全国トップ | 地域TOP | 三股町商工会 | 県下事業所一覧
農業生産法人鰍オも農園
 
スペース スペース スペース スペース スペース
スペース
スペース
スペース

安心安全で美味しい農産物をご提供いたします。

「地域に根差し、地域と共に!」「農と食を通じて環境保全と健康増進に貢献!」をモットーに、当園では、ごまや野菜、梅などの有機無農薬栽培、また水稲(米)に関しては栽培期間中1〜2回の農薬散布を行いますが、収穫後には残留農薬の検査を専門機関に依頼して「残留農薬不検出」の報告書を確認後、白米にして市場に出荷しています。
ごまに関しては、自社の加工施設において「煎りごま」や「すりごま」「練りごま」などに、丁寧に加工して市場に出荷しています。小規模零細ではありますが、国産(宮崎県三股町産)ごまだけを取り扱う加工施設は全国的にも数少ない存在です。
消費者の皆様の健康に貢献するためにも、今後も、安心・安全な農産物、農産加工品を心を込めて生産、加工し、ご提供してまいります。

スペース
コンテンツ1情報枠左END コンテンツ1情報枠左END 写真枠右END スペース コンテンツ1情報枠右END
スペース
タイトル 詳細情報 スペース
スペース スペース スペース

安心安全、風味豊かな 国産ごまを提供します!

ごまの国内自給率は0.1%といわれており、99.9%が外国産です。
一方、世界一ごまを食べているのは日本人で、古くから日本の食文化に根付いており欠かせないものとなっています。
ご承知のとおり、ごまの機能成分は植物の中でも最高レベルで、特に、アンチエイジング(老化防止)に効果的な“ゴマリグンナン(セサミン等)”は有名です。日本人の長寿を支えている食材の一つではないでしょうか。
三股町にはごまの生産者団体「霧島会」があり、現在町内農家24名、町外14名、計38名(H27年5月現在)で、栽培期間中農薬や化学肥料を使用せずに、安心安全なごまの生産に取組んでいます。
服部栄養専門学校の運営サイト「HATORI食育クラブ」では、ごまは無農薬で栽培することで風味が強くなると、三股町のごまを紹介してくださいました。

ごまの生産現場はほとんどが手作業です

前述しましたように、国内需給率0.1%のごまですので、生産現場は機械化が進んでいません。中でも、刈り取りや脱穀、粗選別作業は手のかかる作業です。
ただ、ごまの実は軽く、鳥獣被害が少ないことや、栽培は簡単で資材コストが低く抑えられることから、高齢者や新規就農者には適した作物の一つではないでしょうか。

ごまの加工現場でも手作業の負担があります

小さなごまを加工する際、異物を除去する選別作業は各種の選別機を使用しますが完璧には選別できず、最後は人の目でチェックした上で焙煎等の加工作業に移ります。

全ての商品がみまたんごま(宮崎県三股町産)100%

弊社で製造販売する商品は全て三股町産ごまのみを原材料に製造しており、添加物等は一切使用しておりませんので、安心して食べていただけます。
健康維持や健康増進を目的にごまをお選びのお客さんにも自信を持ってお勧めいたします。
健康志向の方へ向けた新たな商品も開発中です。
また町内の菓子店では、ごまを使用した商品が数多く作られており、各店舗や三股町物産館よかもんやなどで販売されています。
商品のお買い求めはこちら→ http://store.shopping.yahoo.co.jp/shimonouen

スペース
タイトル 基本情報 スペース
スペース スペース スペース
スペース
企業名: 農業生産法人鰍オも農園
代表者名: 下石 正秋
住所: 〒889-1901 宮崎県北諸県郡三股町樺山1184-1
TEL: 0986-52-4125 ■ FAX: 0986-52-4125
営業時間: 8:00〜18:00 ■定休日: 日曜日
主要商品:煎りごま、すりごま、練りごま、ごま油、精米
マイホームページ:http://shimonouen.com/
スペース
スペース
Last Updated:2017/02/14 みまた |ごま |国産ごま |胡麻 |宮崎 |しも農園 |霧島会 |みまたんごま |いりごま |すりごま