全国トップ地域トップ長崎県商工会連合会南島原市事業所一覧  
長崎まるごと物産館 (Tel:0957-82-5923)
世界の長寿食材の発掘と紹介/地産の農業
アンデスロマンピンク岩塩
アンデスロマンピンク岩塩
 アンデスの雪解け水が大地に染み込み、気の遠くなるような年月を育み、大地と海と山と太陽の恵みを余すことなく取り込んだ天然塩を地球が大事に暖めてきた3億年余り前の天空の秘塩が、永い眠りから目覚めたばかりなんです
 
住所:〒859-2205 長崎県南島原市有家町小川34−2
TEL:0957-82-5923   FAX:0957-82-5923
長崎まるごと物産館のPRポイント 健康で長生きできる長寿食材と逸品 / 無病(六瓢)息災 / アンデスロマンピンク塩 / イエローリボン普及促進運動 / ピンクーリボン普及促進運動 / 総務省の出前教室
総務省の出前教室:『イベント・催事』
期日:2015年02月16日 〜 2015年03月31日
総務省の出前教室を開催しませんか。開催は無料ですが、パワーポイントが可能な会場をご用意していただければ結構です。http://www.minamishimabara.com/page012.html


無病(六瓢)息災:『わが社の一押し』
瓢箪は古来より縁起の良いものとされ、三つ揃えば三拍(瓢)子揃って縁起がよい。六つ揃えば無病(六瓢)息災といい、六瓢の掛け軸を飾ったら難病で苦しんでいた人が不思議にも健康になったともいう。瓢箪から駒が出るということわざがあるように、六瓢は六つの吉運を呼ぶ神秘の開運霊力があると言っている人もおられます。

ひょうたん展示場の風景:『わが社の一押し』
ひょうたん栽培研究所をオープンしまして、
遠くよりもご来場いただきましてありがとうございました。
ご要望にお答えしまして、加工前のひょうたんを
数は少ないですが、お買い上げいただけるように
いたしましたので、ご来場をお待ち申し上げております。」


無病(六瓢)息災
瓢箪は古来より縁起の良いものとされ、三つ揃えば三拍(瓢)子揃って縁起がよい。六つ揃えば無病(六瓢)息災といい、六瓢の掛け軸を飾ったら難病で苦しんでいた人が不思議にも健康になったともいう。瓢箪から駒が出るということわざがあるように、六瓢は六つの吉運を呼ぶ神秘の開運霊力があると言っている人もおられます。   六瓢(無病)息災
(六瓢(無病)息災)
アンデスロマンピンク塩
 アンデスの雪解け水が大地に染み込み、気の遠くなるような年月を育み、大地と海と山と太陽の恵みを余すことなく取り込んだ天然塩。地球が大事に暖めてきた3億年余り前の天空の秘塩が、今、あなたの体に生き、命を支えるとは「うう〜ロマンですよね〜」。ピンクなのは鉄分をはじめミネラル分を多く含むためで、塊はマイナスイオンを放出するので、身の回りに置くことをお薦めします。茶ピンクは永い眠りから目覚めたばかりなんです。   アンデスロマンピンク塩
(アンデスロマンピンク塩)
イエローリボン普及促進運動
「障害者自立支援法」へのイエローカード(警告)という意味と、幸せの黄色いハンカチのイメージから「障害のある人びとの、その人らしい自立と社会参加をめざす」という2つの願いを込めました。
 ぜひ、皆さんもイエローリボンバッジを身につけて、イエローリボン(障害のある人びとの、その人らしい自立と社会参加をめざす)運動にご参加ください。
  イエローリボン普及促進運動
(イエローリボン普及促進運動)
ピンクーリボン普及促進運動
ピンクリボンは乳がんの早期発見・早期診断・早期治療の大切さを伝えるシンボルマークです。女性の8人に1人が乳がんを患うといわれているアメリカで1980年代から盛んになった市民運動の思いを表しています。乳がんはごく早期に発見されれば95%が治癒するといわれています。このため、行政、市民団体、企業などが乳がんの早期発見を啓発するためのイベントを展開したり、ピンクリボンをあしらった商品を販売して収益を研究団体に寄付したりする運動が積極的に行われるようになりました。その結果、年々検診率が高まり、乳がんによる死亡率は低下しました。   ピンクーリボン普及促進運動
(ピンクーリボン普及促進運動)
お知らせ履歴  
ひょうたん展示場オープン「わが社の一押し」
  ◇ひょうたん展示場をオープンしました。

◇加工前のひょうたんも展示

◇合格ひょうたんも展示

◇障害者作品展示

◇その他関連作品展示





 関連リンク: http://arie.vis.ne.jp/hyoutan21.pdf

ひょうたん展示場 近々オープン「わが社の一押し」
  ◆多くの方々のご支援で10月3日にオープン

@障害者就労支援センターの支援

Aひょうたん栽培研究者の支援

B長寿食材研究者の支援

ひょうたん展示場 近々オープン「わが社の一押し」
ひょうたん展示場
ひょうたん展示場
  瓢箪の魅力を知っていただくため、障害者就労支援センターと作成者のご好意により10月3日(土)にひょうたん作品を展示することにしました。現在、同センターでも瓢箪の栽培や加工を行っておられます。

長崎ひょうたん栽培研究所「わが社の一押し」
  収穫後、瓢箪にドリルで穴を開ける。
それを水に10日間浸けて、
内部の種などを取り出して洗浄する。
日干しの風景。
2009.8.22庭園にて撮影。
Mail/arie@andes-wind.com
六つの瓢箪を組み合わせると、
六瓢(むびょう:無病)と言って
吉運を呼ぶ神秘の開運霊力があると
言われてきました。
それが、無病息災です。
長崎ひょうたん栽培研究所「わが社の一押し」
  畑のひょうたんも1mをこえましたが、まだすくすく伸びています。

携帯サイトのご案内
QRコード
企業データ
企業名: 長崎まるごと物産館
代表者名: 館長 木村優仁
住所: 〒859-2205 長崎県南島原市有家町小川34−2
TEL: 0957-82-5923 ■FAX: 0957-82-5923
主要商品:手延そうめん・手延うどん・ひょうたん・岩塩・国産にんにく
ご連絡メール:arie@andes-wind.com
健康で長生きできる長寿食材と逸品 /無病(六瓢)息災 /アンデスロマンピンク塩 /イエローリボン普及促進運動 /ピンクーリボン普及促進運動 /総務省の出前教室
Last Updated:2015/02/16