全国トップ 地域トップ 岡山県連合会 事業所一覧
県連ニュース
企業名: 県連ニュース
住所: 〒700-0817 岡山市北区弓之町4番19−401号(岡山県中小企業会館内)
 新着情報
RSS
 
「海外展開 食品・酒類輸出セミナー」を開催しました! 『県連ニュース』
 9月21日(木)に「海外展開 食品・酒類輸出セミナー」を開催しました。
 講師に株式会社ELNの代表取締役木下寛子氏及びJETRO岡山の堀田基氏をむかえ、海外の市場の最新動向や、JETRO岡山の海外展開支援施策について説明していただきました。

 講義の中では、輸出の商談までに準備しておく事項や価格設定方法の他、タイ・韓国・香港の3つの国の最新の市場動向について講義をしていただきました。
 次回は、平成29年11月21日(火)に「海外展開“タイ・韓国・香港”食品・酒類の品評会・商談会 in 岡山」を開催いたします。
「岡山県消費税軽減税率制度実施協議会」を開催! 『県連ニュース』
 9月8日(金)、消費税軽減税率制度の内容や中小企業・小規模事業者に対する支援措置に関する必要な情報の共有を図ることを目的に協議会を開催しました。

 当日は、36団体50名の参加があり、中国経済産業局・広島国税局・中小企業基盤整備機構から消費税軽減税率制度の概要や制度導入に係る支援策であるレジ補助金等の説明とともに、各団体から消費税軽減税率制度の円滑な導入に向けた取組内容が報告されました。
 
「賃金・休暇・解雇・パワハラ」に関するセミナーを開催しました! 『県連ニュース』
 9月7日(木)に経営安定特別相談事業セミナー(3回目)を開催しました。
 中前貴子社会保険労務士を講師にむかえ、昨年度相談の多かった労務問題の中でも「賃金・休暇・解雇・パワハラ」について講義をしていただきました。

 講義の中では賃金制度や休暇制度を中心に、よくある相談例や制度改革に取り組んだ例を交えながら講義をしていただきました。
 
【満員御礼】第2期「おかやま後継者アカデミー」(第2回目)を開催しました! 『県連ニュース』
 9月6日(水)に第2期「おかやま後継者アカデミー」(第2回目)を開催しました。
 今回は26名の方にご参加いただき、「リーダーシップの習得」というテーマで学んでいただきました。

 株式会社SmartPresenの新名史典氏を講師にむかえ、グループワークにより、リーダーシップや人へのやる気にさせる頼み方など様々なテーマで議論していただきました。
 次回は10月11日(水)「伝える力の習得」というテーマで学びます。
 
「岡山県6次産業化ビジネス塾」で事業計画書の作成手法について学びました。 『県連ニュース』
6次産業化ビジネス塾の第6回目は「事業計画書作成に必要な知識と手法の勘所」について、在庫管理・仕訳・損益計算書・貸借対照表の作成を経営ゲームを通じて学びました。

 
【満員御礼】第2期「おかやま後継者アカデミー」を開催しました! 『県連ニュース』
 8月23日(水)に第2期「おかやま後継者アカデミー」(第1回目)を開催しました。
 本アカデミーには、募集定員を超える申し込みがあり、今回は27名の方にご参加いただきました。

 (独)中小企業基盤整備機構中国本部 事業承継コーディネーターの金原氏から「事業承継の概要と成功のポイント・落とし穴」について説明を受け、事業承継成功者である(株)ホリグチの堀口社長から自身の体験談について発表を行いました。
 次回は9月6日(水)「後継者に求められるリーダー像」について学びます。
 
「求人・採用・雇用」に関するセミナーを開催しました! 『県連ニュース』
 8月22日(火)に経営安定特別相談事業セミナー(2回目)を開催しました。
 中前貴子社会保険労務士を講師に迎え、昨年度相談の多かった労務問題の中でも「求人・採用・雇用」について、ポイント解説や実例を交えながら講義をしていただきました。

 セミナーの中では、「就業規則の周知はどの程度すれば十分なのか」、「求人する際の休日日数は何日が多いと感じてもらえるのか」等、受講者から具体的な質問が多く寄せられました。
 最終回となる次回は、9月7日(木)「賃金・休暇・解雇・パワハラ」について学びます。

 添付ファイル: 経営安定特別相談事業セミナー9/7(木)チラシ兼申込書 (189KB)

 
「岡山県6次産業化ビジネス塾」でパッケージデザイン・POPについて学びました。 『県連ニュース』
 6次産業化ビジネス塾の第4回目は「商品パッケージデザインとブランドづくり、そしてその伝え方」について学びました。“ブランドとは”、“ストーリーとブランドの関係は”、“良いデザインとは”など、ポイントを事例に基づき講義いただきました。

 
「岡山県6次産業化ビジネス塾」でドレッシングの加工実習を行いました。 『県連ニュース』
 6次産業化ビジネス塾の第3回目は加工特産品製造実習を行いました。加工品の中でも消費者購入額の伸び率が高く、大きな設備を整える必要がない「ドレッシング」を岡山県産の桃とトマトを使用し2種類加工しました。
 これさえ守れば応用が利く、加工に関する基本を学んだ後、5班に分かれた受講者はわきあいあいと共同作業を行いました。作業の中で、よくある失敗、実際に加工してみて初めて得られた疑問などを共有し、講師からきめ細やかなアドバイスをいただきました。

 
「契約書」「債権回収」に関するセミナーを開催しました! 『県連ニュース』
 7月25日(水)に経営安定特別相談事業セミナー(1回目)を開催しました。
 小林裕彦弁護士氏を講師に迎え、昨年度相談の多かった「契約書」と「債権回収」について、契約書サンプルを用いたポイント解説や債権回収の実情や方法等、実例に基づき講義をしていただきました。

 セミナー終了間際には、「契約書はどちらが作成するものなのか?」「海外取引時の契約書に関する注意点は?」等、受講者から具体的質問が多く寄せられました。
 次回は、8月22日(火)「求人・採用・雇用」について学びます。

 添付ファイル: 経営安定特別相談事業セミナー8/22(火)チラシ兼申込書 (180KB)
経営安定特別相談事業セミナー9/7(木)チラシ兼申込書 (189KB)

 
記事一覧を見る  
Last Updated:2017/09/21