HOME 観光 商いと工業 農林水産 暮らし・サークル 雲仙うまかもんカタログ マップ イベント 会員向け情報
交通情報
飛行機・鉄道・バス・タクシー・フェリー・有料道路など
【鉄道】
島原鉄道(諫早〜愛野〜国見〜島原〜加津佐)
JR九州
【路線バス・高速バス】
島鉄バス(島原半島全域〜諫早・大村方面)
長崎県営バス(雲仙市内への乗り入れは、「長崎〜飯盛〜愛野〜小浜〜雲仙」1日3往復のみ)
【フェリー】
有明フェリー(雲仙市国見町〜熊本県長洲町)
九商フェリー(島原市〜熊本市)
熊本フェリー(島原市〜熊本市)
島鉄高速船(島原市〜福岡県大牟田市三池港)
【飛行機】
長崎空港(大村市)
【道路】
日本道路交通情報センター
西日本高速道路(株)の九州沖縄の地域情報




関連リンクはコチラ
  →島原半島・市内詳細地図
  →観光情報
  →イベント情報
 新着情報  
 
博多から「ちょっとそこまで、雲仙」 片道1,000円バス 『交通情報』
<博多←→雲仙>間、片道たったの1,000円でバスにご乗車できます!片道のみのご利用も可能です。
ノンストップバス:毎日運行(2009.1.10スタート)、要予約
 詳細はこちら

有明フェリー:台風のため欠航しています 『交通情報』
台風13号の接近に伴い、有明フェリーでは欠航しています。
詳細は有明フェリー(TEL 0957-78-2100)へお問い合せ下さい。

 
国道251「南串山町赤間付近」通行規制 『交通情報』
国道251号 南串山町赤間から加津佐町権田間は、規制基準雨量を超えたため、6月11日午前11時15分から通行止めになっています。



 
有明フェリー「オフダイヤ」となりました 『交通情報』
有明フェリーでは、6/7から7/17にかけてオフダイヤ運行となっており、平日1日17往復となっています。
詳しくは、有明フェリー(TEL 0957-78-2105)

 
有明フェリー:ゴールデンウィークは増便されます  『交通情報』
有明フェリー:ゴールデンウィークは増便されます 『まちの情報(=NOW・うんぜん)』


有明フェリー(雲仙市国見町〜熊本県長洲町)ではゴールデンウィーク期間(平成20年5月3日〜6日)増便し、30〜35分間隔で運行されます。
1日28往復でとても便利!最終便発時刻までに到着され乗船できない場合は、臨時便が運行されますので安心です!
 
 →GW特別ダイヤ
 
有明フェリー:もう一度「こどもの日」特別割引及び抽選会 『観光イベント』
期日:2007年05月12日 〜 2007年05月13日
有明フェリーでは5/12(土)と5/13(日)の両日、乗用車に乗って乗船される小学生以下の子どもさんを片道無料とします。
 →■航路開設50周年記念事業■
  「おとうさん!もう一度「こどもの日」特別割引及び抽選会開催」(有明フェリー)
また、
当日(5/12・5/13)の朝6時から昼12時までの間、長洲・多比良両港で、乗船される小学生以下の子どもさんを対象とした抽選会を実施します!三井グリーンランド・ウルトラマンランドの無料入園券や雲仙岳災害記念館・島原城の無料入館券の他、子ども向けグッズやお菓子などがあたります。
空クジなし。

詳しくは、リンクへお問い合せ下さい。(TEL 0957-78-2100)
 
 
雲仙仁田峠循環自動車道路の無料開放 『観光イベント』
期日:2007年05月11日 〜 2007年06月10日
自然公園法制定50周年記念事業として、5/11〜6/10の1ヶ月間 仁田峠循環自動車道路が無料開放されます。

通常料金(乗用車770円、二輪車250円、観光バス2,140円など)の通行料がすべて無料となります。

ミヤマキリシマのシーズンと重なりますので、ぜひご利用下さい。

 
 →長崎県自然環境課
 →雲仙仁田峠循環自動車道路無料開放(雲仙市役所)
 →雲仙公園ビジターセンター
 →雲仙ロープウェイ
 →雲仙観光協会
 
有明フェリー:ゴールデンウィークは増便されます 『まちの情報(=NOW・うんぜん)』
有明フェリー(雲仙市国見町〜熊本県長洲町)ではゴールデンウィーク期間(平成19年5月3日〜6日)増便し、30〜35分間隔で運行されます。
1日28往復ととても便利!最終便発時刻までに到着され乗船できない場合は、臨時便が運行されますので安心です!
 

 →有明フェリー
 →特別増便ダイヤ(有明フェリー)
 
Last Updated:2010/10/25