムの開催について(東京、福岡) | 全国商工会連合会
レジリエンス認証に関するシンポジウムの開催について(東京、福岡)

2016年8月29日

 東日本大震災や熊本地震を経験して「事業継続」の取組の必要性がクローズアップされています。「事業継続」は個々の事業者にとってはもちろん、社会全体にとっても、そのレジリエンスを高める上で非常に大きな役割を果たします。内閣官房国土強靱化推進室では、今年2月、「国土強靱化貢献団体認証(レジリエンス認証)」制度を創設するガイドラインを策定・公表し、7月にその第1回の認証が行われました。
 このシンポジウムは、この分野で我が国を代表する有識者と、現場で先進的な実践を行っている事業者の方々に、「事業継続」の取組により強靱なビジネスを確立するために何が必要か、また、個々の「事業継続」の取組を社会全体の強靱化に結び付けていくためには何が必要かについて議論を深めるものとなっています。
 上記レジリエンス認証に関するシンポジウムにつきまして、9月16日に東京、9月23日に福岡でシンポジウムを開催します。

 詳細につきましてはホームページをご参照ください。
関連リンク
添付ファイル
Copyright 2017 Central Federation of Societies of Commerce and Industry. All Rights Reserved.