販売士検定試験 | 全国商工会連合会

HOME > 各試験日実施期日 > 販売士検定試験

販売士検定試験

今後、有望視される資格、「販売士」

販売士制度は、わが国の流通業界で唯一の公的な資格制度として高く評価されています。その有資格者は就職や転職時に有力な武器であり、また企業によっては昇級・昇格などの人事考課の際に強力なポイントとしてこの制度を採用しているところが増加しています。

就職活動

氷河期とも呼ばれる就職戦線の中にあって今、注目されているのが販売士の資格。販売士の有資格者は企業の即戦力としての活躍が期待されており、専門学校や高校生にとって就職時の有利な資格として、試験にチャレンジする人が増えています。

受験のお申し込み

各地により募集期日が異なりますので試験日の2か月前にお近くの商工会連合会か商工会議所にお問い合わせ下さい。

受験料(消費税込み)
  • 3級 4,120円
  • 2級 5,660円
  • 1級 7,710円
試験科目
  • 3級 (1)小売業の類型 (2)マーチャンダイジング (3)ストアオペレーション (4)マーケティング (5)販売・経営管理
  • 2級 (1)小売業の類型 (2)マーチャンダイジング (3)ストアオペレーション (4)マーケティング (5)販売・経営管理
  • 1級 (1)小売業の類型 (2)マーチャンダイジング (3)ストアオペレーション (4)マーケティング (5)販売・経営管理

※合格基準:平均70%以上で、1科目ごとの得点が50%以上、かつ面接試験で合格と判断されること。

Copyright 2017 Central Federation of Societies of Commerce and Industry. All Rights Reserved.