全国トップ 地域トップ 壱岐市商工会トップ お店・宿一覧
重家酒造(名)【Tel:0920-44-5002】
壱岐の島の小さな蔵−重家酒造(名)
写真上/重家酒造外観、 写真下/一度に150kg蒸すことが出来る木で出来た甑
写真上/重家酒造外観、 写真下/一度に150kg蒸すことが出来る木で出来た甑
重家酒造(名)のPOINT
麦焼酎
本格焼酎
ちんぐ
雪洲
村主
確蔵
筒城浜
壱岐
九州の北部の玄界灘に浮かぶ小さな島「壱岐」の南東(石田町印通寺浦)に壱岐の島の小さな蔵 重家酒造があります。重家(おもや)の名前の由来はその昔、酒造元を「重家」と呼んでいたものをそのまま屋号にしたものです。

初代横山確蔵が大正13年(1924年)に創業し、二代目横山梅子、三代目横山省三(現代表社員)そして四代目雄三、太三に受け継がれています。
初代確蔵からのいい伝えでもある「現代に左右されず、初心に返り原点にもどるべし」を受け継ぎ現在もなお、木製こしきで米・麦を蒸し、かめで仕込んだ手造り焼酎を続けています。製法だけでなく蔵人全員初心の気持ちで、風土を愛し、自然を愛し、壱岐の島を誇りに思い、焼酎造りを続けて参ります。
企業名: 重家酒造(名)
住所: 〒811-5214 長崎県壱岐市石田町印通寺浦200
TEL: 0920-44-5002 ■FAX: 0920-44-8401
本社:〒811-5214 長崎県壱岐市石田町印通寺浦200
TEL:0920-44-5002  FAX:0920-44-8401
郷ノ浦:〒811-5133 長崎県壱岐市郷ノ浦町本村触704
TEL:0920-47-0036  FAX:0920-47-0098
 詳細情報
ちんぐ 
左/黒麹仕込み、 右/白麹仕込み
(左/黒麹仕込み、 右/白麹仕込み)
”美味しんぼ”に登場した麦焼酎。壱岐産原料100%仕込み。

●白麹仕込み(写真右)
かめ壷仕込みのスッキリタイプ。麦の香りを少し強調して造り食中酒として、ロック、水割りはもちろんお湯割りでもいけます。

●黒麹仕込み(写真左)
黒麹でかめ壷仕込みで常圧蒸留した、香ばしい麦焼酎。
麦の香ばしさに米の甘味がありお湯割りがおすすめです。
雪洲 (せっしゅう) 
雪洲
(雪洲)
重家酒造看板の貯蔵熟成した焼酎。やわらかな米の甘味とほのかな麦の香りを調和した焼酎。食中酒として一年を通してストレート、ロック、水割り、お湯割りが楽しめます。どんな料理にもあわせやすい麦焼酎です。

※雪洲とは壱岐島の別名です。壱岐島は高い山がなく砂浜が多いため、海から島を見た時その砂浜が雪に見えるという事から、この呼び名がついたと言われています。
村主(すぐり)古酒 
村主古酒
(村主古酒)
5年以上熟成した麦焼酎。濃厚なタイプで、限定古酒でう。
初代確蔵がこだわり続けてきたかめ壷仕込み常圧蒸留の個性ある焼酎を、現杜人・雄三が再現しました。白麹の原酒と黒麹の原酒を3年以上熟成させブレンドして割水した、確蔵に負けないくらいパンチのきいた焼酎です。
確蔵 2005年謹製 
確蔵
(確蔵)
2005年製造の限定古酒で、まろやかタイプです。
やわらかい味と焼酎独特の香りがしっかりと残った逸品です
 関連リンク
自社サイト
  http://www.omoyashuzo.com/
Last Updated:2009/11/25  
麦焼酎|本格焼酎|ちんぐ|雪洲|村主|確蔵|筒城浜|壱岐