全国トップ地域トップ兵庫県商工会連合会川西市商工会事業所一覧  
川西市商工会 創業支援センター (Tel:072-759-8222)
川西市商工会 創業支援センター
<創業相談>
創業を予定している方や創業して間もない方を対象に、創業計画や開業資金などの創業に関する様々な問題についてご相談いただく「創業相談会」を定期的に開催しています。

◆日時 毎週 月〜金 10:00〜16:00 ※祝祭日は除く

◆会場 川西市商工会館(川西市出在家町1-8)

◆対象 創業を予定している方、創業して間もない方

◆料金 無料

◆内容 創業計画や開業資金など創業に関わることであれば何でもご相談くだ   さい。経営指導員が対応いたします。

◆申 込 事前に川西市商工会へお電話(072-759-8010)でご連絡いただくか、FAX(072-759-8010)にてお申し込みください。
住所:〒666-0011 兵庫県川西市出在家町1−8
TEL:072-759-8222   FAX:072-759-8010
川西市商工会 創業支援センターのPRポイント 創業 / 起業 / サポート / 川西市 / 開業 / 相談 / 経営 / 無料 / 独立 / 事業計画
平成28年度起業支援セミナー受講生募集!!:『講習会情報』
川西市商工会が主催して市内の起業家志望者を支援します。
受講者は事業の立ち上げに必要な心構えや経営の基礎知識について、各分野の専門家から指導を受けながら、5日間楽しく習得していきます。

◎対象者:原則として、川西市内においてこれから事業をはじめようとしている方
及び川西市内で最近事業をはじめたばかりの方 
※5日間とも出席出来る方に限ります。

◎参加費:無 料
◎開催日程:時間帯はいずれも午後6時30分 〜 午後8時30分
@H28年7月8日(金)・15日(金)・22日(金)・28日(木)・29日(金)
AH28年10月7日(金)・14日(金)・21日(金)・27日(木)・28日(金)
BH29年1月6日(金)・13日(金)・20日(金)・26日(木)・27日(金)
 ※3回目のみ女性受講者限定

◎定 員:各コース共10名

◎詳細は添付のチラシをご参照くださいませ。


 添付ファイル: 申込チラシ (941KB)

起業・第二創業を目指す女性起業家向け補助金の募集について:『商工会よりお知らせ』
女性起業家支援事業は、有望なビジネスプランを有する女性の起業や第二創業を支援します!
補助金額:上限100万円 補助率:1/2 補助期間:最長2年
応募対象事業
@新たなビジネスプラン開発や新事業展開を行う事業であること
A地域経済の活性化に資する事業であること
≪事業例≫子育て教室併設のカフェの運営、ビジネスマナー指導等の教育・研修事業、アレルギーに対応した洋菓子の販売、農漁村体験等のツアー企画、Webによる日本酒の海外販売など

申請に係るお問い合わせ・申込先
(公財)ひょうご産業活性化センター 経営強化部事業課
TEL:078-230-8110(直通)
〒651−0096
神戸市中央区雲井通5-3-1 サンパル6階
 関連リンク: http://web.hyogo-iic.ne.jp/jigyo/page_51984.html

起業を検討されているみなさまを支援しています。
■経営相談、開業資金など起業・開業に関わる様々な疑問に専門知識を有した経営指導員が丁寧にご説明・アドバイスをいたします。

創業計画の立て方について支援します。 

■店を開くだけで、事業が始まる?
資金を準備する段階から何を何時ごろいくらの資金で始めるのが、計画です。

開業融資についてアドバイスします。

■開業融資は一発勝負です。再度の挑戦はできません。
その分初めからしっかりとした事業計画を作る必要があります。

創業に必要な手続きなどを説明します。

■まずは税務署に開業等の届が必要です。他に、営業許可の必要なものがたくさんあります。
事業計画を立てましょう!
■事業を始める前に自分に何ができるか、あるいは、何が得意か整理をしてください。
漠然とした気持ちでは事業は始められません。

■創業計画は、創業を実現するための具体的な行動を示す計画書です。
創業者が頭の中に描いている創業の イメージをより具体的にまとめることにより、実現可能な創業計画を作成することができるかが重要です。計画書に不足している点や、問題点をみつけ、計画書を作り直します。

■開業するにあたって、まず家族が応援してくれるかが重要です。
身内の応援がなければ、関係業者やまわりの支援、さらにはお客様の理解が得られません。
作成のポイント@ 
@全体の構想を明確にする 
■事業を構想した動機、背景を明確にする。
■関連する業界の既存事業との相違性(強み、弱み)を明確にする。
■事業の社会的意義、将来性を明確にする。
■事業を貫くポリシーを明確にすることなどです。

A事業内容を明確にする 
■提供する製品・商品・サービスの具体的な内容について。
■対象となる顧客・市場、当面アプローチする対象、将来のマーケットや顧客の確保、 開拓の具体的手段について。
■販売方法、サービス提供の具体的方法・店舗、施設の特色について。
■競合、関連する事業に対する強み、特色について。
■資金計画、収支計画等、数値による計画、その裏付けデータについて。

B計画の実現可能性を明確にする 
■事業を実現するための具体的手段、プロセスの提示。
■想定される問題点、弱みは何か?その克服手段について。
■協力・支援してくれる人、会社は?将来開拓してゆくための方策などについて。
たとえば、店舗を出す場合、出店場所の顧客情報を調べていますか。商圏500m範囲の町別人口、年齢割合、世帯数を調べましたか。店の前を通る人数、年齢層、もっておられる荷物の状況を時間別・曜日別・月別に調べていますか。

作成のポイントA〜そして商工会へ! 
C事業の採算見通しを明確にする 
■資金計画、損益計画を作成しましょう。
損益計画は月別に最低1年間、年次計画で3〜5年ぐらい作成で作成しましょう。
事業が計画通りにいかなかったバ場合、いかにするかも考えておきましょう。
事業は必ず計画通りにはいきません。
■開業までのスケジュールを明確にしましょう。
■できる限り必要最小限度の費用で創業できる事業計画をたてましょう。

以上のポイントを参考に事業計画書を作成してみましょう。

そして出来た事業計画書をお持ちください。
専門知識を持った経営指導員と一緒に事業計画書をブラッシュアップしていきます。
携帯サイトのご案内
QRコード
企業データ
関連リンク
資金調達ナビ(中小企業基盤整備機構J-Net21内)
  http://j-net21.smrj.go.jp/srch/navi/index.jsp
日本政策金融公庫
  http://www.jfc.go.jp/
川西市商工会講習会情報
  http://www.shokokai.or.jp/28/282171k004/index.htm
添付ファイル
創業計画書.pdf (223KB)
創業計画書記入例.pdf (313KB)
創業支援相談申込書  (428KB)
創業 /起業 /サポート /川西市 /開業 /相談 /経営 /無料 /独立 /事業計画
Last Updated:2017/07/24