全国トップ 地域トップ はつかいちネット 事業所一覧
大野町青色申告会【Tel:0829-55-3111】
大野町青色申告会
大野町青色申告会のPOINT
大野町
青色申告

個人企業の青色申告者で構成された納税者団体で、全国的に組織されているものです
住所: 〒739-0434 広島県廿日市市大野大国1-1-27
TEL: 0829-55-3111 ■FAX: 0829-54-1882
 詳細情報
青色申告会とは? 

活動は、会員の繁栄を目的とし、その団結力で税制改正運動をはじめ、税金や金融問題の解決、共済事業など経営上の幅広い事業を行っております。
 今までに55万円特別控除をはじめ専従者給与の創設、数多くの税制、行政面における成果を挙げてきました。
 これからも、税金の問題だけでなく、社会保障(国民健康保険税の負担軽減など)にもメスを入れ、とかく冷遇されがちな小規模事業者のために、より一層団結力によって活発な運動を行うようにしています。


青色申告とは? 

毎日の収入や経費などを帳簿に記載し、その帳簿に基づいて正しく所得や税額を計算し、青色の決算書及び申告書で申告する制度です。
この青色申告書を提出する人は、税金の面でいろいろな特典が受けられます。

青色申告の手続き 

青色申告ができる人は、事業所得、不動産所得、山林所得のある人です。
これからの所得で、新たに青色申告しようとする人は、その年の3月15日までに「青色申告承認申請書」を税務署に提出してください。
なおその年の1月16日以後新たに開業した人は、開業の日から2ヶ月以内に申請すればよいことになっています。


どのように帳簿に記帳をすればよいか
一般の場合、次の帳簿によります。
1.現金の出納帳 2.経費長 3.売掛帳 
4.買掛帳 5.固定資産台帳 
6.その他の帳簿(左のうち1.2.他、事業等に応じ必要な帳簿)


帳簿書類の整理保存

記帳した帳簿及び書類などは、整理して7年間(特定の書類については5年間)保存することとされています。
平成15年分の売り上げが1000万円を超えている人は平成17年分消費税の申告と納税が必要です!

青色申告の特典 

青色申告の特典はいろいろありますが、その中で皆さんが多く利用されているのは次のようなものです。

専従者給与

同居している親族のうち、満15歳以上のひとでもっぱらその事業に従事している人に支払った給与は、労働者の対価として適正であれば全額必要経費になります。

貸倒引当金

年末の売掛金や貸付金の5.5%(金融業は3.3%)までの額の貸倒引当金として必要経費にすることができます。

青色申告特別控除

青色申告をしている人は、10万円と65万円のいずれかの選択により特別控除されます。
65万円の特別控除を選択する条件は、正規の簿記の原則に則したものに限られます。

純損失の繰り越し、繰り戻し

事業所得者に損失が出た時、その損失額を翌年以降3年間に渡って、順次各年の所得から差し引くことができます。また前年も青色申告をしている人で、特定の所得については、その損失額を前年の所得から控除して既に納付している前年分の所得税を還付してもらうこともできます。
Last Updated:2008/12/17  
税|大野町|青色申告