全国トップ地域トップ長崎県商工会連合会南島原市事業所一覧  
トータルサポート (Tel:0957-82-8617)
農園
   
住所:〒859-2202 長崎県南島原市有家町山川219
TEL:0957-82-8617   FAX:0957-82-0973
〜山すその「ひのひかり」の稲刈りが済みました〜:『お知らせ』
「山すその晩稲作」は9月27日に稲刈りが完了しました。
寺田農園の園主とサポーターの皆様と一緒に山すその田んぼの稲刈を終えました。
田んぼの水が少し残っている部分が有り、稲刈機のタイヤがめり込んで泥濘と大格闘のサポーターさんもいて、大笑いの一日でした。
◆山すその田んぼだからこそ綺麗な水で美味しい米が育ちます。
平地の田んぼでは殆どが家庭排水や工業用水も混入してしまいます。いかに自然農法で育てても、用水だけはどうにもなりません。その点、山すその田んぼは上流に人家や家畜の舎屋がなく、限られた田んぼだけで栽培するのが「山すそのお米」です。
◆昔ながらの天日干しの米は味や歯ざわりが違います。また自然乾燥なので保管中に虫がつき難いのも特徴です。

 添付ファイル: 天日干しに励む女性サポーターさん (59KB)
天日干しに励むサポーターのお父さん (59KB)
今年のもち米の作柄も上々です。 (62KB)

稲刈に励む女性サポーターさん
稲刈に励む女性サポーターさん
食育農園の園主である寺田ご夫妻
食育農園の園主である寺田ご夫妻
〜山すその晩稲作は9月末が稲刈りらしい・・・〜:『お知らせ』
温暖な気候の天草は昔から二期作が行われています。
早期米は「こしひかり」晩稲作は「ひのひかり」を栽培しています。お天気次第ですが、9月末が稲刈りになりそうです。
「山すその ひのひかり」
こだわりの米作りは私の人生そのものです。
本物の「こだわりの逸品」を理解して頂ける方だけに食していただきたいと考えています。
◆今年の作柄は平年作です。これまで無農薬・無科学肥料で貫いてきました。実りの秋を迎えてこれまでの苦労が報われた感があります。
◆農業の基本は「土作り」だと教えて頂きましたが、やってみて実感させられるのは「病害虫に対して強いか弱いかは、“地力のレベル”が高いかどうかで決まる」ということです。「土壌環境」の良し悪しが作物の質を決めるといっても過言ではありません。土を育てることが作物の命を育むこと・・・。
これからも「土作り」一筋に精進させていただきます。
 添付ファイル: 稲刈りを間近に控えた有機米「ひのひかり」作柄は上々です。 (56KB)

天草の山すその田んぼでは稲穂も頭を垂れて稲刈りの時期を待っています。
天草の山すその田んぼでは稲穂も頭を垂れて稲刈りの時期を待っています。
〜山すその晩稲作の稲穂が垂れてきました!〜:『お知らせ』
今年の作柄は昨年並みです。
EM菌の“ぼかし肥料を”中心に貝殻のカルシウムなどの天然素材を活かした肥料で、科学肥料や農薬に頼らない自然農業を目指し、手間暇のかかる栽培を続けてきました。お陰様で作柄もよく順調に育ってきました。今年もあと僅かで稲刈です。今年も安全で美味しいお米を皆様に食べていただけるのを楽しみにしております。

◆リユースの時代
また、今秋には晩稲作の裏作に「菜種」の栽培をすることにしています。
「菜種」は“見て良し・食して良し・廃油はバイオディーゼルの燃料として活用できる優れもの”です。
◆「2020年までにCO2を1990年比で25%削減させる」とする、わが国の環境政策にとってクリーンエネルギーの側面から見ても、“菜種は強い見方”になってくれそうです。
日本国中に「菜種」が増えることを願っています。
日本全国が“菜の花プロジェクト”になるといいですね!!
 添付ファイル: 脱穀に励むポーターさんたち (19KB)
脱穀に励むポーターさんたち (27KB)
稲刈り作業の園主の寺田さん (57KB)

携帯サイトのご案内
QRコード
企業データ
企業名: トータルサポート
代表者名: 金子基興
住所: 〒859-2202 長崎県南島原市有家町山川219
TEL: 0957-82-8617 ■FAX: 0957-82-0973
主要商品:柑橘類(デコポン、ポンカン、晩柑、パール柑)
各種ギフト・企画商品・
事務局:〒859-2202
長崎県南島原市有家町山川219
TEL0957-82-8617  FAX0957-82-0973
Last Updated:2015/06/13