全国トップ 地域TOP 愛媛県商工会連合会 東温市商工会 お店・企業一覧
東温市商工会【Tel:089-964-1254】
東温市で起業する個人・企業を応援します!  東温市商工会
東温市商工会のPOINT
経営相談
創業
経営革新
金融
税務
労働
地域資源活用
農商工連携
代表者名: 越智 俊充
住所: 〒791-0211 東温市見奈良495番地3
TEL: 089-964-1254 ■FAX: 089-964-3938
閉館日:土曜日・日曜日・祝祭日
開館時間:8:30〜17:15
交通・アクセス:
大きな地図で見る
携帯サイトのご案内
QRコード
 
 新着情報
RSS
コネクテッド・インダストリーズ税制(IOT税制)の廃止について 『商工会よりお知らせ』
表題の件について、経済産業省より本年3月31日をもって廃止されるとの通知がありました。


本税制は、一定のサイバーセキュリティ対策が講じられたデータ連携・利活用により生産性を向上させる取組への措置です。申請を行っている事業所は、別添資料をご参照のうえ、ご対応ください。
 添付ファイル: 別添資料 (213KB)

第3回 東温市商工会ブランド推奨品認定について 『商工会よりお知らせ』
東温市商工会では今年度も、東温市商工会ブランド推奨品認証申請商品の募集を行い、厳正な審査の後、申請のあった3事業所の4商品について、東温市商工会ブランド推奨品として認定を行いました。
去る12月20日(金)午後3時30分から、地域資源活用全国展開支援事業に係る第3回東温市商工会ブランド推奨品審査委員会が開催され、3事業所から申請のあった4商品が東温市商工会ブランド推奨品として認定されました。(今回の認証と合わせ計10事業所17商品が認証商品となりました。)


商工会では、平成26年度より農林産品等の地域資源を活用した地域ブランドづくりに取組んで参りましたが、昨年度より、加工食品、飲料、各種メニュー(惣菜、弁当他)、農産物を対象品目として、東温市の特性を活かしセレクトされた商品であることをアピールし、消費者の信頼を高め、その普及と需要の拡大を図るとともに、東温市内の産業振興に取り組むことを目的として、「東温市商工会ブランド推奨品審査委員会(以下、審査会という)」を立ち上げ、東温市ブランド推奨品制度の運用を開始しました。

■関連URL「東温市商工会ブランド推奨品」(R1年度認定商品は近日中に更新)
https://toon-sci.or.jp/brand

今年度も8月23日(第1次募集)、11月15日(第2募集)を締切り期日として、ブランド認証申請商品の募集を行ったところ、以下の3事業所から4商品(加工食品、メニュー)の申請がありました。

イタリア料理OTTO・・・四季折々の東温市産野菜とペコリーノチーズのキッシュ
穂田琉・・・穂田琉米(ほたるまい)
株式会社いちご日和・・・いちごシェイク、いちごジャム

審査会は、行政担当者、観光物産協会担当者、消費者代表、商工会役員に、食の専門家とマーケティングの専門家の2名を加えた7名で構成されており、認証申請書や添付された資料に加え、実際に申請商品を観察、試食(試飲)し、@味覚・加工技術、A地域性、B優位性、C独創性、D発展性の5項目において、計25の視点で厳正な審査を行い、応募いただいた別紙の4商品すべてが認証水準を満たしており、東温市商工会ブランド推奨品として認定されました。
なお、ブランド推奨品として認証された商品には、東温市のゆるキャラ「いのとん」を使った“推奨マーク”を該当商品の容器または包装に印刷表示することができます。

今後も商工会では、東温市や東温市観光物産協会と連携し、愛媛県内外で開催される物産展や商談会に積極的に出展し、ブランド推奨品の販路拡大の支援に取組んで参ります。
また、来年度以降もブランド認証申請商品の募集・審査を行い、商品群の拡充に努めてまいります。
  今年度の認定商品
今年度の認定商品
中小企業景況調査報告書(えひめ版)の公表について 『商工会よりお知らせ』
愛媛県商工会連合会では、四半期毎に景況調査を実施しております。今回、2019年度第3半期(2019年10月〜12月期)の調査結果報告書を公開しましたので適宜、ご活用ください。

なお、本報告書の調査対象企業数は150企業(製造業:31社 建設業:20社 小売業:39社 サービス業:59社)です
 添付ファイル: 景況調査結果報告書(2019年度第3四半期)word版 (107KB)
景況調査結果報告書(2019年度第3四半期)pdf版 (214KB)

  景況調査
景況調査
食品表示・安全に関する講習会の開催について 『講習会情報』
愛媛県では、事業者と消費者が食品の表示に関する知識を深め、食品表示の適正化を促進するため、標記講習会を開催します。この機会に是非、ご参加ください。


日時:令和2年2月5日(水)13:30〜16:00(受付開始12:30〜)
場所:愛媛県武道館 大会議室 松山市市坪西町551
定員:先着 150人
参加費:無料


別添のチラシをご参照のうえ参加申込書にて、「愛媛県県民生活課 くらし安全・安心グループ」まで直接、お申し込みください。


 添付ファイル: 食品表示・安全に関する講習会チラシ兼申込書 (605KB)

  食品表示・安全に関する講習会
食品表示・安全に関する講習会
「四国地域海外展開応援フォーラム〜海外市場開拓セミナー〜」の開催について 『商工会よりお知らせ』
四国経済産業局では、地域企業の海外展開の一層の推進を図るため、標記のフォーラム活動を展開しています。


徳島市において、インターネットを活用した海外展開の手法等についての説明や参加者間の交流を図るためのグループディスカッションが行われますので、参加を希望される方は別添のチラシをご参照のうえ、直接お申し込みください。



 添付ファイル: チラシ兼申込書 (956KB)

 
事業者向けWEBセミナーの注目セミナー等のお知らせ(12月) 『商工会よりお知らせ』
事業者向けWEBセミナーをご活用いただくため、12月公開の注目セミナーや人気コンテンツの情報を下記の通りお知らせします。


1.12月公開予定の注目セミナー

【講師】橋本 泉(中小企業診断士)

【題目】価格表示対策で選ばれるお店になる!〜軽減税率対応 正しい価格の表示方法〜

【内容】軽減税率制度の施行に伴い、複数の税率が混在するケースが生じています。イートインや持ち帰り等で税率が変わる商品価格を、正しくお客様に伝えるためにお店ができることは?消費者を混乱させない価格表示や、税率の違う商品の陳列方法などを解説します。


【講師】岩見 誠(株式会社ブレーン パソコンセミナー専任講師)

【題目】ビジネスでもプライベートでも使える Google活用講座アンケート作成編(1)

【内容】Googleの無料サービス「Googleフォーム」は、アンケートや問い合わせ、キャンペーンへの申し込み等の用途に利用できるフォーム作成ツールです。Googleフォームを使ったアンケートの作成と案内の仕方(一回目)、アンケートの集計方法(二回目)について学びます。


【講師】近藤 勇磨(株式会社やまと経営 専務取締役 CFP(R))

【題目】人生100年時代! お金の話 〜働いてお金を稼ぐとは? 働き方で変わる生涯収入〜

【内容】人生100年時代と言われる昨今、生涯安定した生活を送るためにはしっかりしたお金の知識を持つことが大切です。働き方によって変わる生涯収入や、老後に必要な貯蓄額など「お金の基礎知識」について専門家が分かりやすく解説します。

2.10月人気セミナー視聴ランキングのご案内

1位
講師:橋本 泉(中小企業診断士)
題目:キャッシュレス超入門 概要と消費者還元事業について

2位
講師:岩見 誠(株式会社ブレーン パソコンセミナー専任講師)
題目:ビジネスでもプライベートでも使える Google活用講座 検索機能編

3位
講師:大井 澄子(有限会社オフィスオオイ代表取締役)
題目:電話応対マナー《パート1》

3.その他(情報発信)
 ・Facebookページ http://a16.hm-f.jp/cc.php?t=M104701&c=6225&d=fd9e
 ・Twitterページ  http://a16.hm-f.jp/cc.php?t=M104702&c=6225&d=fd9e






 添付ファイル: WEBセミナーチラシ12月 (966KB)

  WEBセミナー
WEBセミナー
令和元年中小企業金融制度資金利子補給金の交付申請について 『商工会よりお知らせ』
東温市では、政府系金融機関(注)からの融資制度を利用した中小企業事業主の皆様に対し、借入日から3年間について(本年は平成28年1月以降の借入が対象)、支払った利息の一部を補給する制度があり、今年も平成31年1月1日から令和元年12月31日を算定期間として、商工会が取りまとめて申請を行うことになっております。


つきましては、該当するお借入があり、かつ利子補給を希望される場合は、別添の必要書類をご準備・ご記入いただき、令和2年1月24日(金)まで(期限厳守)に、商工会へご提出いただきますようお願い申し上げます。
なお、交付申請にあたり、市税の納税確認が必要となりますので、東温市役所税務課(本庁のみ)にて、納税証明書の未納がない証明を取得していただきますよう、併せてお願い申し上げます。但し、別添申請書の納税状況確認承諾書に署名・押印し提出される場合、納税証明書の添付は省略できることを申し添えます。


(注)政府系金融機関とは、日本政策金融公庫(国民生活事業・中小企業事業)及び商工組合中央金庫が該当します。なお、農林水産事業は対象外となります。ご了承ください。

【提出書類】 ※記入例を参考に必要事項をご記入ください。
1.中小企業金融制度資金利子補給金交付申請書(様式第1号)…1通
2.納税証明書(未納がない証明)又は納税状況確認承諾書 …1通
3.中小企業金融制度資金利子補給金請求書(様式第3号)…1通
4.借入した際に金融機関から届いた該当借入の支払額明細書(返済予定表)…1通
5.日本政策金融公庫 中小企業事業、商工組合中央金庫の融資制度をご利用の方におかれましては、金融機関の発行する平成31年1月1日から令和元年12月31日までのご融資ごとの利息支払証明書…各1通
(日本政策金融公庫 国民生活事業の融資制度をご利用の方は、5.利息支払い証明書は、必要ありません。)
 添付ファイル: 申請書一式 (17KB)
記入例 (40KB)

容器包装のリサイクル法 申込はお済みですか? 『商工会よりお知らせ』
容器包装リサイクル法(以下「法」という。主務省庁:環境省・経済産業省・財務省(国税庁)・厚生労働省・農林水産省 )により、


●食品、清涼飲料、酒類、石けん、塗料、医薬品、化粧品等の製造事業者
●小売・卸売業者                          
●びん、PETボトル、紙箱、袋などの製造事業者 
●輸入事業者(容器や包装が付いた商品の輸入等)
●テイクアウトができる飲食店・通販業者など

 上記、「容器」「包装」を使って商品を売ったり、「容器」をつくっている事業者は、再商品化(リサイクル)の義務を負う可能性があります(但し、小規模事業者は除きます)。
※【再商品化(リサイクル)の義務】を負う特定事業者に該当するか否かは、公益財団法人日本容器包装リサイクル協会コールセンターにご相談ください。
 なお、「特定事業者」でありながら、再商品化義務を履行していない場合は、平成12年4月の「法」の完全施行時まで遡及して義務を履行していただく(再商品化委託申込を行っていただく)必要がありますのでご注意ください。

●法律の概要、特定事業者の判断、遡及申込等に関する相談は、
公益財団法人日本容器包装リサイクル協会 コールセンター  TEL:03−5251−4870
●委託申込関係書類の請求は、
公益財団法人日本容器包装リサイクル協会 オペレーションセンター
   TEL:03-5610-6261  FAX:03-5610-6245
●協会ホームページURL:http://www.jcpra.or.jp 
“リサイクル協会”で検索いただくと、再商品化委託申込に関する情報を掲載しています。

詳細は、別添チラシをご覧ください
 添付ファイル: 別添チラシ (2836KB)

  容器包装リサイクル法
容器包装リサイクル法
特定最低賃金改正のお知らせ 『商工会よりお知らせ』
愛媛労働局では、特定最低賃金を改正し、令和元年12月25日から施工することとしました。施工後の最低賃金額は次のとおりです。

@パルプ、紙製造業最低賃金(1時間921円)
Aはん用機械器具、生産用機械器具、業務用機械器具製造業最低賃金(1時間927円)
B電子部品・デバイス・電子回路、電気機械器具、情報通信機械器具製造業最低賃金(1時間892円)
C船舶製造・修理業、舶用機関製造業最低賃金(1時間935円)
D各種商品小売業最低賃金(1時間806円)

*上記の特定最低賃金には、適用除外の労働者と、@からBの産業には適用除外の業種が定められており、これらに該当する場合は愛媛県最低賃金(1時間790円)が適用されます。
詳細については別添のチラシをご参照ください。

<お問合せ先>
愛媛労働局 賃金室
TEL:089(935)5205
松山労働基準監督署
TEL:089(917)5250
 添付ファイル: 別添特定最低賃金チラシ (94KB)

  最低賃金改定
最低賃金改定
中小零細企業シンポジウム開催のお知らせ 『商工会よりお知らせ』
東温市では、平成25年に「東温市中小零細企業振興基本条例」を制定し、中小企業の発展や地域経済の活性化に積極的に取り組んでいます。


 平成28年に全ての中小零細企業を対象に実施した「事業所現状把握調査」の結果を踏まえ、東温市中小零細企業振興円卓会議において中小零細企業の取組を中心に作成した「行動指針」を策定しております。
 この度、「振興基本条例」や「行動指針」を踏まえて、これからの地域経済の活性化に向けた振興シンポジウムを12月17日(火)に開催いたします。
 さらに今回は高校生の企業取材や中学生の職場体験の発表など、キャリア教育も含めた内容としておりますので、ぜひ市内の事業所の方はご参加ください。

 参加を希望される方は、別添チラシの裏面申込に必要事項を記入のうえ、FAXまたはメールでお申し込みください。申込の締切は12月13日までとなっております。
 皆様のご参加をお待ちしております。
申込先
FAX 089-964-4447
メール  sangyososyutsu@city.toon.ehime.jp
 添付ファイル: 別添チラシ (5066KB)

  12月17日(火)開催
12月17日(火)開催
記事一覧を見る  
Last Updated:2020/01/14  
経営相談|創業|経営革新|金融|税務|労働|地域資源活用|農商工連携