全国商工会青年部連合会青年部一覧  
潟上市商工会青年部 (Tel:018-877-3456)
潟上市商工会青年部
住所:〒018-1401 秋田県潟上市昭和大久保字元木田12-1
TEL:018-877-3456   FAX:018-877-6273
商工会青年部合同勉強会:『青年部よりお知らせ』
12月13日(火)洋風居酒屋シャポー(八郎潟町)において、湖東3町商工会青年部との合同勉強会を開催しました。本会からは4名の部員が参加し、代表者による自社紹介と青年部事業紹介の発表をそれぞれ行いました。仲間の仕事を改めて知るとともに、発表者のプレゼン力向上を図ることも目的としています。また意見交換の中では、湖東3町の渡邉部長より「青年部員のための青年部」というキーワードが挙げられ、参加した部員らは納得した表情で今後の青年部活動について思いを巡らせていたことと思います。その後の懇親会では両部員の交流が図られ、隣の商工会ということもあり、意外な接点が多く発見でき、今後の事業発展や青年部活動に繋がる大変充実した勉強会になりました。次回は潟上市での開催を予定しておりますが、地区だけでなく、全県や県外の青年部との交流も視野に入れながら、今後も活動をしていきます。

参加した青年部・女性部員のみなさん
参加した青年部・女性部員のみなさん
商工会青年部全国統一事業「”絆”感謝運動」:『青年部よりお知らせ』
6月11日(土)、「”絆”感謝運動」の取り組みとして、潟上市飯田川のJR羽後飯塚駅のクリーンアップを行いました。
今回は女性部の皆さんにも協力いただき、総勢19名での活動となりました。各々、敷地内の駐車場や駐輪場およびその周辺のごみ拾いと駅舎の窓ふきを行いました。例年以上に賑やかなクリーンアップになりましたが、環境美化に貢献し、地域、そして両部員間での”絆”を深めることができました。
平成28年度潟上市商工会青年部通常総会:『青年部よりお知らせ』
4月22日(金)、平成28年度の潟上市商工会青年部通常総会を本所会議室にて開催しました。※出席者9名、委任状出席12名。議事では、まず27年度の事業報告と収支決算書の承認後、三浦監事より監査報告がなされました。続いて28年度の事業計画と収支予算、並びに会費の賦課・徴収方法について上程され、案の通り承認されました。最後に常任委員の欠員に伴う補充選任が行われ、新役員に昭和電気工業鰍フ小林大輔さんと伊藤鋸加工所の伊藤一貴さんが就任しました。総会終了後はご来賓に潟上市商工会の諸橋磯光会長を招き、「きらく」で懇親会を行いました。

お知らせ履歴 記事一覧を見る
第48回秋田県商工会青年部野球にかほ由利本荘大会に参加しました「青年部よりお知らせ」
  今年は、男鹿市潟上市湖東3町連合チームで大会に参加しました。

<試合結果>
男鹿市潟上市湖東3町2-0ゆざわ小町
男鹿市潟上市湖東3町2-1美郷町

2試合とも接戦を制し、Dブロックを首位で勝ち抜き、翌日の準決勝に駒を進めました。しかし、準決勝を戦うメンバーが揃わないため、無念の棄権となり、無敗のまま大会を去ることになりました。3つの商工会青年部が集まった即席チームではありましたが、野球未経験者を含め、全員が出場し、怪我無く、それぞれの部員が結束と交流を深めることができた素晴らしい大会になったと思います。 

早朝クリーンアップ活動を行いました「青年部よりお知らせ」
  8月29日(土)、30日(日)に天王グリーンランドまつりが開催されました。
青年部では毎年、まつり翌日に会場の清掃活動を行っています。平日の早朝にも関わらず、たくさんの部員が参加しました。来年の夏も情熱と誇りをもって活動していきます。

八郎まつりに参加協力いたしました「青年部よりお知らせ」
  8月16日(土)昭和地区の八郎まつりに出店参加しました。
今年はかき氷や綿あめ、牛タンなどの販売を行い、子どもから大人まで皆さまから大好評いただきました。夕方からは青年部によるステージイベントのお楽しみ抽選会が開催され、子どもたちからは、大歓声が湧き上がりました。来年も子どもたちの笑顔のために頑張って活動していきます。


鷺舞まつりに参加協力いたしました「青年部よりお知らせ」
  第33回を数える飯田川鷺舞(さぎまい)まつりが、市役所飯田川出張所前でおこなわれました。
寛文4年に神明社(現下虻川神社)が建立されたとき、二代藩主佐竹義隆公の御前で舞われた舞で、昭和59年に復活したお祭りです。
今年はプレミアムかき氷の販売やヨーヨーすくい、くじ引きなどを行い、子どもから大人まで幅広い年齢層の方にお楽しみいただきました。また来年も皆さまを笑顔にできるような出店を企画いたしますので、是非ご期待下さい!


商工会青年部全国統一事業「“絆”感謝運動」「青年部よりお知らせ」
  6月10日(水)、潟上市天王のJR二田駅にて「“絆”感謝運動」の清掃活動を行いました。
今年は部員8名が参加し、駅敷地内と自転車置き場のごみ拾い、及び駅舎の窓ふきを行いました。地域の方々が利用する施設の美化に貢献し、地域との“絆”を確かめる良い機会となりました。
平成27年度第1回全体会開催「青年部よりお知らせ」
  5月29日(金)、潟上市商工会本所にて今年度1回目の全体会を開催しました。
役員改選後初めての会議となった今回の案件は、1.“絆”感謝運動の実施内容について、2.イベント事業(夏祭り)の出展内容について、3.今後の県青連各種事業(主張発表大会、野球大会)について、です。その他、部員増強運動についての話し合いや菅原部長より県青連会議の報告がなされました。秋にかけて各種イベント・事業が続く時期ですが、先々を見越した活発な話し合いがなされており、今後の活動にも期待です。
平成27年度潟上市商工会青年部通常総会「青年部よりお知らせ」
  4月24日(金)、平成27年度の潟上市商工会青年部通常総会を本所会議室にて開催しました。※出席者12名、委任状出席10名。
議事では、まず26年度の事業報告と収支決算書の承認後、西村監事より監査報告がなされました。続いて27年度の事業計画と収支予算、並びに会費の賦課・徴収方法について上程され、案の通り承認されました。最後に任期満了に伴う役員改選が行われ、新部長には株式会社日誠工業の菅原綾さんが就任しました。
総会終了後は会場を「きらく」に移し懇親会を行いました。
平成27年度第1回常任委員会並びに役員会「青年部よりお知らせ」
  4月14日(火)、潟上市商工会本所にて今年度第1回目の常任委員会並びに役員会を開催しました。
この日は8名が参加し、24日(金)に開催される通常総会への提出案件の確認等がなされました。特に今回は役員改選期にあたることから、新執行部体制についての話し合いを中心に行われました。
その他、2月に山形県の出羽商工会青年部との新春懇談会に参加した3名から報告がありました。部員からはこの交流を大切にしていきたいという声があがり、今後の展開についても意見が交わされました。

山形県 出羽商工会青年部新春懇談会にご招待いただきました。「青年部よりお知らせ」
  2月7日(土)〜8日(日)、部員3名が山形県の出羽商工会青年部新春懇談会に参加しました。
両青年部の交流は、かつて当青年部が行った“キッズマート事業”の視察のため本会を訪れたことがきっかけです。このとき応対した部員らに対し、今回先方からご招待をいただき、再び交流の機会を得ることができました。
最初に出羽商工会温海支所にて両青年部の今年度の事業報告会を行いました。出羽商工会青年部からは“あきんど未来塾”をはじめとする各種事業の発表がありました。本会青年部は昨年度末から開催を重ねているセミナー・勉強会の取り組みを中心に発表しました。
発表を通し、出羽商工会青年部の皆さんの活発な姿勢に刺激を受けたようです。
その後、会場をかしわや旅館に移し交流会が盛大に開催されました。
出羽商工会青年部の皆さんには大変お世話になりました。ありがとうございました!

潟上市商工会青年部 経営者スキル習得塾開催「青年部よりお知らせ」
  11月7日(金)、潟上市商工会本所にて今年度3回目となる経営者スキル習得塾を開催しました。
今回の内容は経営に関する参加者同士のディスカッションです。目的は第一に悩みや問題を話し合い、共有することによって解決・整理できたり新たな視点に気づくこと。そして第二に同じ地域で事業を行う仲間のことをよく知ること。テーマを“我が社の『強み』や『経営課題』”とし2グループに分かれて約1時間、ディスカッションを展開しました。
この形式での取り組みは今回が初めてでしたが、『強み』には従業員や独自性等が、『経営課題』には販路の開拓等が挙げられ、グル―プ内で様々な意見が取り交わされていました。新加入(予定)部員の参加があったこともあり、互いを知るということについても良い機会となりました。今後も継続的に開催していく予定ですので、多く部員の参加をお待ちしております。

早朝クリーンアップ活動!「青年部よりお知らせ」
  8月30日(土)、31日(日)に天王グリーンランドまつりが開催されました。
青年部では毎年、まつり翌日に会場の清掃活動を行っています。早朝からの作業ですが、多くの部員が時間をつくってかけつけました。市内最後の夏祭りを裏方としての協力で支え、夏を締めくくりました。
 添付ファイル: クリーンアップ写真1.JPG (39KB)
クリーンアップ写真3.JPG (48KB)

2014年版中小企業白書の表紙に部員の顔写真が掲載されました。「青年部よりお知らせ」
2014年版中小企業白書表紙
2014年版中小企業白書表紙
  2014年版の中小企業白書のテーマは「小規模事業者への応援歌」であり、全国の中小・小規模事業の経営者・後継者の顔写真で表紙を飾る企画が実施されました。
潟上市商工会青年部では、部長他3名の顔写真が掲載されております(どこかに掲載されているはずです・・・)。中小企業庁のホームページで閲覧することができますので、お時間のある方は是非探してみてください。
 関連リンク: http://www.chusho.meti.go.jp/pamflet/hakusyo/index.html

八郎まつり参加!「青年部よりお知らせ」
  8月16日(土)昭和地区の八郎まつりに出店参加しました。
あいにくの天気でしたが、メイン会場の昭和庁舎前はイベントが進むにつれたくさんの人でにぎわいました。出店参加した青年部は飯田川鷺舞まつりに引き続きパフェ”みたらし美人”をPRすべく販売を行いました。夕方には青年部によるステージイベントのお楽しみ抽選会も行われ、景品を手にした子どもたちからは大きな歓声があがっていました。
また、まつり終了後には会場の清掃活動も行いました。
 添付ファイル: __ 1.JPG (140KB)
__ 3.JPG (134KB)

第32回飯田川鷺舞まつりに出店参加しました。「青年部よりお知らせ」
飯田川鷺舞まつり
飯田川鷺舞まつり
  8月3日(日)、市役所飯田川庁舎前で第32回飯田川鷺舞まつりが開催されました。
潟上市商工会青年部は今年度、部員事業所の逸品を持ちより新メニューの開発に取り組みました。そして今回、樺W路製粉の白玉に、三浦醤油店の醤油で作ったみたらしあんで味付けしたパフェ”みたらし美人”を考案しました。
当日はこのみたらし美人とかき氷を販売、完売するほどの売れ行きでまつりのにぎわい創出に貢献できました。

“絆”感謝運動を実施しました「青年部よりお知らせ」
  今年度の”絆”感謝運動で、潟上市商工会青年部は6月11日(水)に昭和地区の道の駅しょうわにて清掃活動を実施しました。
当日は部員11名が参加し、駐車場等のごみ拾いを行いました。あいにくの天気ではありましたが、参加した部員達は市内外から多くの客さんが訪れる同施設の環境美化・維持のため作業に取り組みました。また昨年同様、活動後には“ともしびプロジェクト”を実施、11日に合わせ震災の犠牲者の鎮魂のため参加者全員でキャンドルに火を灯しました。
 添付ファイル: 清掃活動-1.JPG (143KB)
ともしびプロジェクト 写真.JPG (126KB)

山形県の出羽商工会青年部が視察のため来所されました。「青年部よりお知らせ」
  5月29日(木)山形県の出羽商工会青年部の堀口部長(山形県青連副会長)をはじめとする青年部役職員の皆様が、平成22、23年度に潟上市商工会青年部が実施した「キッズマート事業」視察ため来会されました。
出羽商工会青年部では本年度、小中学生の起業体験を通じて職業意識の醸成を図る「あきんど未来塾」の実施を予定していることから、本会の実施したキッズマート事業をヒアリングするため、今回の視察研修が実施されました。本会からは瓜生部長ら4名の役員が参加し、当時のことを振り返りながら事業の実施過程や苦労した点等について資料をもとに説明しました。本会部員にとっても県外商工会の青年部員と交流する貴重な機会であるとともに、出羽商工会青年部の皆様の熱意に刺激を受け、大変意義あるものとなりました。
平成26年度青年部通常総会並びに経営者スキル習得塾「青年部よりお知らせ」
通常総会
通常総会
  4月25日(金)18時より潟上市商工会本所において平成26年度潟上市商工会青年部通常総会が開催されました。(出席者10名、委任状出席8名)
議事においては@昨年度事業報告並びに収支決算A本年度事業計画案並びに収支予算B会費の賦課並びに徴収方法の提出案件がそれぞれ承認されました。続いて役員退任に伴う補充選任が行われ、新副部長に樺W路製粉・淡路裕さん、新常任委員にスギモーターサイクルス・杉本佳人さんと門間建設・門間祐太さん、新監事に叶シ村建設・西村聖さんがそれぞれ就任しました。
また、総会後には青年部員及び青年部未加入者を対象とした経営者スキル習得塾を開催しました。社労士の菅原和久氏を講師に迎え「秋田県緊急就職サポート事業概要並びに活用事例の紹介」と題し、秋田県の雇用施策について活用方法を学びました。
その後会場を「のみくい処 楽天」に移し、懇親会を行いました。

 添付ファイル: 経営者スキル習得塾 (120KB)

携帯サイトのご案内
QRコード
企業データ
地図
Last Updated:2016/12/28