全国トップ 地域トップ 鳥取県商工会連合会 県下事業所一覧
鳥取県商工会連合会【Tel:0857-31-5555】
鳥取県商工会連合会
〜活力ある地域と元気な企業づくりへの支援団体〜

 商工会は「商工会法」(昭和35年に制定)に基づいて通商産業大臣(現 経済産業大臣)の認可を受けて設立された公的団体です。 地区内における商工業の総合的な改善発達を図り、 併せて社会一般の福祉の増進に資する事業など広範囲な事業を展開しています。 商工会は主に町村部を中心に設立された公的団体で、その運営は会員の意志によって行われる自主的な組織で、 全国に1747、県内に18の商工会があります。(平成22年4月1日現在) 地域内の中小企業が一体となって総合的な活動を行っており、その市町村の商工業を代表する地域総合経済団体です。
代表者名: 鳥取県商工会連合会
住所: 〒680-0942 鳥取県鳥取市湖山町東4丁目100番地
TEL: 0857-31-5555 ■FAX: 0857-31-5500
携帯サイトのご案内
QRコード
 
 新着情報  
小規模企業景気動向調査(2019年11月期)を公表します 『連合会からのお知らせ』
小規模企業景気動向調査とは、全国商工会連合会が全国の小規模企業を対象に毎月行っている調査です。

<産 業 全 体>  

 ◇…消費税増税による需要の停滞・最低賃金引上げ・働き方改革対応に苦しむ小規模企業景況…◇

 11月期の小規模企業景気動向調査は、売上額DIを除き3DIで悪化となった。悪化幅は、業況DIでわずか、採算DI
と資金繰りDIで小幅であった。先月に税率が引き上げられた消費税の影響は大きく、業種を問わず売上の鈍化や原価高による業績悪化の声が高まっている。
 また、先月に引き続き、最低賃金の上昇に悩まされているとの声や、労働者の有給休暇5日取得の義務化を含む改正労働基準法が今年4月に施行された影響で、人材不足の中、休暇の取得時期についての課題が顕在化している旨のコメントが目立った。


 添付ファイル: 小規模企業景気動向調査(11月期).doc (150KB)

第20回鳥取県商工会経営支援発表大会開催のお知らせ 『連合会からのお知らせ』
商工会産業支援センターと商工会が連携し、事業者に寄り添った伴走型支援の取り組みと成果を発表します。また、今回は第20回の節目の大会にあたり、記念講演を行います。
 
【日 時】令和2年1月28日(火) 13:30〜16:15(13:00会場)

【会 場】倉吉未来中心 小ホール

【内 容】
@経営支援事例発表
◆東部商工会産業支援センター
「事業者に寄りそって学んだ経営支援〜事業者目線から顧客目線のお店づくりへ〜」
支援企業:矢部商店

◆中部商工会産業支援センター
「リラクゼーションサロンの改善支援〜低迷する創業期からの脱却〜」
支援企業:コラーゲンマシン&リラクゼーションサロンOasis

◆西部商工会産業支援センター
「円滑な創業に向けた伴走型支援」
支援企業:そば処 門所(もんじょ)

A記念講演
テーマ:「リンガーハットの経営理念」
講 師:株式会社リンガーハット 代表取締役会長兼CEO 米M 和英 氏

【対象者】事業を営まれる方、これから創業を考えられている方など

【参加料】無料

【定 員】180名

【申込み】最寄りの商工会・商工会産業支援センター又は鳥取県商工会連合会にお申し込みください

 添付ファイル: 【HP掲載用】第20回経営支援発表大会チラシ.pdf (645KB)

小規模企業景気動向調査(2019年10月期)を公表します 『連合会からのお知らせ』
小規模企業景気動向調査とは、全国商工会連合会が全国の小規模企業を対象に毎月行っている調査です。

<産 業 全 体>

 ◇…消費税増税・台風災害の影響で深刻な悪化となった小規模企業景況…◇

 10月期の小規模企業景気動向調査は、全DIで悪化となった。業況DI、採算DI、資金繰りDIが大幅悪化、売上額DIは15.7ptも悪化した。消費税率が10%に引き上げられたことで、目に見えて買い控えが発生したが、前回引き上げ時に比べて下げ幅は小幅にとどまり、水準も上回っている。
 関東・東北地方を中心に台風19号により甚大な被害が発生し、直接的な被害により事業継続が危ぶまれる事業者をはじめ、各地で断水や停電が発生し操業不能が発生する等、深刻な影響が発生している。

 添付ファイル: 小規模企業景気動向調査(10月期).doc (146KB)

鳥取県商工会連合会正職員採用試験 一次試験の結果について 『連合会からのお知らせ』
11月2日(土)に実施しました令和2年4月採用
鳥取県商工会連合会正職員採用試験一次試験結果の合格者受験番号は別添「R02一次試験合格者受験番号」のとおりです。
令和2年4月採用の正職員試験一次試験の結果は次のとおりです。
合格者数
14名

合格者受験番号は別添「R02一次試験合格者受験番号」をご確認ください。

試験結果の通知方法
一次試験結果を11月6日(水)に速達郵便にて発送しました。
11月11日(月)までに一次試験の合否結果通知が届かない場合は電話でお知らせください。
担当:総務課 田中、原田 TEL:0857-31-5555
※なお、本試験合否結果については、電話によるお答えはできません。

今後の予定
■二次試験(面接試験)一次試験合格者による
日時:令和元年11月16日(土)
場所:鳥取県商工会連合会館(鳥取市湖山町東4丁目100)
■三次試験(役員最終面接試験)二次試験合格者による
日時:令和元年12月6日(金)
場所:鳥取県商工会連合会館(鳥取市湖山町東4丁目100)
 添付ファイル: 別添:R02一時試験合格者受験番号 (43KB)

小規模企業景気動向調査(2019年9月期)を公表します 『連合会からのお知らせ』
小規模企業景気動向調査とは、全国商工会連合会が全国の小規模企業を対象に毎月行っている調査です。

<産 業 全 体>

 ◇…消費増税前の駆け込み需要で好調も、先行き不透明な小規模企業景況…◇

 9月期の小規模企業景気動向調査は、全DIで改善となったが、業況DI、採算DI、資金繰りDIが小幅、売上額DIが5.5ptと大幅に改善した。消費税増税直前の駆け込み需要で、建設業や小売業の売上が伸びたとのコメントが見られたが、その中でも耐久消費財を取り扱う電気機械器具小売業が大きく牽引する結果となった。

 10月からの軽減税率の対象外とはならない生活必需品においても駆け込み需要が発生するも、前回ほどの売上は見られず、却って、増税後の需要の動向に不安しかないとの声が聞かれた。

 添付ファイル: 小規模企業景気動向調査(9月期).doc (146KB)

小規模企業景気動向調査(2019年8月期)を公表します 『連合会からのお知らせ』
小規模企業景気動向調査とは、全国商工会連合会が全国の小規模企業を対象に毎月行っている調査です。

<産 業 全 体>

◇…消費税増税前の駆け込み需要があったものの、足踏み状態の小規模企業景況…◇

 8月期の小規模企業景気動向調査は、売上額DIこ そわずかに改善したが、資金繰りDIがわずかに悪化、他2DIは不変であった。消費税増税まで約1カ月となり、耐久消費財を取り扱う小売業や大小問わず、建設業においては前回の引き上げ時ほどではないが、駆け込み需要が発生しているとの報告があった。
 一方で、事業者の税率引き上げや軽減税率制度導入に対する準備は進んでいるものの、まだまだ、対応できていない事業者も多く、キャッシュレス決済の導入も消極的との声があった。

 添付ファイル: 小規模企業景気動向調査(8月期).doc (146KB)

鳥取県よろず支援拠点のコーディネーターの募集を随時行います。 『連合会からのお知らせ』
令和元年度 中小企業・小規模事業者ワンストップ総合支援事業(よろず支援拠点)として、鳥取県内の中小企業・小規模事業者の、あらゆる経営課題に相談対応していただくコーディネーターについて次のとおり募集を行います。
※詳細については、募集要項をご覧ください。
■募集人数
1名

■業務場所
県中部サテライトオフィス
〒689-2103 鳥取県東伯郡北栄町田井38-8

■申請書提出先・問い合わせ先
鳥取県商工会連合会 産業支援部
担当:前田、奥田
鳥取県鳥取市湖山町東4-100 電話(0857)31-5556
E-mail:keieikikaku@tori-skr.jp

■応募方法
@(様式)応募申請書と、A職務経歴書(様式自由)を
合わせて、郵送(簡易書留)または持参にてご提出下さい。

※採用者が決定したら募集を停止します。
 添付ファイル: 令和元年度鳥取県よろず支援拠点コーディネーター募集要項 (26KB)
(様式1)応募申請書 (24KB)

小規模企業景気動向調査(2019年7月期)を公表します 『連合会からのお知らせ』
小規模企業景気動向調査とは、全国商工会連合会が全国の小規模企業を対象に毎月行っている調査です。

<産 業 全 体>

 ◇…3カ月連続の悪化となった小規模企業景況…◇

 7月期の小規模企業景気動向調査は、産業全体の各項目に大きな動きはないものの、産業全体の業況DIが3カ月連続の悪化となった。消費税の駆け込み需要の兆候が徐々に出始めていることと、軽減税率の対象となる業種では対応に追われている状況が顕著になってきている。例年と比べると梅雨明けが遅く、天候不順と日照不足が続いたことや、梅雨明け後の急激な猛暑により野菜の価格高騰が小売業の景況感に影を落とした。
 
 一方で、洗濯業では、天候不順で需要が増加し、売上を伸ばしたとのコメントが目立った。


 添付ファイル: 小規模企業景気動向調査(7月期).doc (145KB)

小規模企業景気動向調査(2019年6月期)を公表します 『連合会からのお知らせ』
小規模企業景気動向調査とは、全国商工会連合会が全国の小規模企業を対象に毎月行っている調査です。

<産 業 全 体>  

◇…製造業・サービス業の悪化が響き、2か月連続の悪化となった小規模企業景況…◇

6月期の小規模企業景気動向調査は、産業全体の資金繰りDIがわずかに改善したものの、それ以外の業況DI売上額DI、採算DIは悪化した。特に、製造業・サービス業の悪化幅が大きかった。昨年の西日本豪雨のような大規模な被害こそ無かったが、北陸地方九州南部を中心に大雨が目立ったのをはじめ、全国的に天候不順が続き、野菜価格の高騰が生じている。

また、米中の貿易摩擦や6月末に表出した韓国向け輸出管理等、国際情勢の先行き不安や10月の消費増税に向けた動きを取り上げたコメントが目立った。

 添付ファイル: 小規模企業景気動向調査(6月期).doc (148KB)

「働き方改革無料相談会」の参加募集について 『連合会からのお知らせ』
 鳥取県商工会連合会は、県内3カ所で「働き方改革無料相談会」を開催します。支援機関「働き方改革サポートオフィス鳥取」の社会保険労務士が相談に応じます。
【会 場】@東部地区/鳥取県商工会連合会(鳥取市湖山町東4−100)
      A中部地区/中部商工会産業支援センター(鳥取県北栄町田井38−8)
      B西部地区/西部商工会産業支援センター(鳥取県日吉津村日吉津885−9)

【開催日】@9月10日、10月8日、11月12日、12月10日、1月14日、2月18日
      A9月17日、10月15日、11月19日、12月17日、1月21日、2月18日
      B9月24日、10月29日、11月26日、12月24日、1月28日、2月25日
     ※各会場とも月1回で、連合会は第2火曜日、中部センターは第3火曜日、西部センターは第4火曜日。相
       談日が祝日と重なる場合、翌週の同じ曜日に振り替えます。

【日 時】各回とも午後1時〜午後4時

【対象者】県内事業者

【申 込】チラシ裏面の参加申込書にご記入の上、メールかFAXで本会経営企画課までお申し込みください。当日
      参加(申込不要)も可能です。
 添付ファイル: 相談会のチラシ・申込書(東部地区) (362KB)
相談会のチラシ・申込書(中部地区) (363KB)
相談会のチラシ・申込書(西部地区) (364KB)

記事一覧を見る  
 関連リンク
容器包装リサイクル
  http://www.jcpra.or.jp/abutus/tabid/596/index.php
Last Updated:2019/12/27