全国トップ 愛媛県商工会連合会 地図ページ お店・企業一覧
県青連部長・部員紹介
部長・部員の紹介です。
企業名: 県青連部長・部員紹介
住所: 〒790-0065 愛媛県松山市宮西1-5-19
 新着情報  
 
(これより以下はH21〜H22年の紹介です) 『青年部よりお知らせ』
伊方町商工会青年部 阿部 光副部長(瀬戸支部長)の紹介です。
初めまして。

 私、伊方町商工会青年部瀬戸支部の支部長をさせていただいている阿部といいます。

 長い間県外にいて、4年前に帰省してきました。

 そのせいか、地元のことに対しての情報、知識について空白の期間があり、まるで浦島太郎のような状態になっています。

 今私は、飲食店を営んでいますが、周りの人たちに助けられながら、その空白を少しずつ埋めています。

 変わっていくもの、変わらないもの、町や人、自然、多々ありますが、そのような中で私自身どのような成長を遂げることができるのか、また、それをどのようにして自分の糧にできるのか、それを周囲に還元していけるのか、そのことに対していつも模索しています。

 結局、一人の力でできることは限られているし、限界があります。

 商工会に入ってみて、たくさんの人たちに出会いました。

 年代、職種、思想は多々あると思いますが、そういった仲間が集まって、ワイワイやるのも一興だと思います。

 このH.P.を御覧になった皆さん、一度遠出をなさってはみませんか?

 自己P.R.

 趣味:読書(史記、短編、捕物帖)
    音楽鑑賞(H.M.,H.R.,プログレ、ブルース)
    絵画鑑賞(抽象表現主義、アンフォルメル、インスタレーション)

 最近、心を奪われたもの
  ニコニコ動画の、「兄貴、誕生40周年記念祭」
  猫鍋(常滑焼き)

 モットー
  頑張らない、無理をしない
愛南町商工会青年部 木下 憲昭部長 『青年部よりお知らせ』
木下部長の紹介です。
当青年部の部員構成は総勢28名で35歳以上が約半数という状況です。

愛南町では各種イベントが年間を通して多いですが、できる限り「愛南町商工会青年部」として各地域のイベントに参加しております。

特に夏祭りは、町内4カ所で開催される中、青年部として2カ所(城辺・御荘)に参加していますが、会議や準備等の日も含めますと活動日数はかなり多くなります。

部員は皆、自営業者もしくは後継者ですから自分の仕事がありますのでそれに専念することが一番大切なのですが、そのような中でもイベント活動に時間の都合をつけて参加していただいております。

私のイベント活動に関する考え方は、見ている人が満足するのも勿論ですが、スタッフとして働く部員自身も楽しくなければよりよい「もの」が作れないと考えております。

会議を含め活動に参加することで異業種の部員達と交流することもできますので、お互いに様々な内容を吸収することができ、それが部員の今後の仕事に活かせるのではないかと考えております。

これからも何事も部員全員で一致団結し協力して何事も取り組みたいと考えております。

ちなみに私の趣味はゴルフと金魚鑑賞です。
久万高原町商工会青年部 大原 貴明部長 『青年部よりお知らせ』
大原部長の紹介です。
久万高原町商工会青年部の部長を拝命しております大原貴明です。

まずは簡単に自己紹介をさせていただきます。

昭和49年10月26日生まれの34歳。昨年結婚し、今年の6月に第1子となる長女が誕生しました。家業は、菓子・冷菓・パン卸売業とベーカリーショップです。祖父の代に創業し、ほぼ50年の歴史があります。趣味はなんといっても釣り。地元の清流面河川での渓流釣りをはじめ、南予の磯釣りにも頻繁に出かけています。

 わが久万高原町商工会青年部の紹介にうつります。現在部員数は32名です。青年部の定年は一般的には40歳ですが、久万高原町では45歳定年制としており、多くの先輩方の助言を受けることができます。

 主な活動内容ですが、

・6月 :老人ホームなどでの奉仕作業
・7月 :毎土曜日に開催される土曜夜市へのバザー出店
・8月 :久万高原町納涼まつり(久万おどり)の運営
    :みかわ納涼まつりのバザー出店
・10月:久万林業まつりへのバザー出店
・11月:面河、柳谷地区地方祭へのバザー出店

です。平成17年に久万町、美川村、柳谷村、面河村商工会が合併し久万高原町商工会となったわけですが、旧久万町以外の地区では部員の減少が著しいため、旧町村単位にこだわらない、まさに全部員あげてのイベント運営となっています。

 さて、部長となって今の青年部活動の問題点として考えるのは、おそらく他青年部においても同様であると思われますが、各定例会や行事ごとに関して、青年部に在籍はしていても会には出席しない部員が少なからずいるということです。折に触れ、その部員と話をするのですが、出席しない理由としては「青年部活動を行っても得るものがない」「定例会は伝達事項を聞くばかりで意味がない」というのがほとんどです。どんなに大きな組織であってもマンネリ化はその組織の衰退を招きます。以前のように景気がそれなりに良い時期であれば、青年部活動も従来どおりでよく、出席したい者のみが来るといったことでもよかったのかもしれません。しかしながら今は町が衰退し、商工業者も閉店するところが多くなってきているのです。今こそ、我々若い経営者団体である青年部が、町おこし・町づくりを真剣に考え、以前のような活気を取り戻すべく実践していかなければならないのではないかと思います。

 つまり、今までのような「とりあえず」「やらされている」の活動ではなく、各部員が「自ら考え、実行する」活動に変えていけば、青年部に再び活気が戻ってくるのではないでしょうか。

 と、あまり難しいことばかりを考えていてもしょうがありませんので、青年部活動を通して出会った・出会うであろう皆さんと、今後とも楽しく頑張っていきたいと思います。

 よろしくお願いします。
 
西予市商工会青年部 三好 恭弘部長 『青年部よりお知らせ』
三好部長の紹介です。
愛媛県下の商工会青年部員のみなさんこんにちは。

 私は、今年度より西予市商工会青年部部長の任を拝命いたしました、三好恭弘と申します。 年齢は32歳で、家業は自動車の修理販売業、趣味はバイクと筋トレ、好きな言葉は一意専心です。

 私たち西予市商工会青年部は部員97名という大所帯で、西には宇和海を臨み、東には大野ヶ原高原へ達するという膨大なエリア下で、五つの支部に分かれ、海・山・町並みを生かした各事業 また、交流活動、研修活動、青少年の育成等を行っております。

 今現在、地域を覆っている停滞感 閉塞感は、皆さんも日頃 家業を執り行いながら十分に、お感じになっていることと思います。そんな今だからこそ、家業のためにできること、地域のためにできることを青年部のみんなと語り合い、気付き合うことが、より必要となっているのではないでしょうか?

 私たちも、地元に密着した青年団体として地域振興 町おこしはもちろんのこと、少しでも家業のためになるような勉強を行って、私たちに何が求められているか、何をしなくてはならないかを部員のみなさんとともに考えていきたいと思っております。

 せっかくの大役ですので、吸収できることをできるだけ吸収し、皆と分かち合い、助けられ助け合い、何より楽しみながら二年間取り組んでまいりたいと思います。 よろしくおねがいします!!!
 
伊方町商工会青年部 櫻谷 広部長 『青年部よりお知らせ』
櫻谷部長の紹介です。
みなさん、はじめまして。今年度より伊方町商工会青年部の部長に就任いたしました、“桜谷 広”と申します。今後二年間の青年部活動、又、地域発展のため精一杯努めていきたいと思います。私は今年38歳を迎える年に部長に就任したわけですが、人生半ばのまだまだ未熟者です。皆様からの助言、御指導を承りまして二年間という長いハードルを無事乗り越え、青年部長という責任ある立場を自覚し、熱い思いを胸に皆様の期待にそえるよう日々努力してまいります。今後の活躍に御期待下さい‥!?

 さて、今の日本の経済状況ですが、世間では、世界同時不況とか100年に一度の大不況と言われています。皆様の家業におかれましてはいかがでしょうか?大なり小なり影響はあるのではないでしょうか。私の家業においては、皆さんご承知の大不況真只中ズタズタの建設業でありまして、手形を切った次の日に行方をくらます。といった悪徳業者もいる世界です。この厳しい世界でなにか、不況を乗り切る打開策がないものかと日々模索している次第です。

この不況がチャンスだとの意見もあります。決して社会主義を唱えるわけではないですが、そのチャンスをものにできる人がどれだけいるでしょう?ほんの一部の限られた人間だけではないでしょうか?日本国民全ての幸せ?国民全ての成功?そのような社会が本当に実現可能なのか?すでに、ソ連の社会主義体制は崩壊しています。成功、失敗、勝ち上がった者の下には敗者がいるわけで、この繰り返しが技術の発展、社会の発展につながっているのではと思います。この日本で成功を収めるには、知識や経験を活かしたほんの少しの努力があれば、後はその時々の時代背景を見極める観察力、行動力、強運、強靭な体を備えていれば自ずと道が開かれるのではと考えています。

しかし今の私にはまだまだ足りないものばかりで、知識や経験ですら、未熟と思う今日この頃です。今回、青年部長という大役を任せられたのも、なにか時の運を感じずにいられません。このタイミングを活かし、この時期をチャンスに前進していきたいと思います。そして今回の大役では自分から前向きに人と接し意見を交わしあい、ここで得た経験や知識を必ずや成功への足がかりにしたいと思います。

 終わりに、これまで、そしてこれから私と出会い関わっていく人たちに感謝の意を表すとともに、今後の青年部の発展と日本経済のますますの発展を祈念いたしまして、就任挨拶とさせていただきます。     
 
保内町商工会青年部 宮田 久敬部員 『青年部よりお知らせ』
宮田部員の紹介です。
◇自己紹介

ベスト電器ミヤタ保内店の宮田久敬(ひさのり)と申します。高知の大学で4年間学び、その後ベスト電器松山本店で2年間勤め、今年4月に帰郷し祖父、父の築いた家業を継ぎ日々知識・技術の習得に頑張っております。まだ、まだ未熟者ですが、気軽に 声をかけて下さい!あなたの町の電器屋さんベスト電器ミヤタ保内店のご利用をお待ちしております。よろしくお願い致します。



  ※写真(祖父上の勧氏と、店舗前にて)
※写真(祖父上の勧氏と、店舗前にて)
しまなみ商工会青年部 安藤 寿津樹 部長 『青年部よりお知らせ』
安藤部長の紹介です。
◇しまなみ商工会青年部の概略

 平成20年4月に5つの商工会が合併し、しまなみ商工会が発足して2年目になります。平成21年4月から新体制のもと、今年はしまなみ海道開通10周年を期に「しまなみ海道10周年記念イベント」を実施しております。
 しまなみ商工会青年部は、しまなみ海道沿線地域での地域振興や観光交流の活性化を目的として、積極的に活動を行っています。

 部  長 安藤 寿津樹(大三島支部)
 副部長 藤原 満博(上浦支部)
       野間 章吾(伯方支部)
  〃   馬越 慎太郎(宮窪支部)
  〃   西 統三(吉海支部)

 現在部員 部長1名、副部長4名、常任委員8名、監査委員2名。大三島支部26名、上浦支部14名、伯方支部27名、宮窪支部18名、吉海支部18名、総部員数103名の構成です。

◇平成21年度イベント情報
4月14日 島四国遍路市接待(吉海支部)
4月29日 藤まつり(大三島支部)
5月17日 バラ祭り よしうみ2009(吉海支部)
5月28日 第38回お田植え祭少年相撲大会(大三島支部)
7月18日 サマーフェスタinカミウラ(上浦支部)
 〜19日 〃
7月19日 鶴姫まつり(大三島支部)
7月25日 水軍レース 花火大会(宮窪支部)
8月4日 夏祭り(祗園・宮島さん)(吉海支部)
   7日 〃
11月    上浦・大三島合同文化祭(上浦支部)


◇自己紹介

 家業をついで今年で7年目になりますが、商工会青年部活動を通じ、人と人のふれあいの中で多くのことを学びました。

 そんな中、年男を迎えてはや半年以上たちました。

 2009年は私にとってオバマ米国新大統領の謳い文句「Change」同様に、これまでの流れを変革すべき1年だと位置付けています。

 祖父より受け継いだ笈ノ豫燃料・大三島葬儀社はもとより、企業経営者として「新しい挑戦をしたい」という思いから、一昨年発足した活タ藤物産を本格的に事業展開していくことです。

 昨年1年間は、広島・大阪・東京を主に全国へ何度も足を運び、慎重に準備をすすめてきました。しまなみ海道10周年ということもあり、タイミング的にも勝負をかける時が来たと判断いたしました。

 明治維新の事実上の精神的指導者とされる吉田松陰の語録に「志定まれば、気盛んなり」という言葉があります。自分の目的が決まれば、後はその実現に向けて全力を尽くすのみ。

 社会全体に不況風が吹き荒れる今だからこそ、無駄な時間を過ごさず、自分がするべきことにまい進していく所存です。

 海、山に囲まれ、自然を満喫できるしまなみ海道を再び全国へ視線を集め、活気を取り戻すために一致団結して記念事業を成功させるという強い意思を持ち、地域活性化に向けて頑張って行きたいと思います。

 これからも、しまなみ商工会青年部を宜しくお願いいたします。
  安藤部長
安藤部長
 関連リンク
平成19年度以前の役員紹介です。
  http://www.ehime-sci.jp/impulse/09shoukai/h19/index.html
Last Updated:2010/07/07