全国トップ 地域トップ 兵庫県商工会連合会 川西市商工会 事業所一覧
川西市商工会 資金を借りたい・補助金助成金【Tel:072-759-8222】
資金を借りたい・補助金助成金
代表者名: 大智靖志
住所: 〒666-0011 川西市出在家町1-8
TEL: 072-759-8222 ■FAX: 072-759-8010
携帯サイトのご案内
QRコード
 新着情報  
持続化補助金の公募開始 『商工会よりお知らせ』
お待たせいたしました。商工会側の持続化補助金の公募が開始されました。
以下の取り組み例に対して、経営計画を作成し、採択になれば販路開拓の補助金が交付されます。

≪取組例≫
チラシ作成、ホームページ作成、商談会への参加、店舗改装 等
■「すでにある商品・サービスを新しいお客さんに売り込む、販路開拓の経費」
■「新しい商品・サービスを開発して、新しいお客さんに売り込む、販路開拓の経費」

【公募期間】
 受付開始: 2019年5月22日(水)
 受付締切:一次締め切り6月28日(金)[締切日当日消印有効]
二次締め切り7月31日(水)[締切日当日消印有効]
【補助対象】
・補助上限額:50万円 ・補助率:2/3

経営計画策定やフォローアップにあたっては、商工会が支援を
行います。
まずはご連絡下さい。電話072-759-8222

 添付ファイル: 30年度2次補正 公募要領 兵庫県版.docx (313KB)

ひょうご活性化センターさんから助成金が発表されています。 『商工会よりお知らせ』
「ミドル起業家支援事業」を実施します。
新たなビジネスプラン開発や新事業展開を行うための経費の一部を助成します。

・助成限度額
(1) 空き家を活用しない場合
 ・起業に要する経費 100万円以内
(2) 空き家を活用する場合
 ・起業に要する経費 100万円以内
 ・空き家活用に要する経費 100万円以内 計200万円以内

・助成率
助成対象経費の2分の1以内

・助成期間
交付決定後(2019年8月目途)〜2020年1月末日(6ヶ月)

・応募資格
1.代表者が平成31年4月1日時点で35歳以上55歳未満で兵庫県内に居住又は2020年1月末日までに居住を予定していること
2.兵庫県内に活動拠点を置いて、平成31年4月1日(当該事業の募集開始)以降、2020年1月末日までに起業した方又は起業を予定している方
(注意)過去において「女性起業家支援事業」「若手起業家支援事業」「ふるさと起業・移転促進事業」「ひょうごIT事業所開設支援事業」補助金等を受けた方は対象外となります。

・対象事業
1.下記の基準を満たす社会的事業であること。
@社会性
地域社会が抱える課題(まちづくり・地域活性化、子育てや介護・福祉・環境保護等)の解決に資する
A事業性
提供サービスの対価として得られる収益で自律的な事業の継続が可能
B必要性
地域の課題に対し、当該地域の課題解決に資するサービス供給が不十分
2.再築された事業計画に基づき、その事業化、具体化を行う事業であること。
3.地域経済の活性化に資する事業であること。

<事業例>
過疎地域における交通弱者への買い物サービス、発達障害の子供に対する教育・就労支援事業、地域産品のみ使用したご当地グルメを提供する飲食店、中心市街地の活性化に取り組むまちづくり会社等

詳しくは下記へ

 関連リンク: https://web.hyogo-iic.ne.jp/kigyo/middle

事業承継補助金の公募要領が公表されました(4月12日公募開始予定) 『商工会よりお知らせ』
申請受付期間:2019年4月12日(金)〜2019年5月31日(金)(予定)

説明会が大阪 4月22日(月) マイドームおおさかであります。

詳しい内容は下記からご覧ください。
 関連リンク: https://www.chusho.meti.go.jp/…/shou…/2019/190329shoukei.htm

IoT AI ロボット導入補助金と説明会のご案内 『商工会よりお知らせ』
IoT AI ロボット導入補助金の申請をお考えの兵庫県内企業の皆様に、補助金制度について説明会を開催します。

◆日時: 2019年4月17日(水) 15:00〜16:15
◆場所: 神戸市産業振興センター 901会議室
    (JR神戸駅 徒歩5分)
*定員: 80名
*対象: 補助金申請を検討されている兵庫県内の企業の皆様
◆申込み:以下のリンクからお願いします。
https://www.niro.or.jp/information/20190314/9447/

≪IoT、AI,ロボット導入補助金の概要≫
 県内の事業者が、自社生産プロセスへのIoT AI ロボットの導入等によるものづくりの高度化、スマート化、生産性向上等を図る際に要する費用を支援します。
 県内の事業者が、IoT AI ロボット製品(機器、サービス)、又はIoT AI搭載製品(機器、サービス)の開発、または商品化を図る際に要する費用を支援します。

 (1) 補助対象: IoT,AI,ロボットの開発又は導入に係る人件費、事業費
 (2) 補助率:  1/2以内
 (3) 補助件数: 20社程度
 (4) 補助対象: 指定主要業種または指定関連業種の県内事業者
   指定主要業種:化学工業(16)、金属製品製造業(24)、生産用機械器具製造業(26)、電気機械器具製造業(29)、輸送用機械器具製造業(31)、指定関連業種:家具 装備品製造業(13)、プラスチック製品製造業(18)、ゴム製品製造業(19)、窯業 土石製品製造業(21)、鉄鋼業(22)、非鉄金属製造業(23)、はん用機械器具製造業(25)、業務用機械器具製造業(27)、電子部品 デバイス 電子回路製造業(28)、情報通信機械器具製造業(30)、情報サービス業(39)、インターネット付随サービス業(40)、技術サービス業(74)

 (5) 補助上限 (1)5,000千円【4人】、(2)2,500千円【2人】(3)1,000千円【1人】、(4)500千円【1人:目標値】 の4種類
  ※補助を受けるにあたっては、2019年4月1日から2020年6月30日の期間に、所定人数(【 】内人数)を
   兵庫県内で新規雇用することが条件になります。

(6) 公募期間 2019年4月17日(水)〜5月31日(金) 17時必着
◆提出先:(公財)新産業創造研究機構(NIRO)技術支援部門 ものづくり技術部
2019年6月中旬を目途に採択通知を出す予定です。
※補助金制度の詳細、および申請書様式については、
公募要領(説明会で配布予定、NIROホームページに4/18以降公開予定)をご確認ください。
◆お問合せ:(公財)新産業創造研究機構 技術支援部門 担当:玉垣(たまがき)、羽畑(はばた)
TEL: 078-306-6806    e-mail:monoevent@niro.or.jp

 関連リンク: https://www.niro.or.jp/information/20190314/9447/

キャッシュレス決済端末の支援について事前のご案内 (キャッシュレスの補助金はまだ発表はしておりません。) 『商工会よりお知らせ』
キャッシュレス決済端末の支援について事前のご案内 (キャッシュレスの補助金はまだ発表はしておりません。)


●複数税率を対象とされる方は、軽減税率対策補助金をご利用ください。
http://www.kzt-hojo.jp/applicant/about/
軽減税率対策補助金はすでに募集されております。

レジ本体やレジに付属する機器・設置に係る経費を3/4国が補助してくれます。事業者負担は1/4となります。

●複数税率を対象とされていない方で、キャッシュレス決済端末を利用したい方は今後、補助金を利用できます。(キャッシュレスの補助金はまだ発表はしておりません。)
決済端末にかかる費用は国が2/3負担し、1/3決済事業者が負担するため、事業者負担はなしとなります。

制度活用の流れは添付のチラシをご確認ください。
 関連リンク: http://www.kzt-hojo.jp/applicant/about/
 添付ファイル: 制度活用の流れ.jpg (525KB)

 
記事一覧を見る  
Last Updated:2019/05/22