簿記検定 | 全国商工会連合会

HOME > 各試験日実施期日 > 簿記検定

簿記検定

1.簿記検定について

全国商工会連合会(以下「全国連」という)及び都道府県商工会連合会(以下「県連」という)では、商工業従事者及び商工会関係者等に簿記検定についての基礎的な知識の浸透を図り、もって経営改善普及事業の効率的な推進に資するため、全国統一の簿記検定試験を実施しています。

2.受験資格

商工業従事者、商工会関係者及び学生、生徒等受験を希望する方。

3.試験及び出題科目

試験級は3級。科目は、商業簿記とし、基礎的な商業簿記原理及び記帳、決算等に関する初歩的な実務を理解しているか否かを検定します。(小企業経営、一般記帳向き)。 なお、出題に際し、消費税についてはこれを考慮しないものといたします。

4.受験料(消費税込み)

2,160円

5.申込方法

最寄りの県連に、簿記検定試験申込書と受験料を添えてお申込ください。  受験料は原則として返還いたしません。

6.合格の判定及び発表

試験の採点は100点満点とし、得点70点以上を合格とします。
発表は県連において、試験終了後10日以内に合格者の発表を行います。合格者には、合格証書を交付します。

Copyright 2017 Central Federation of Societies of Commerce and Industry. All Rights Reserved.