全国トップ 地域トップ 京都府商工会連合会 京丹後市商工会 事業所一覧
京丹後市商工会 (Web)【Tel:0772-62-0342】
協働・共感で響きあう まちづくりをリードする京丹後市商工会
京丹後市商工会 <a href=http://bit.ly/pgmZgi>(Web)</a>のPOINT
京都府
京丹後市
商工会
織物業部会
機械金属業部会
工業部会
建設業部会
商業部会
観光業部会
サービス業部会
Level up : 地域全体の経営水準を高めるため、経営の革新を支援します。
Expert : 専門家として、地域の様々な相談に適切に対応します。
Action : 地域の特性を活かした事業活動を行い、豊かなまちづくりに貢献します。
Dream : 地域の魅力を集結し、力強く躍動的な、夢のある京丹後市を目指します。
代表者名: 会長 沖田康彦(京都府商工会連合会 会長)
住所: 〒627-0012 京都府京丹後市峰山町杉谷836-1
TEL: 0772-62-0342 ■FAX: 0772-62-3553
公式ホームページ:http://kyotango.kyoto-fsci.or.jp/
部会情報ページ:http://kyotangobukai.blog52.fc2.com/
100万会員ページ:http://www.shokokai.or.jp/kyotango/
表示について:目的の記事が表示されない場合は こちらをクリック してご覧ください
携帯サイトのご案内
QRコード
 
 新着情報
RSS
平成29年度『中小企業知恵の経営ステップアップ事業』のご案内 『商工会からのお知らせ』
 京都府と京丹後市商工会では、厳しい経営環境にある中小企業の方々や商店街団体を支援する「中小企業知恵の経営ステップアップ支援事業」制度を実施しております。
 これは中小企業応援隊の支援策として、本事業主旨に沿ったみなさんが29年度に実施される取組(事業)に必要な経費の一部を補助し、応援しようとするものです。
 
 
【概 要】

■対象事業期間
 平成29年 4月 1日(土)〜平成30年 2月28日(水)

■申請受付期間
 平成29年 7月 3日(月)〜平成29年 8月 4日(金)

■補助事業の対象
 (1)経営改善に取り組む中小企業等や売上向上を目指す商店街団体(経営改善型)
 (2)創業予定者と雇用を伴う創業(5年目まで対象)及び第二創業に係る取組(起業支援型)
 (3)専門家の派遣<経営改善型のみ別途実施可能>
 ※なお、当会のコンサルティング(経営指導)を受ける事が必須条件です。

■補助金額
(1)経営改善型
 小規模企業          3分の2以内 200,000円
 中小企業(小規模企業除く)  2分の1以内 300,000円
 中小企業を構成員とする団体等 3分の2以内 200,000円
 商店街団体          3分の2以内 200,000円
(2)起業支援型
 創業予定者、中小企業等(創業から5年目までを含む)
   3分の2以内 200,000円

■お申込み・お問い合わせ先
 京丹後市商工会
  本 所 TEL 0772-62-0342、  大宮支所 TEL 0772-68-0038
  網野支所 TEL 0772-72-1863、 丹後支所 TEL 0772-75-2222
  弥栄支所 TEL 0772-65-3137、 久美浜支所 TEL 0772-82-0155

※詳細は要項を確認してください。
 
 添付ファイル: 中小企業知恵の経営ステップアップ事業のご案内(H29詳細版).pdf (186KB)
様式第1号(交付申請書)、第2号(事前着手届).doc (47KB)
各種様式ひな形.pdf (432KB)

京都ふるさとワーキングホリデー 受入先募集! 『商工会からのお知らせ』
 都市部の若者(大学生等)などが、一定期間、京都府内に滞在し、働きながら地元の住民との交流などを通して、地域の暮らしなどを体験していただく事業です。
 
【はたらく】
■就労場所
 京都府内の事業所

■実施期間
 平成29年7月〜9月または12月〜3月の期間で2〜4週間(原則として月〜金の勤務)

■就業条件
 雇用契約を締結していただきます。
 賃金、勤務日・時間等については、最賃(時給831円)を守り設定願います
 不明な点は調整させていただきます。

■経費について
 以下の経費は京都府が一部負担いたします。
 ・受入先側が負担する参加者の労災保険料・雇用保険料、参加者が負担する雇用保険料
 ・受入先等が参加者に対して支給する通勤手当相当分
 ・受入先等が負担する作業着等日常必要な消耗品の経費
 ・受入先等が参加者に対して実施する研修等に要する経費

■宿泊場所
 寮や社宅などご紹介下さい。(宿泊代金は一部府が負担します)

■暮らす
 滞在費用 滞在期間中に必要になる食事や宿泊費(上限を超える分)、
      その他の生活費などについては、個人負担です。

■交流する
 滞在期間中(土・日)に地域でのイベントや交流会を予定しています。
 ●地域住民との交流 郷土料理を味わいながらの地域住民との気軽な交流会など
 ●京都の魅力体感ツアー

■お申込み方法
 お申し込みにつきましては、添付のチラシをご覧頂き、申込書へご記入いただき提出ください。

■お問合せ先 京都府総合就業支援室 京都ジョブパーク担当
       京都市南区東九条下殿田町70 京都テルサ西館3F
       TEL 075-682-8913 FAX 075-682-8924
       mail kyotofurusato@kyoto-jobpark.jp
 
 添付ファイル: 「ワーキングホリデー」チラシ.pdf (584KB)
京都府ワーキングホリデー申込書&記載例.docx (34KB)

外国人観光客等受入環境整備補助金の募集【平成29年6月30日まで】 『商工会からのお知らせ』
 京丹後市では、外国人観光客など国内外から本市を訪れる方の利便性を高め、来訪者の増加を図るため、市内で宿泊施設等を営まれている方が行う、受入環境の整備を支援します。
 
■補助対象者
 次の(1)及び(2)を満たす方(事業者)
(1)市内で旅館業、特定商業施設、飲食サービス業、小売業者の方
(2)市税等の滞納がない方(事業者)

■補助対象事業
(1)施設看板・案内表示等多言語化事業
(2)クレジットカード決済機器導入事業
(3)Wi-Fi等無線LAN整備事業
(4)免税店開設事業

■補助対象事業の期間
 補助金の交付決定を受けてから着手し、平成30年3月31日までに完了させる必要があります。

■補助対象事業ごとの支援内容等
(1)施設看板・案内表示等多言語化事業
 ◎事業内容 外国語による施設看板、案内表示、パンフレット、ホームページ等を作成する事業
 ◎補助対象経費 委託料、印刷費、製作費、翻訳料、設置工事費
 ◎補助率等 対象経費の2分の1以内(千円未満切り捨て)、【上限20万円】

(2)クレジットカード決済機器導入事業
 ◎事業内容 国際的に利用可能なクレジットカード決済機器を導入する事業
 ◎補助対象経費 機器購入費(貸与方式による導入時に発生する料金を含む)、設置工事費
 ◎補助率等 対象経費の2分の1以内(千円未満切り捨て)、【上限20万円】

(3)Wi-Fi等無線LAN整備事業
 ◎事業内容 不特定かつ多数の者が無料で利用できるWi-Fi規格等の無線LANを整備する事業
 ◎補助対象経費 機器購入費、設置工事費
 ◎補助率等 対象経費の2分の1以内(千円未満切り捨て)、【上限20万円】

(4)免税店開設事業
 ◎事業内容 免税販売に対応するための整備を行う事業
 ◎補助対象経費 機器購入費、設置工事費、印刷費
 ◎補助率等 対象経費の2分の1以内(千円未満切り捨て)、【上限20万円】
※(1)から(4)の複数事業を申請する場合は、その対象経費の合計額の2分の1以内の
額とし、20万円を限度とします。

■書類の提出先、お問い合わせ先
 〒629-3101 京丹後市網野町網野353-1
  京丹後市役所商工観光部観光振興課 商工業支援補助金担当
  ※受付時間 8:30〜17:15(土曜日及び日曜日は除く)
   電話:0772-69-0440 FAX:0772-72-2030

■交付申請
 募集期間  6月1日(木)〜6月30日(金)午後5時 必着

 申請様式・添付書類について詳しくは下記リンクURL「京丹後市ホームページ」をご確認ください。
 
 関連リンク: https://www.city.kyotango.lg.jp/kigyo/shienseido/shienhojoh29/h29gaikokujinkankoukyaku.html
 添付ファイル: 平成29年度京丹後市商工業支援補助金(外国人観光客等受入れ環境整備補助金)募集要項(PDF:260KB).pdf (259KB)
交付申請書.doc (33KB)

平成29年度「地域構想推進美観事業」に係る募集について 『商工会からのお知らせ』
 京都府では、地域構想に基づき、府内における魅力ある景観形成を目的に、観光関連施設の外装改修等に対する補助制度「地域構想推進美観事業」(京都府観光関連施設修景支援補助金)を設けています。
 この度、下記のとおり募集を開始されました。

 
■対象者
 府内における観光関連施設の所有者、管理者又は占有者(これらに新たになろうとする者を含む。)で、観光関連施設の外装改修等を行う企業、団体又は個人

■対象事業
 府内における実施する観光関連施設の修景
 ※ただし、地域構想における戦略拠点において、まちづくり委員会等が策定したマスタープラン等に基づいた修景であること。(マスタープラン等については、施設の所在市町村にお問い合わせ下さい。)

■公募期間
 平成29年4月3日(月)〜7月31日(月)

■支援対象経費
 観光関連施設の修景に係る経費(土地、内部改修等に係る経費は除く。)

■補助額等
 補助率:15%以内
 (※複数施設間で統一した修景を実施する場合 22.5%以内)
 補助限度額:500万円以下。ただし、30万円未満は対象外

■市町の推薦
 申請に当たっては、施設所在地の市町が作成した推薦書の添付が必要

■本補助金に関する府の窓口・問合せ先
【観光関連施設が京丹後市内の場合】
 京都府丹後広域振興局農林商工部商工労働観光室
 〒627-8570 京丹後市峰山町丹波855
 電話 0772-62-4304
 
 関連リンク: http://www.pref.kyoto.jp/kanko/news/2017/4/syukeibosyu.html
 添付ファイル: 「地域構想推進美観事業」観光関連施設修景支援補助金募集要領(PDF:394KB).pdf (393KB)
交付申請書等.doc (125KB)

2017 Tango Good Goods 認定希望商品の公募 『商工会からのお知らせ』
 丹後には、丹後ちりめんをはじめとする絹織物や海・山の自然に育まれた食べもの、伝統の技が つくり出す醸造品、丹後に伝わる伝説と融合した工芸品など、独自の文化・歴史・伝説・自然を背景に、 優れた地場産品の数々を生み出しています。
 この優れた地場産品を 「Tango Good Goods(丹後ブランド商品)」として審査・認定し、広く皆様方に ご紹介・ご理解していただくことを目的とした事業です。
 
■応募期間
 平成29年5月18日(木)〜6月18日(日)

■応募資格 
 応募対象者は、丹後2市2町内に本拠を置く製造業者。ただし、応募対象商品の販売者は、推薦人(製造業者の承諾が必要)として応募することができる。

■応募商品の審査・決定
 審査会開催日・・・平成29年7月4日・5日
 審査会場所・・・・・丹後地域地場産業振興センター(アミティ丹後) 多目的ホール

■29年度Tango Good Goods募集項目
 丹後地域内(宮津市、京丹後市、伊根町、与謝野町)で製造もしくは企画された商品で、次の分野に分けて募集します。

@地域特産品部門
 丹後独自の伝統等が伺えるなど丹後らしさの表現に優れ、観光入り込み客等に推奨できる商品。
●海の京都部門・・・地域特産品部門に認定された商品の中で、「海の京都」や「和の源流」を連想させる商品については、「海の京都部門」の商品として別途、認定します。

A一般流通商品部門
 地域特産品部門に該当しない商品。Made in Tangoとして一般流通可能な商品で丹後地域のものづくりを牽引する商品。
 ※美術品のような一品ものではなく、反復生産が可能なものとする。

■応募方法
 下記リンクURLより応募票をダウンロードし必要事項を記入の上、下記応募先へご提出下さい。
 
■お問合せ及び応募先
 公益財団法人 丹後地域地場産業振興センター(アミティ丹後)事務局
 京都府京丹後市網野町367
?電話 : (0772) 72-5261、 FAX : (0772) 72-5262
?Email : info@tango.jibasan.jp
 
 関連リンク: http://www.tango.jibasan.jp/tggdownroad.html
 添付ファイル: 募集チラシ.pdf (824KB)
募集要領.pdf (167KB)

記事一覧を見る  
Last Updated:2017/06/13  
京都府|京丹後市|商工会|織物業部会|機械金属業部会|工業部会|建設業部会|商業部会|観光業部会|サービス業部会