霧島市商工会

霧島市商工会

霧島温泉郷へどうぞ

point

創業 | 経営革新 | 認定支援機関 | 経営 | マル経資金 | 日本政策金融公庫 | 経営改善 | 販路開拓 | 確定申告 | 労働保険

新着情報
RSS

バイヤーから見た商品開発・販路開拓セミナーの開催案内(平成29年霧島市商工会伴走型小規模事業者支援推進事業) 『講習会情報』

イオン九州(株)のご担当者をお招きして、@商品を販売・流通させるために必要なルールや商品管理・表示 A直営売場で定番化にするためのステップ等についてご講話頂きます。「商品開発・販路開拓」に関するお悩み解消に繋がるセミナーです。

 添付ファイル: 291026講習会チラシ(最終).pdf (522KB)

バイヤーから見た商品開発・販路開拓セミナーの開催案内(平成29年霧島市商工会伴走型小規模事業者支援推進事業) 『講習会、勉強会等』

期日:2017年10月26日
イオン九州(株)のご担当者をお招きして、@商品を販売・流通させるために必要なルールや商品管理・表示 A直営売場で定番化にするためのステップ等についてご講話頂きます。「商品開発・販路開拓」に関するお悩み解消に繋がるセミナーです。

 添付ファイル: 291026講習会チラシ(最終).pdf (522KB)

今年も姶良霧島創業セミナーを開催します!! 『商工会よりお知らせ』

創業セミナーチラシ 「創業したいが知識のない私でも創業できるだろうか?」
「創業するためには具体的にどの様な準備をすればいいのだろうか?」
という不安を抱えた方のために『創業セミナー』を開催して、地元の創業者の成功例の紹介や、『創業・起業で成功する方法』をシンプルに、分かりやすく解説します。

また、ビジネスプランの作成支援を実施し、創業を希望する方が、受講後、速やかに創業できるようサポート致します。お気軽にご参加ください。

 関連リンク: http://kirishima.kashoren.or.jp/
 添付ファイル: チラシ 申込書 カリキュラム (256KB)

第3回長崎・鹿児島夢の合同大物産展を開催します! 『商工会よりお知らせ』

霧島市商工会・雲仙市商工会の姉妹盟約締結を記念して開催してきました、合同物産展も第3回目を迎えました。今年は、RKB毎日放送が主催する として開催します。長崎・鹿児島の特産品が揃いますので、ぜひご来場ください。

 添付ファイル: H271004フライヤー最終2.jpg (803KB)

長崎・鹿児島夢の合同大物産展 『イベント・催事』

期日:2013年09月20日 〜 2013年09月22日
本年6月に長崎県雲仙市商工会と鹿児島県霧島市商工会が友好姉妹盟約を締結した記念として、合同大物産展をJR博多駅イベントスペースで開催致します。
雲仙・霧島だけではなく、両県から特産品が大集合!
どうぞ、ご来場ください。

 関連リンク: http://kirishima.kashoren.or.jp/pdf/bussan.pdf

雲仙市商工会と友好姉妹盟約を締結 『商工会よりお知らせ』

霧島市商工会と長崎県の雲仙市商工会は6月29日、雲仙市の雲仙宮崎旅館で友好姉妹盟約を結びました。今後、人的交流などお互いの関係を強め、両市の商工業や観光面の発展を目指して県外でのPRイベントを計画中。
霧島市商工会と長崎県の雲仙市商工会は6月29日、雲仙市の雲仙宮崎旅館で両市長が立ち会いのもと友好姉妹盟約の締結を交わしました。
日本初の国立公園に同時に指定された縁で、合併前の牧園、霧島両町と小浜町の3町が69年に、合併後の両市が2006年に観光姉妹都市盟約を締結。商工会同士も締結しようと2011年に開催された「雲仙市産業祭」に霧島市商工会から出店参加し、2012年に開催された「霧島ふるさと祭」には雲仙市商工会から出店するなど親睦を深め、今年4月に霧島市であった友好親睦会議で締結に大筋で合意し今回の締結に至りました。
両商工会は今後、商工業や観光面、会員の人的交流などお互いの関係強化を図っていく予定です。現在、両市の商工業や観光面の発展を目指して県外でのPRイベントとして物産店の共同開催を計画しています。

小学校で「ぼっけ鍋」調理実習 『商工会よりお知らせ』

高千穂小学校6年生の家庭科授業の時間に、地元ホテルの調理師さんと一緒に「霧島神話ぼっけ鍋」を作りました。
野菜のカットの仕方や包丁の使い方などを調理師さんの指導をもらいながら、一生懸命取り組みました。できあがった「ぼっけ鍋」は全校生徒106人で給食時にいただきました。

「花の待つ駅かれい川」が最優秀賞 『商工会よりお知らせ』

霧島らしい食べ物を募った「きりしま!新・食のおみやげコンテスト」で最優秀賞に、森の弁当やまだ屋(霧島市)の弁当「花の待つ駅 かれい川」が選ばれた。

 地域経済の活性化や観光面での集客力向上を目的に姶良・伊佐地域観光連絡協議会が初めて企画。姶良、霧島、伊佐の3市と湧水町の団体、個人から出品された45点を、県特産品協会の下野裕二さんら専門審査員5人と一般公募の県民約90人が審査した。
 最優秀賞の弁当(1050円)は、黒米とアワを桜色に炊き込んだご飯と、梅肉を詰め込んだ里芋、けせん団子など9品の詰め合わせ。おふくろの味を感じる弁当などと評価された。山田まゆみ代表は「女性にも喜んでもらえるように、嘉例川駅のお花をイメージした」と話した。

ヘンタ製茶が経営革新の認定を受けました 『商工会よりお知らせ』

振って飲む淹れたて緑茶シェイクイットでおなじみのヘンタ製茶有限会社が経営革新の認定を受けました。
シェイクイットや地元お菓子屋さんとコラボした茶どら(チャードラ)など新製品開発に力を入れ、モンドセレクション2年連続金賞、平成24年度農林水産大臣賞などを受賞しています。

 関連リンク: http://www.henta.jp/user_data/prize.php#02

鹿児島中央駅で霧島キャンペーンを開催 『観光・みどころ』

レポーターの吉俣さんとお店の前で! 鹿児島中央駅のアミュ広場で「霧島キャンペーン」を開催し、霧島もぜ冷麺を振舞い、霧島のPRをしました。
商工会では、霧島もぜ冷麺を1,000食振舞いしました。中央郵便局の前まで並ぶほど好評でした。青年部員も一生懸命頑張ってくれました。

 関連リンク: http://kirishima.kashoren.or.jp/

セブンプラザに学ぶ「喜びを分かち合う」経営とは? 『講習会情報』

セブンプラザ代表山口貞利社長に徹底した顧客志向で売上を伸ばすセブンプラザの元気の秘訣を聞きました。
セブンプラザの加盟店は現在64店舗。加盟した店のほとんどが前年比売上150〜200%になるというチェーン店の元気の秘密を聞きました。経営の原点を知ることができた有意義な研修でした。

老人福祉施設を女性部員が慰問 『商工会よりお知らせ』

女性部では老人福祉施設の慰問を行い、お年寄りの皆さんに喜んでいただきました。
施設では歌や日本舞踊、フラダンスなど盛りだくさんの出し物にお年寄りはいっしょに歌ったり手拍子や踊りだす方もおり、とっても楽しいひとときを過ごすことができました。

商工会の日清掃作業を実施 『商工会よりお知らせ』

商工会の日の6月10日、役職員、青年部、女性部で清掃奉仕活動を実施しました。
霧島市本所では、駅前から鹿児島神宮、浜之市方面、天降川からホテル京セラなどに別れて道路沿いの清掃ゴミ拾いを行いました。

女性部総会を開催しました 『商工会よりお知らせ』

女性部員など121名が参加し、商工会女性部の24年度総会を開催しました。赤いエプロン号の取組など地域貢献事業を実施することが決まりました。
総会では23年度決算、24年度予算等を審議し、すべて原案どおり可決承認されました。

 関連リンク: http://kirishima.kashoren.or.jp/

霧島温泉が満足度日本一 『観光・みどころ』

冬の霧島連山 リクルート(東京)が発表した「じゃらん人気温泉地ランキング2012」の満足度で霧島温泉が日本一に選ばれました。
宿泊施設などのおもてなしが評価されたもので、前年度9位から躍進したものです。商工会が実施している「おもてなし先進地霧島」の事業の成果が表れたものと思います。温泉、食、自然いっぱいの霧島温泉にぜひ遊びにおいで下さい。特上のおもてなしで歓迎します。

 関連リンク: http://kirishima.kashoren.or.jp/

霧島市商工会新春賀詞懇談会開催 『イベント・催事』

期日:2012年01月10日
「新春公演会」&「新春賀詞懇談会」を開催します。来賓、商工会会員、青年部、女性部員等が、新春に一同に集い、相互の親睦を深めると共に、地域振興を図る絶好の機会となっています。
1.日時  平成24年1月10日(火) 
◎ 公演会  午後4時30分〜午後5時30分
講 師: 桂 竹丸 師匠(落語家)
       テーマ:「笑いの世界を裏から見れば」
◎懇談会  午後5時30分受付 〜 午後6時開会
2.場所  ホテル京セラ
       住所 霧島市隼人町見次1409−1
       電話 43−7111
3.会費  5,000円

商工会「花いっぱい」運動を実施 『商工会よりお知らせ』

商工会では国分中央高校生が育てた花の苗3,000本を会員のお店や主要道路沿いに植栽しました。
商工会と女性部等が連携し、観光シーズンの霧島を花で飾り、お客様を「おもてなし」をしようと取り組んだものです。

未曾有の大震災に遭遇して 『講習会情報』

宮城県名取市商工会の小島会長さんをお迎えし、東日本大震災に遭遇し、「今、語るそのすさまじい被害と対応のすべてを」と題し、会長に講話をいただき、その後懇談会を開催しました。
小島会長は前会長や青年部長が亡くなられたことなど、悲惨な状況と現在復興に向けて商工会が取り組んでいることなどをお話いただきました。商工会役員、青年部、女性部等が参加しましたが、あまりの惨状に声を失うほどでした。しかし、そこから立ち上がろうとする名取市商工会の皆さんの話を聞き、今後さらに霧島市商工会ができることを取り組んでいくことで語る会を終了しました。

霧島の食と温泉を楽しむ会を開催しました 『商工会よりお知らせ』

会の様子 霧島観光ホテルを会場に、霧島の15のホテル・旅館等の美味しい料理とホテル・旅館の温泉が楽しめる「霧島の食と温泉を楽しむ会」を開催しました。
500名を超える申し込みがあり、選ばれた180名の方が、子供達の九面太鼓や調理師の黒酢ぶり解体ショーを楽しみながら、霧島地区のホテル・旅館の自慢料理を楽しみました。

東日本大震災支援チャリティ講演会を開催 『商工会よりお知らせ』

歌手のAIさんのお母さんバーバラ植村さんを講師に迎え「前向きに生きる」と題して大震災支援チャリティ講演会を開催し、千人の方が参加いただきました。
東北・関東大震災で多くの方々が被災され、大変な苦労をされておられます。被災にあわれた方々の一日も早い復興を願い開催した講演会には1,000名を超える方が参加いただきました。当日参加者からいただいた「がんばろう日本」の応援メッセージと90万円を超える義援金が集まりましたので、被災地へお届けしたいと思います。

記事一覧を見る

メインEND