全国トップ地域トップ大分県商工会連合会杵築市商工会事業所一覧  
木工房矢吹 (Tel:0978-52-3044)
無垢の木の手作り家具工房‐木工房矢吹
木工房矢吹の家具類は、伝統的技法を基本にしています。
大分県に移り住み、工房を2001年に開設しました。工房では最低限の機械を使い、仕上げはすべて手作業で行っています。「人の手によるものづくり」を大切にし、温かみのある家具作りを心がけていきたいと思います。

無垢材を継ぎ手や仕口といった木組みを使い、漆を何回も摺りこむ拭漆で仕上げてあります。家具づくりに使用する樹種は、主に広葉樹(ナラ、クス、ケヤキ)などを用いています。
基本的に仕上げは、自然塗料の拭き漆とオイル仕上げになります。

住所:〒879-0904 杵築市大田小野1892
TEL:0978-52-3044   FAX:0978-52-3044
木工房矢吹のPRポイント 家具 / 木工小物 / 無垢材 / 漆塗り / オイル仕上げ / 木組み
RSS
大分ふるさとまつりに出店しました:『わが社の一押し』
会期:9月8日(木)〜13日(火)
時間:10:00〜19:00
*最終日は17:00まで
会場:トキハ本店8F催事場
〒870-8688
大分市府内町2-1-4
097-538-1111

お客様の愛着ある木材を使って
このクスはお客様が大切に保管されていた板で、
制作しました。

板を長く使うため割れをそのまま使っています。
コクタンを使い、千切りと呼ばれる物や、ヒョウタン型の埋め木をし、
割れが進むのを防いでいます。

作品集とご注文はこちらへ
  一枚板文机 特注品
(一枚板文机 特注品)
整理箪笥
タモの木で制作し、拭き漆で仕上げました。
上部真ん中に、細かく仕切った引き出しを配し、機能性を持たせました。
天板と台輪部分には“アラレ組”が施してあり、強度と意匠を兼ね備えています。

また、引き出しは前板がタモ、その他はキリで組んであります。
そして引き出しには取っ手をつけず、前板下部に手掛けを彫ることで、
デザイン的にすっきりとし、また埃も付きにくくなります。

作品集とご注文はこちらへ
 
額No.11
絵手紙を入れる額をイメージしました。

少し大きめに作ってあります。
これによりはがきを入れても余裕があり、
台紙を余白のようにしました。

作品集とご注文はこちらへ
 
置床
マンションの床の間など、現代建築にも合うようにつくりました。

これはケヤキの大黒柱からできています。
お客様が家を建て替える際に、想い出の古い家の大黒柱を活かしたいと、
工房に依頼されました。

100年以上前の大黒柱はとてもいい木目でした。
扉の鏡板と背板のみ工房のものを使用しました。

鏡板は厚いものを二つに割り、
本を開くように左右に配置してあります。

作品集とご注文はこちらへ
 
商品情報  
一輪挿し
一輪挿し 横12、奥行4、高さ11(cm)
3,908円 税込 送料別
無垢の木に拭き漆を施して仕上げてあります。水を入れる部分にはガラス管が入っています。
携帯サイトのご案内
QRコード
企業データ
企業名: 木工房矢吹
代表者名: 矢吹琢
住所: 〒879-0904 杵築市大田小野1892
TEL: 0978-52-3044 ■FAX: 0978-52-3044
主要商品:主に広葉樹の無垢材を、ホゾや組み手を使って組んでいます。
 仕上げには、漆やオイルなどの天然塗料を用いています。
●オリジナル家具の制作販売
●オーダー家具の制作
●古家具の再生、修理、修復
●塗装などの仕上げ加工
(拭き漆、オイル、蝋、柿渋など)
マイホームページ:http://www.mokkoubou.com
周辺地図:
大きな地図で見る
関連リンク
マイブログ「歩くような速さで」
  http://kinokoubou.exblog.jp/
家具 /木工小物 /無垢材 /漆塗り /オイル仕上げ /木組み
Last Updated:2012/04/15