全国トップ 地域トップ 岡山県連合会 事業所一覧
県連ニュース
住所: 〒700-0817 岡山市北区弓之町4番19−401号(岡山県中小企業会館内)
 新着情報
RSS
求む!! 商工会職員2次募集(平成29年4月採用) 『県連ニュース』
【職種】商工会職員
・商工業者への経営支援等の業務、記帳(事務代行、コンピュータ化)指導等の業務、地域振興に係る業務、庶務経理等の業務など
【採用予定人員】若干名
【勤務地】岡山県内20商工会及び岡山県商工会連合会
【資格】昭和61年4月2日以降に生まれた人で、高卒以上(経験不問)(書類選考有)、普通免許要
【待遇】商工会統一給与規程等による
【応募】当会指定の応募書類に記入のうえ平成28年12月15日(木)当日消印有効までに応募ください。
【その他】詳しくは、商工会等職員新規採用試験のお知らせをご覧ください。


* 応募書類は直接来会、又は返信用封筒を同封して請求するか
インターネット上からも取得できます。
   URL/http://www.okasci.or.jp/~shoko/soumu/2904/
   試験日/一次試験 平成29年1月7日(土)
   試験会場/岡山ロイヤルホテル
   採用/平成29年4月1日採用予定


   〒700−0817 岡山市北区弓之町4−19−401 岡山県中小企業会館内
   岡山県商工会連合会 総務課情報人事係 086−224−4341


 関連リンク: http://www.okasci.or.jp/~shoko/soumu/2904/
 添付ファイル: H29年4月採用 商工会等職員新規採用試験(2次募集)のご案内 (44KB)

【お知らせ】ニッポン全国物産展(池袋)に岡山県ブースが出展します! 『県連ニュース』
11/25(金)〜27(日)に、池袋サンシャインシティにて「ニッポン全国物産展」が開催されます!今年度も、岡山県から4社が出展し、自慢の逸品を販売・PRします!みなさまのご来場、お待ちしております!

全国47都道府県、出展事業者は350社という、日本最大級の物産展に、岡山県からは下記の4社が出展します!応援よろしくお願いします!

【岡山県ブース】
@蒜山ジャージークラブ(ソフトクリーム・牛乳ほか)
A海幸山幸本舗(シーチップスミックス・お魚チップほか)
B “着る岩盤浴”BSファイン (レッグウォーマーほか)
【おやつランキング】
高原マーケットかよう(ブルーベリーどっさり100パフェ)

◆日時:平成28年11月25日(金)〜27(日)10:00〜19:00(27日は18:00まで)
◆場所:池袋サンシャインシティ 展示ホールA・B
◆担当:組織支援課(佐藤敏)
◆電話:086-224-4341
 関連リンク: http://all-nippon.jp/map.html

 
【報告】鳥取県中部地震義援金の募集結果について(RSK感謝祭) 『県連ニュース』
11/5(土)・6(日)「商工会ご当地逸品フェティバル」にて鳥取県中部地震義援金を募集し、5,773円の金額が寄せられました!義援金は、日本赤十字社へ振込いたしました。ご協力ありがとうございました!

コンベックス岡山にて開催されました「RSK感謝祭だよ!全員集合!!商工会ご当地逸品フェスティバル」にて、鳥取県応援ブースを設置し、鳥取県中部地震義援金の募集と、観光PRを行いました。

お寄せいただいた義援金5,773円は、日本赤十字社を通じて、鳥取県のみなさんにお役立ていただきます。ご協力ありがとうございました!

◆担当:組織支援課(佐藤敏・井上)
◆電話:086-224-4341
 
【満員御礼!】おかやま後継者アカデミー開催! 『県連ニュース』
 岡山県商工会連合会では、9月21日におかやま後継者アカデミー(第1校時)を開催しました。
 本アカデミーには、募集定員を超える申し込みがあり、急きょ席数を増やし開催しました。第1校時は(独)中小企業基盤整備機構中国本部 事業承継コーディネーターの金原氏から「事業承継のカンどころ」「事業承継成功のための心・技・体」等について説明を受け、ワークを交えながら事業承継上の課題解決を図るために自社の現状分析を行いました。
 次回は後継者塾卒業生の体験談から、塾で学ぶ内容の活かし方を学びます。

 
【満員御礼!】戦略的販路開拓塾スタート! 『県連ニュース』
 9月7日(水)に戦略的販路開拓塾がスタートしました。
 戦略的販路開拓塾では、プレセミナーに引き続き、竹田城を一躍、全国区の知名度を持つ観光地へと変貌させた大谷芳弘氏を講師に迎え、「半年以内にTV・新聞で取材され集客・売上につなげること」を目標に、5回コースで広報について学んでいきます。
 第1回目となる今回は、ワークを交えながら、企業理念・コンセプトを整理し「何をPRすべきか」を学びました。
 参加者からは「コンセプトを具体的にイメージできるようになった」「新しい発見があった」等、事業に活かすことを意識した声が寄せられました。
 次回はプレスリリース用コンセプトシートを作成し、コンセプトを具体化していきます。

 
【満員御礼!】戦略的販路開拓塾プレセミナーを開催しました! 『県連ニュース』
 8月3日サン・ピーチOKAYAMAで戦略的販路開拓塾プレセミナーを開催しました。
今回、募集定員50名のところ、2倍にあたるお申し込みをいただきました。
 講師には竹田城跡を一躍、全国区の知名度を持つ観光地へと変貌させ、今や指折りの人気講師である大谷芳弘氏を迎え、お金をできるだけかけずに宣伝を行い、売上アップするために自社で効果的な「プレスリリース(報道発表)」が行う方法について学びました。
 参加された方からは、「期待以上の解説できた」「プレスリリースというPR方法知ることができて今後に活かせる」などの声が寄せられ9月7日(水)から開催される「戦略的販路開拓塾」のお申込みも多数いただきました。
 新商品・新サービスを販売・提供を検討されている方は「戦略的販路開拓塾」にぜひご参加ください!

 
【満員御礼!】実践的生産性向上セミナー盛会にて終了! 『県連ニュース』
 2日間にわたって開催した実践的生産性向上セミナーが盛況のうちに終了しました。ご参加頂いたみなさまありがとうございました!
 初日の仕事の仕方の基本に引き続き、2日目は「生産性とは?」「作業手順書(標準時間)の作成」等、実務的な生産性向上策について学びました。
 参加された方からは、「生産性の意味を理解できた」「生産性を上げるための現状分析ができていないことがわかった」などの声が寄せられました。
 岡山県商工会連合会では、ミラサポを通じて、専門家による相談等にも対応を行っておりますので、お気軽に最寄りの商工会、もしくは岡山県商工会連合会までご相談ください。

 
第3回岡山県商工会経営支援事例発表大会を開催! 『県連ニュース』
 平成28年7月21日(木)ピュアリティまきびにて、商工会が実施する経営支援業務への理解を深めることで、経営支援の取組みを一層強化し、中小企業・小規模事業者の経営向上を図ることを目的に、第3回岡山県商工会経営支援事例発表大会を開催しました。
 県内の商工会から応募された101事例の中から選ばれた優秀事例6事例を担当経営指導員が発表し、商工会役職員及び関係団体等の参加者約100名が聴講。
 審査の結果、備前ブロック代表の産賀昭宏経営指導員(つくぼ商工会:支援当時瀬戸内市商工会)が最優秀賞を受賞しました。
 なお、産賀経営指導員は岡山県代表として、9月27日(火)に広島市内で開催される中国大会に出場します。

 
実践的生産性向上セミナー開講! 『県連ニュース』
 岡山県商工会連合会では、7月22日に実践的生産性向上セミナー(1日目)を開催しました。
 本セミナーには募集定員を超える応募があり、32名が受講しました。講師には仲田文猛氏(元 マツダ株式会社 中国事業本部主幹)を迎え、1日目は目標を達成するための仕事の仕方の基本を学びました。受講者は「なぜ目的を明確にする必要があるのか?」「PDCAとは?」「理想的な仕事の仕方とは?」等、グループワークや講師との質疑を交えながらその場限りの知識ではなく、考え方の習得に励みました。
 2日目は「生産性改善手法」について学びます。
 
食品表示法に基づく栄養成分表示への対応セミナーを開催!! 『県連ニュース』
岡山県商工会連合会では、食品関連事業者の皆様を対象として、6月7日に栄養成分表示への対応セミナーを開催しました。
参加者42名は、食品表示法の改正点、栄養成分表示のための基礎知識について説明を受けた後、栄養成分表示作成の演習を行い理解を深めました。
岡山県商工会連合会では、ミラサポや岡山県6次産業化サポートセンター事業を通じて、専門家による相談等にも対応を行っておりますので、お気軽に最寄りの商工会、もしくは岡山県商工会連合会までご相談ください。
 関連リンク: http://www.okayama-keiei.jp/6ji/

  岡山県商工会連合会「食品表示法に基づく栄養成分表示への対応セミナー」
岡山県商工会連合会「食品表示法に基づく栄養成分表示への対応セミナー」
記事一覧を見る  
Last Updated:2016/11/15