全国トップ 地域トップ 京都府商工会連合会 京丹後市商工会 事業所一覧
京丹後市商工会 (Web)【Tel:0772-62-0342】
協働・共感で響きあう まちづくりをリードする京丹後市商工会
京丹後市商工会 <a href=http://bit.ly/pgmZgi>(Web)</a>のPOINT
京都府
京丹後市
商工会
織物業部会
機械金属業部会
工業部会
建設業部会
商業部会
観光業部会
サービス業部会
Level up : 地域全体の経営水準を高めるため、経営の革新を支援します。
Expert : 専門家として、地域の様々な相談に適切に対応します。
Action : 地域の特性を活かした事業活動を行い、豊かなまちづくりに貢献します。
Dream : 地域の魅力を集結し、力強く躍動的な、夢のある京丹後市を目指します。
代表者名: 会長 行待佳平
住所: 〒627-0012 京都府京丹後市峰山町杉谷836-1
TEL: 0772-62-0342 ■FAX: 0772-62-3553
公式ホームページ:http://kyotango.kyoto-fsci.or.jp/
部会情報ページ:http://kyotangobukai.blog52.fc2.com/
100万会員ページ:http://www.shokokai.or.jp/kyotango/
表示について:目的の記事が表示されない場合は こちらをクリック してご覧ください
携帯サイトのご案内
QRコード
 
 新着情報
RSS
【補助金】省エネ・節電・EMS診断事業のご案内 『商工会からのお知らせ』
「省エネ・節電・EMS診断事業」では、省エネの専門家が事業所を訪問し、それぞれの事業所に適した省エネの方法をご提案します。
 
■対象者
 京都府内に事業所を有する企業(法人及び個人)、各種法人、団体等

■診断の種類
◇詳細診断
 診断員が事業所を訪問し、3時間ほどかけて計測とインタビューを実施
多くの電力を消費する機器に消費電力計を設置し、1週間程度継続的にデータを計測
 診断員が 事業所を訪問し、診断結果報告書を提示し、効果的な運用方法や設備改修方法について説明
◇簡易診断
 診断員が事業所を訪問し、2〜3時間ほどかけて簡単な計測とインタビューを実施
 診断員が診断結果に基づき助言(基本的に当日中)

■費用
 無料

■受付期間
 2019年4月22日(月)〜2020年1月31日(金)

■申込の流れ
@ 申込書に必要事項を漏れなく記入のうえ、添付書類と合わせて、E-mail、FAX又は郵送のいずれかの方法で本法人へお申し込みください(上記受付期間必着)。
A 後日、協力機関の担当者から日程調整等の連絡をします。

■注意事項
・申込に当たっては、申込書の項目がすべて記入されているか、必要書類が添付されているかを御確認ください。
・診断日程については、受付後に順次日程調整をしますが、申込が同時期に集中する場合、診断実施が数箇月先となる場合がありますので、あらかじめ御留意ください。

■問合せ先・申込先
 (一社)京都知恵産業創造の森
 〒600-8009 京都市下京区四条通室町東入函谷鉾町78番地  京都経済センター3階
  TEL (075)353−2303
  FAX (075)353−2304

■協力機関
 NPO法人 京都シニアベンチャークラブ連合会
  TEL  (075)315−6639
 
 関連リンク: http://www.kyoto-eco.jp/support/y2019/h31_ems.html
 添付ファイル: 案内パンフレット.pdf (1470KB)
平成30年度事例集.pdf (2060KB)

【補助金】京ーVER創出促進事業補助金のご案内 『商工会からのお知らせ』
本事業は、事業者の地球温暖化対策の推進及び京都版CO2排出量取引制度における京都独自クレジット(京−VER)の創出促進を図るために、京都府内の中小企業等が温室効果ガスの排出量削減を目的に行う、省エネルギー及び使用電力量の削減のための施設又は設備の整備に要する経費の一部を補助するものです。
 
■申請受付期間
 2019年4月22日(月)〜6月17日(月)※
 (受付時間:上記期間中の平日の午前9時〜正午、午後1時〜午後5時)
※機構への交付申請書の提出前に、「温室効果ガス削減効果の算定」及び「特定事業者非該当検討シート」について、京都府(エネルギー政策課)で確認を受ける必要があります。確認期限:2019年6月5日(水)

■問合せ先・提出先
(一社)京都知恵産業創造の森
  〒600−8009 京都市下京区四条通室町東入函谷鉾町78番地 京都経済センター3階
 TEL (075)353−2303
 FAX (075)353−2304

<温室効果ガス削減効果の算定及び特定事業者非該当検討シートについて>
補助金交付申請書の添付資料である「温室効果ガス削減効果算出シート」、「特定事業者非該当検討シート」については、機構に交付申請書を提出する前に、京都府(エネルギー政策課)で確認(受付印の押印)を受ける必要があります(確認期限:2019年6月5日(水))
※京都府の事前確認は、1週間程度かかる場合があります。早めの調整をお願いいたします。

 京都府府民環境部エネルギー政策課
 〒602−8570 京都市上京区下立売通新町西入薮ノ内町(京都府庁2号館2階)
 TEL (075)414−4298
 
 関連リンク: http://www.kyoto-eco.jp/support/y2019/kyover.html
 添付ファイル: 京ーVER創出促進事業補助金_募集要領.pdf (452KB)
京ーVER創出促進事業補助金_交付申請フロー.pdf (122KB)

【補助金】再生可能エネルギー設備等導入補助事業補助金のご案内 『商工会からのお知らせ』
本事業は、京都府再生可能エネルギーの導入等の促進に関する条例(平成27年京都府条例第42号)に基づく自立型再生可能エネルギー導入等計画の認定を受けた京都府内の中小企業者等が、認定された設備(再生可能エネルギー設備及び効率的利用設備(蓄電池、エネルギーマネジメントシステム(EMS)等))の導入に要する経費の一部を補助するものです。
 
■申請受付期間
 2019年4月22日(月)〜 2020年1月31日(金)
 (受付時間:上記期間中の平日の午前9時〜正午、午後1時〜午後5時)

■内容及び申請方法
 詳細について下記の募集要領をご覧ください。申請書類等は下記URLより入手して下さい。

■問合せ先・提出先
(一社)京都知恵産業創造の森
 〒600−8009 京都市下京区四条通室町東入函谷鉾町78番地 京都経済センター3階
 TEL (075)353−2303
 FAX (075)353−2304
 
 関連リンク: http://www.kyoto-eco.jp/support/y2019/saiene.html
 添付ファイル: 再生可能エネルギー設備等導入補助事業補助金_募集要領.pdf (479KB)
再生可能エネルギー設備等導入補助事業補助金_交付申請フロー.pdf (115KB)

【補助金】スマートファクトリー促進支援事業補助金のご案内 『商工会からのお知らせ』
本事業は、京都府内の製造業を営む中小事業者の製造現場におけるイノベーションを推進するため、エネルギー消費・生産計画等の「見える化」による改善や、生産性向上を目的とした「スマートファクトリー」の導入等の事業を公募するものです。
 
■申請受付期間
 2019年4月22日(月)〜 6月17日(月)
(受付時間:上記期間中の平日の午前9時〜正午、午後1時〜午後5時)

■内容及び申請方法
 詳細について下記の募集要領をご覧ください。申請書類等は下記URLより入手して下さい。

■問合せ先・提出先
(一社)京都知恵産業創造の森
 〒600−8009 京都市下京区四条通室町東入函谷鉾町78番地 京都経済センター3階
 TEL (075)353−2303
 FAX (075)353−2304
 関連リンク: http://www.kyoto-eco.jp/support/y2019/sf.html
 添付ファイル: スマートファクトリー促進支援事業補助金_募集要領.pdf (461KB)

【補助金】スマート社会実装化促進事業補助金のご案内 『商工会からのお知らせ』
持続可能な社会を目指すエコ・エネルギー分野をはじめ、ICT等の先端テクノロジーを活用し、あらゆる人が快適に暮らせる「スマート社会」の実現を目指すため、京都府内の中小企業等による新たなサービスや技術の開発等の経費の一部を補助するものです。
 
■申請受付期間
 2019年4月22日(月)〜 6月17日(月)
(受付時間:上記期間中の平日の午前9時〜正午、午後1時〜午後5時)

■内容及び申請方法
 詳細について下記の募集要領をご覧ください。申請書類等は下記URLより入手して下さい。

■問合せ先・提出先
(一社)京都知恵産業創造の森
 〒600−8009 京都市下京区四条通室町東入函谷鉾町78番地 京都経済センター3階
 TEL (075)353−2303
 FAX (075)353−2304
 
 関連リンク: http://www.kyoto-eco.jp/support/y2019/ss.html
 添付ファイル: スマート社会実装化促進事業補助金_募集要領.pdf (474KB)

記事一覧を見る  
Last Updated:2019/04/19  
京都府|京丹後市|商工会|織物業部会|機械金属業部会|工業部会|建設業部会|商業部会|観光業部会|サービス業部会