全国トップ 地域トップ 鳥取県商工会連合会 県下事業所一覧
鳥取県商工会連合会【Tel:0857-31-5555】
鳥取県商工会連合会
〜活力ある地域と元気な企業づくりへの支援団体〜

 商工会は「商工会法」(昭和35年に制定)に基づいて通商産業大臣(現 経済産業大臣)の認可を受けて設立された公的団体です。 地区内における商工業の総合的な改善発達を図り、 併せて社会一般の福祉の増進に資する事業など広範囲な事業を展開しています。 商工会は主に町村部を中心に設立された公的団体で、その運営は会員の意志によって行われる自主的な組織で、 全国に1747、県内に18の商工会があります。(平成22年4月1日現在) 地域内の中小企業が一体となって総合的な活動を行っており、その市町村の商工業を代表する地域総合経済団体です。
代表者名: 鳥取県商工会連合会
住所: 〒680-0942 鳥取県鳥取市湖山町東4丁目100番地
TEL: 0857-31-5555 ■FAX: 0857-31-5500
携帯サイトのご案内
QRコード
 
 新着情報  
「キャッシュレス×軽減税率×訪日外国人対応セミナー」の開催について 『連合会からのお知らせ』
鳥取県商工会連合会では、一般社団法人麒麟のまち観光局との共催で、標記セミナーを鳥取市内で開催いたします。
本セミナーは、2019年10月から開始される軽減税率制度とキャッシュレス決済によるポイント還元の導入伴う、訪日外国人も含めたキャッシュレス対応への対応策等について、幅広い内容を聞くことが出来ます。
この機会に、ぜひ皆さまからのご参加をお待ちしております。

【日 時】2019年4月4日(木) 14:00〜16:30
【会 場】とりぎん文化会館 小ホール(鳥取市尚徳町101−5)
【参加費】無料
【対 象】県内事業者
【主 催】(一社)麒麟のまち観光局
【共 催】本会、鳥取商工会議所、鳥取銀行、とりぎんカードサービス、リクルートライフスタイル、NIPPON Tablet、さんれいフーズ、IROHA STANDARD

 添付ファイル: 「キャッシュレス・軽減税率・訪日外国人対応セミナー」チラシ.pdf (1604KB)

鳥取県よろず支援拠点のコーディネーター募集を行います 『連合会からのお知らせ』
平成31年度 中小企業・小規模事業者ワンストップ総合支援事業(よろず支援拠点)として、鳥取県内の中小企業・小規模事業者の、あらゆる経営課題に相談対応していただくコーディネーターについて次のとおり募集を行います。
※詳細については、募集要領をご覧ください。
■募集人数
若干名

■業務場所
県西部サテライトオフィス
〒683-0823 鳥取県米子市加茂町2-204 米子商工会議所2F

■申請書提出先・問い合わせ先
鳥取県商工会連合会 産業支援部
担当:前田、奥田
鳥取市湖山町東4-100 電話(0857)31-5556
E-mail:keieikikaku@tori-skr.jp

■応募方法
@(様式1)応募申請書と、A職務経歴書(様式自由)を合わせて、郵送(簡易書留)または持参にてご提出下さい。

※平成31年3月22日(金)17時までに書類必着のこと

 添付ファイル: 平成31年度鳥取県よろず支援拠点コーディネーター募集要領.pdf (159KB)
(様式1)応募申請書.docx (24KB)

小規模企業景気動向調査(2018年12月期)を公表します 『連合会からのお知らせ』
小規模企業景気動向調査とは、全国商工会連合会が全国の小規模企業を対象に毎月行っている調査です。

<産 業 全 体>

◇…暖冬による恩恵を受ける地域があるも、天候不順が景気低迷を誘発する小規模企業景況…◇

12月期の小規模企業景気動向調査は、産業全体の業況DI(景気動向指数・前年同月比)、売上額DI、採算DI、資金繰りDIのいずれもが改善した。改善幅は、売上額DI、採算DIがわずかで、資金繰りDIと業況DIは小幅に改善した。年度末の資金需要に対し各地の金融機関は貸出姿勢も良好であった。

また、昨年と比べると全国的に降雪が少なく、車による移動がスムーズなことが集客につながっている反面、雪を必要とする観光業や宿泊業では客足が減少したり、天候不順による不漁で水産加工業等に影響がでている。

 添付ファイル: 小規模企業景気動向調査(12月期).doc (142KB)

小規模企業景気動向調査(2018年11月期)を公表します 『連合会からのお知らせ』
小規模企業景気動向調査とは、全国商工会連合会が全国の小規模企業を対象に毎月行っている調査です。
<産 業 全 体>  

◇・・・足踏み状態が続き、停滞感が強まった小規模企業景況・・・◇

11月期の小規模企業景気動向調査は、産業全体の業況DI(景気動向指数・前年同月比)、売上額DI、資金繰りDIはわずかに悪化し、採算DIは前月とほぼ不変であった。経営指導員からは、11月は暖冬で、前年と比べると積雪も少なく好天にも恵まれたため、観光地では景況感改善のコメントが目立った。

また、本格的な冬の到来や年末の資金需要に向けて、各地の金融機関の積極的な態度が見られる。一方で、業種を問わず人手不足、原油等の価格高騰は慢性化しており、景況は停滞感が強まって来た。

 添付ファイル: 小規模企業景気動向調査(11月期).doc (140KB)

小規模企業景気動向調査(2018年10月期)を公表します 『連合会からのお知らせ』
小規模企業景気動向調査とは、全国商工会連合会が全国の小規模企業を対象に毎月行っている調査です。
<産 業 全 体>

◇・・・消費税増税を見据え、停滞期感が漂う小規模企業景況・・・◇

10月期の小規模企業景気動向調査は、産業全体の業況DI(景気動向指数・前年同月比)を除く3DIで改善が見られた。10月中旬に安倍首相が来年10月に消費税率を予定通り8%から10%へ引き上げると表明したことを受け、今まで設備投資時期について悩んでいた企業からの問い合わせや相談が増えたとのコメントがあった。

また、自然災害の面では台風24号の直接被害に加え停電や塩害の影響が大きく、経済面では円安ドル高による原油を中心とした価格高騰等の影響もあり、停滞期に入りつつある。


 添付ファイル: 小規模企業景気動向調査(10月期).doc (141KB)

平成30年度被災地域販路開拓支援事業「小規模事業者持続化補助金」<平成30年7月豪雨対策型・追加公募分>の公募開始につい 『連合会からのお知らせ』
本補助金は、平成30年7月豪雨の「被災地域」を対象とするものであり、被災した事業者が早期に新たな経営計画を作成し、事業再建に取り組むのにあたり、経営計画に沿って販路開拓に取り組むのに要する経費の一部を補助するものです。
平成30年6月28日から7月8日にかけて中国地方を中心に生じた記録的な大雨(以下「平成30年7月豪雨」という。)は、甚大な被害が生じた災害であり、特に、災害救助法適用市町村のある1府10県(岐阜県・京都府・兵庫県・鳥取県・島根県・岡山県・広島県・山口県・愛媛県・高知県・福岡県)(以下「被災地域」という。)において、多くの小規模事業者が、生産設備や販売拠点の流出・損壊や、顧客や販路の喪失という状況に直面しています。

 こうした小規模事業者の事業再建を支援するため、上記「被災地域」を対象とする本補助事業を実施し、早期に新たな経営計画を作成し、事業再建に取り組むのにあたり、経営計画に沿って販路開拓に取り組むのに要する経費の一部を補助するものです。

◎補助対象者
@岡山県・広島県・愛媛県:
平成30年7月豪雨により、自社の事業用資産に損壊等の直接被害を受けた、もしくは、売上減の間接被害が生じた事業者であること。
A岐阜県・京都府・兵庫県・鳥取県・島根県・山口県・高知県・福岡県:
平成30年7月豪雨により、自社の事業用資産に損壊等の直接被害を受けた事業者であること。
※詳細は公募要領をご確認ください。

 商工会議所の管轄地域内に所在する小規模事業者については、別途、日本商工会議所・小規模事業者持続化補助金事務局にお問い合わせ・ご応募ください(全国商工会連合会・各都道府県商工会連合会・各商工会での問い合わせや応募書類の受付はできかねます)。
受付開始: 平成30年12月26日(水)
第1次受付締切:平成31年 1月31日(木)[締切日当日消印有効]
第2次受付締切:平成31年 4月10日(水)(予定)[締切日当日消印有効]
(申請書類一式の提出先・問い合わせ先)
鳥取県商工会連合会 小規模事業者持続化補助金 事務局
〒680-0942 鳥取県鳥取市湖山町東4-100
電話番号 0857-31-5555
 ※申し込みにあたり、補助金申請者が所在する地区の商工会・商工会議所で書類を確認する作業が必要のため、締切日まで余裕を持った日程で、商工会・商工会議所にご相談ください。
3.応募方法:
 応募にあたっては、公募要領をご覧いただき、申請書様式により提出して下さい。

 関連リンク: https://www.shokokai.or.jp/?post_type=annais&p=6466
 添付ファイル: 公募要領 (2207KB)
手引き、申請書、記載例 (1847KB)

家族で考える 10年先を勝ち抜く経営セミナーの開催 『連合会からのお知らせ』
家族で考える10年先を勝ち抜く経営セミナーを県内3か所で開催いたします。(受講者募集中)
後継者に事業を引き継ぐタイミングは、さらなる事業の発展や新しい取り組みを実現するチャンスです。
 しかし、相続(身分や権利、財産の”継承”)と事業承継(地位・事業・精神を受け継ぐ”承継”)が重なってしまうと、後継者や残された家族に多大な負担がかかってしまうことがあります。
 大切なこととはわかっていても、ついつい先延ばしにしがちな相続と事業承継。本セミナーでは、10年先を勝ち抜くための経営に向け、今からできる取り組みをお伝えします。

【中部地区】 ここをクリック
平成30年8月22日(水)14:00〜15:10
「中部商工会産業支援センター」
 鳥取県東伯郡北栄町田井38-8  п@0858-36-2868
問い合わせ先
中部商工会産業支援センター п@0858-36-2868

【西部地区】 ここをクリック
平成30年9月20日(木)18:00〜19:10
「西部商工会産業支援センター」
 西伯郡日吉津村日吉津885-9

問い合わせ先
西部商工会産業支援センター TEL:0859-37-0085


【東部地区】 ここをクリック
平成30年10月15日(月)15:00〜16:10
「鳥取県商工会連合会 3階」
 鳥取県鳥取市湖山町東4−100 п@0857-31-5555
問い合わせ先
 東部商工会産業支援センター  п@0857-30-3009


 添付ファイル: 8/22 中部開催チラシ(兼申込書) (1724KB)
9/20 西部開催チラシ(兼申込書) (1750KB)
10/15 東部開催チラシ(兼申込書) (1723KB)

 
小規模企業景気動向調査(2018年9月期)を公表します 『連合会からのお知らせ』
小規模企業景気動向調査とは、全国商工会連合会が全国の小規模企業を対象に毎月行っている調査です。

<産 業 全 体>

◇…相次ぐ自然災害で、建設業を除く3業種で被害が深刻な小規模企業景況…◇

9月期の小規模企業景気動向調査は、産業全体の業況DI(景気動向指数・前年同月比)と採算DIがわずかに悪化、売上額DIと資金繰りDIが小幅に悪化した。
相次ぐ台風や北海道胆振東部地震などの自然災害により、原材料の調達や商品の入荷の停滞や観光客の来訪に支障を来すなどの深刻な被害を招いた。
また、人手不足や原材料高、貿易問題による受注への影響もあり、停滞傾向から悪化に転じた。

 添付ファイル: 小規模企業景気動向調査(9月期).doc (142KB)

ミシュランガイドに鳥取県内のお店や旅館も掲載! 『商工会よりお知らせ』
飲食店や旅館の格付けを行う日本ミシュランタイヤから、この度鳥取県の情報も初めて掲載する「ミシュランガイド京都・大阪+鳥取2019」の内容が発表されました。
鳥取県は、国内の対象地域としては19番目で、県内の飲食店76店、旅館・ホテル22店の計98店が掲載されています。ガイドは、税込み3,240円で、10月12日から全国で発売。鳥取県では県庁1階に設けた窓口で11日正午から午後1時まで特別先行販売。公式ウェブサイト「ミシュランガイド公式リスト」では掲載店が無料公開されています。

掲載の商工会員事業所
【飲食店】
・みたき園      ・大江ノ郷製麺所
・Cafeニジノキ    ・彩食彩味 直
・旬魚 たつみ    ・すみれ飲食店
・鉄板 ふくもと    ・リストランテ 天空

【旅館・ホテル】
・依山楼 岩崎    ・望湖楼
・三朝館       ・旅館 大橋
・岩井屋       ・木造りの宿 橋津屋
・ゆの宿 彩香    ・オーベルジュ天空
・ロイヤルホテル 大山

 関連リンク: https://japanguide.michelin.co.jp/

小規模企業景気動向調査(2018年8月期)を公表します 『連合会からのお知らせ』
小規模企業景気動向調査(2018年8月期)を公表します

<産 業 全 体>

◇…猛暑や台風等の影響を受け、停滞気味の小規模企業景況…◇

8月期の小規模企業景気動向調査は、産業全体の業況DI(景気動向指数・前年同月比)が不変で、採算DIと資金繰りDIがわずかに改善、売上額DIのみわずかに悪化した。
経営指導員からは、猛暑により衣料品や清涼飲料等の売上の増加や夏休みによる観光需要が増えているという声がある一方、7月豪雨災害による道路の寸断や台風の到来により観光客の減少がみられるとの声もあった。          猛暑や災害がもたらす影響が地域・業種によって大きく異なり、全体的には停滞傾向となった。


 添付ファイル: 小規模企業景気動向調査(8月期).doc (143KB)

記事一覧を見る  
 詳細情報
とっとり自慢認証商品 
とっとり自慢
(とっとり自慢)
「とっとり自慢」は「鳥取県内の商工会地域で地域の原材料を生かし、地域の文化や技術にこだわりをもって作られる商品」として、商工会が自信をもって推薦し、一定の基準に適合した地場産品に与えられる「ブランドマーク」です。
 関連リンク
容器包装リサイクル
  http://www.jcpra.or.jp/abutus/tabid/596/index.php
Last Updated:2019/03/22