「高レベル放射性廃棄物の最終処分 国民対話月間」のお知らせについて | 全国商工会連合会
「高レベル放射性廃棄物の最終処分 国民対話月間」のお知らせについて

2015年9月24日

 高レベル放射性廃棄物の最終処分について、将来世代に負担を先送りしないよう、国が前面に立って取り組むこととする新たな基本方針を、本年5月に閣議決定しました。
 今般、来月10月の1ヶ月間を「高レベル放射性廃棄物の最終処分 国民対話月間」とし、全国9都市でシンポジウムを開催する等、全国各地の国民の皆様を対象に、地層処分に関する対話活動を積極的に展開します。
 また、対話月間の取組の一つとして、経済産業省・資源エネルギー庁と原子力発電環境整備機構(NUMO)は、10月4日(日)から、全国9都市(東京、金沢、札幌、新潟、高松、大阪、名古屋、熊本、岡山)でシンポジウムを開催します。
 お申込み・詳細につきましては、ホームページをご参照ください。
関連リンク
添付ファイル
Copyright 2017 Central Federation of Societies of Commerce and Industry. All Rights Reserved.