全国トップ 地域トップ 京都府商工会連合会 京丹後市商工会 事業所一覧
京丹後市商工会 (Web)【Tel:0772-62-0342】
協働・共感で響きあう まちづくりをリードする京丹後市商工会
京丹後市商工会 <a href=http://bit.ly/pgmZgi>(Web)</a>のPOINT
京都府
京丹後市
商工会
織物業部会
機械金属業部会
工業部会
建設業部会
商業部会
観光業部会
サービス業部会
Level up : 地域全体の経営水準を高めるため、経営の革新を支援します。
Expert : 専門家として、地域の様々な相談に適切に対応します。
Action : 地域の特性を活かした事業活動を行い、豊かなまちづくりに貢献します。
Dream : 地域の魅力を集結し、力強く躍動的な、夢のある京丹後市を目指します。
代表者名: 会長 行待佳平
住所: 〒627-0012 京都府京丹後市峰山町杉谷836-1
TEL: 0772-62-0342 ■FAX: 0772-62-3553
公式ホームページ:http://kyotango.kyoto-fsci.or.jp/
部会情報ページ:http://kyotangobukai.blog52.fc2.com/
100万会員ページ:http://www.shokokai.or.jp/kyotango/
表示について:目的の記事が表示されない場合は こちらをクリック してご覧ください
携帯サイトのご案内
QRコード
 
 新着情報
RSS
【商談会】地産地消マッチング会のご案内 『商工会からのお知らせ』
「鮮度にこだわった地元の旬の食材の美味しさを知って欲しい。」「丹精込めて育てた野菜を、新鮮なうちにお店で出してもらいたい。」「お店のニーズやこだわりに応じて生産してくれる農家とつきあいたい。」「お店でどんな野菜が求められているのかを知りたい。」と思っておられる方、ぜひ、京都の食と畑をつなぐ地産地消マッチング会へご参加下さい。
 
■日時
 2019年7月6日(土) 14:00〜16:30

■会場
 プレミアム百
 京都市中京区手洗水町654-2 ホテルチェックイン四条烏丸2階
  (烏丸錦小路上ル東側/1階はセブンイレブン)

■対象者
 飲食関係事業者/20名程度
 生産者・食品加工業者/10名程度
 その他/10名程度

■内容(プログラム)
 14:00 マッチング会(試食・名刺交換・商談)
 15:30 地産地消の勉強会「畑とつながる飲食業の可能性」
 16:30 交流会(会費 2,000円)
 ※マッチング会だけ、勉強会だけ、交流会だけの参加もOKです!

■お申し込み
 下記添付の「マッチング会チラシ&参加申込書」へ必要事項をご記入の上、KGPN事務局までFAXでご提出いただくか、必要事項を書いたメールをお送りください。
【送付先】
 KGPN事務局
  FAX 075-708-8062
  E-mail kgpn※dolphin.ocn.ne.jp(※を@に置き換えて下さい)

■申込締切
 2019年6月28日(金)
  (先着順・各枠定員に達し次第締め切り)

■お問い合わせ
 KGPN事務局(担当:土井・古本)
  〒600-8085 京都市下京区高倉通高辻下る葛籠屋町515-1
         ひじきビル4F NPO法人木野環境内
  TEL.075-708-8551 FAX.075-708-8062
  Mail. kgpn※dolphin.ocn.ne.jp(※を@に置き換えて下さい)
 
 関連リンク: http://www.k-gpn.org/chisan_matching190706/
 添付ファイル: マッチング会チラシ&参加申込書.pdf (617KB)

【説明会】小規模事業者持続化補助金の公募説明会のご案内 『商工会からのお知らせ』
さまざまな販路開拓の取り組みに活用できる「小規模事業者持続化補助金」の説明会を開催します。日時:6月11日(火)13:30〜15:00、会場:アミティ丹後2階視聴覚研修室
 
◎小規模事業者持続化補助金
 小規模事業者が商工会の助言等を受けて経営計画を作成、その計画に沿って地道な販路開拓等に取り組む費用の2/3を補助します。(補助上限額は50万円。取組内容により、100万円まで引上げ。
 この補助金の公募説明会を下記のとおり開催いたします。ぜひご参加ください。

■日時
 令和元年6月11日(火) 午後1時30分〜3時

■会場
 アミティ丹後 2階 視聴覚研修室
 (京丹後市網野町網野367)

■定員
 100名(先着順)

■申込み方法
 申込書「6月11日説明会DM(京丹後市内)」に記入の上、FAX等にてお申込み下さい。
 ※定員を超過した場合のみ、折り返し連絡致します。
 参加申込書の送信先、FAX62−3553

■お問合せ先
 京丹後市商工会 経営支援課
 TEL 62−0342

尚、上記以外の説明会に参加される場合は、「平成30年度第2次補正持続化補助金説明会案内」をご確認頂き、下記へお願い致します。
◎申込み・お問合せ先
 京都府商工会連合会 担当:小西・山口
 TEL:075-205-5418、FAX:075-343-0373
 
 添付ファイル: 6月11日説明会DM(京丹後市内).pdf (141KB)
平成30年度第2次補正持続化補助金説明会案内.docx (31KB)

【補助金】「小規模事業者持続化補助金」の公募開始!(修正版) 『商工会からのお知らせ』
平成30年度第2次補正予算(令和元年実施)小規模事業者持続化補助金の公募が5月22日(水)より開始されました。 受付締切:一次6月28日(金)、二次7月31日(水)、事業実施期間:2019年12月31日(火)まで
 
 本事業は、小規模事業者の地道な販路開拓等の取り組み(新たな市場への参入に向けた売り方の工夫や新たな顧客層の獲得に向けた商品の改良・開発等)や、地道な販路開拓等と併せて行う業務効率化(生産性向上)の取り組みを支援するため、それに要する経費の一部を補助するものです。



【概要】
■公募開始
 2019年5月22日(水)

■受付締切
 一次締切 2019年6月28日(金)締切日当日消印有効
 二次締切 2019年7月31日(水)締切日当日消印有効

■事業実施期間
 交付決定日〜12月31日(火)

■補助率・補助限度額
 2/3・上限50万円

■増額要件
・創業支援事業等の支援を受けた事業者(当会開催の創業塾等)
・買い物弱者対策展開は最大100万円まで

■加点要素
 @代表者が満60歳以上で後継者が中心に取り組む。事業承継診断票を作成する
 A過疎地域に所在している
 B購入型クラウドファンディングを活用して事業展開を図っている
 C2019年3月31日までに経営力向上計画の認定を受けている

■減点要素
 過去の採択回数に応じて減点調整あり

■お申込み・ご注意
 本事業の申込に際しては、地域の商工会の確認が必要となります。
 「様式4.事業支援計画書」及び「様式6.事業承継診断票」の発行には一定の日数がかかります。締切の1週間前までには、地域の商工会にお越しください。
 
 添付ファイル: 小規模事業者持続化補助金のご案内.doc (59KB)
【修正版】平成30年度2次補正 公募要領(京都府連版).pdf (1795KB)
様式集.zip (311KB)

夏期の「海の京都旬の食材提供店」を募集します! 『商工会からのお知らせ』
 京都府北部 海の京都エリアは、自然の豊かさを活かした農産物や水産物などが豊富な地域です。
 海の京都エリアならではの旬の食材を地元で食べていただくことにより、観光客の誘客を図っていくとともにカニ以外の食材産地としてのPRや地産地消の推進による産業活性化を目指して、「海の京都旬の食材フェア」を実施します。
 
■募集期間 【夏の旬の食材提供店】
 令和元年5月9日(木)〜6月7日(金)まで
 ※対象食材:
 【水産物】岩がき、白いか(カンサキイカ)、サザエ、ばい貝、レンコダイ(キダイ)
 【農産物】万願寺甘とう、伏見とうがらし、賀茂なす、メロン、桃、かぼちゃ、丹後茶、中丹茶

■募集条件
 1.海の京都エリアに所在し、飲食店・喫茶店営業許可等を有する店舗であること。
 2.フェア期間中、指定する海の京都エリア内の旬の食材を使った昼食、スイーツや飲物を提供いただけること。
 3.指定する海の京都エリア食材の使用をメニュー等に表示していること。
 4.使用する指定された食材について、確実な仕入れルートを有すること。
 5.フェアの実施や取組に積極的に参加し協力的であること。
 6.食品衛生法等関係法令を遵守していること。

■認定特典
 @各種媒体(HP、パンフレット等)へのキャンペーン告知、参加店舗のPR
 A旬の食材提供店の広報ツール(のぼり旗)の貸与等

■申請方法
 『「海の京都旬の食材提供店」募集要領』をご確認の上、認定申請書(様式1)に必要事項を記入し、営業許可書の写しを添えて、下記【応募・問合せ先】まで郵送、持参、FAX又はメールにてお申し込みください。 応募者には、後日、詳細を確認のため連絡します。
 
■募集・問合せ先
<宮津市・京丹後市・伊根町・与謝野町エリア>
 京都府丹後広域振興局農林商工部商工労働観光室 担当者:坪倉
  〒627-8570 京都府京丹後市峰山町丹波855
  TEL0772-62-4304 FAX0772-62-4333
  E-mail:tanshin-no-shoko@pref.kyoto.lg.jp
  
 関連リンク: https://www.pref.kyoto.jp/t-no-shoko/news/shun-shokuzai-teikyouten-boshuu.html
 添付ファイル: 募集案内(チラシ).pdf (701KB)
「海の京都旬の食材提供店」募集要領.pdf (386KB)
「海の京都旬の食材提供店」認定申請書.xls (41KB)

【補助金】京都府伝統産業生産基盤支援事業費補助金の申請条件の緩和について 『商工会からのお知らせ』
標記の補助金について下記の通り申請条件の緩和がありましたのでお知らせします。
京都府への提出期限は6月4日(火)ですが、申請についてのご相談は、5月24日(金)厳守にて、お近くの商工会本所・支所までお願いします。
 
@これまで申請者の年齢が65歳に達している場合は後継者有無の確認がありましたが、丹工が産地に必要な生産基盤と認め推薦書を発行するものであれば、柔軟に対応いただけることとなりました。(補助金の交付を確約するものではありません)

A申請書の提出にあたっては、丹工が発行する「産地組合推薦書」及び「産地組合調書」を5月28日の京都府職員との面談までに準備することが必須でしたが、これらの書類を後日郵送で対応可能となりました。また、5月28日以降6月4日までは京都府への郵送による提出も認められることになりました。(その際は電話にて、申請に関するヒアリングがあります)


申請につきましては、4月8日投稿の記事
【補助金】「平成31年度京都府伝統産業生産基盤支援事業費補助金」の申請受付開始《締切6月4日》
をご覧下さい。
 
記事一覧を見る  
Last Updated:2019/06/04  
京都府|京丹後市|商工会|織物業部会|機械金属業部会|工業部会|建設業部会|商業部会|観光業部会|サービス業部会