全国トップ 地域トップ 滋賀県商工会連合会 米原市商工会 事業所一覧
TEL:0749-55-0154
 株式会社 日向電子工業所 
(株)日向電子工業所 24時間対応≪板金技術のコンビニ≫
EML3510NTレーザータレパンタップ複合機
EML3510NTレーザータレパンタップ複合機
当社の事業内容は、金属プレス加工、金属精密板金加工です。事業を通じて、当社の従業員はもちろんお取引先様にも幸せになってもらいたい、そのためには、まずはお取引様の“困った”に対応することだと考えています。お取引先様の“困った”は大抵『急ぎ』であり、『少量』でも『高品質』のものを『直ぐに』納品して欲しいと思います。そこで当社は多品種少量で高品質のものを短納期で納めています。

なお、弊社で可能な加工内容は以下の通りです。

 サイズ:5尺×10尺(1550×3300)まで 板厚:0.4〜12
 材質:鉄・カラー鋼板・ボンデ・ステン・アルミ・銅・角パイプ・長円パイプ・アクリル板
 
新規導入機器
業務拡張の一環として、「EML3510NTレーザータレパンタップ複合機」と「HDS2204NTプレスブレーキ」を新規に導入。
皆様からのご要望に出来る限りお応えできるよう心がけております。
  活動テーマ
活動テーマ
加工製品の紹介
LCU(発電機設置用の箱)
サイズ:550×650×1600
材質:鉄
加工工程:NCT加工→タップ加工→曲げ加工→溶接→仕上げ

 
加工製品の紹介
屋根出隅(住宅用部品)
サイズ:115×115×120
材質:カラー鋼板
加工工程:NCT加工→曲げ加工→組立
 
加工製品の紹介
フレーム(住宅用屋根部品)
サイズ:130×550×1500
材質:鉄
加工工程:シャーリング加工→NCT加工→曲げ加工→溶接
 
詳細データ
企業名: 株式会社 日向電子工業所 
代表者名: 代表取締役社長 日向利宏
住所: 〒521-0242 滋賀県米原市長岡3371番地
TEL: 0749-55-0154 ■FAX: 0749-55-0086
営業時間: 午前8時30分から午後6時 但し、お客様の急に対応できるよう家族従業員のみでも対応できる緊急時の体制をとっております。 ■定休日: 日・祝日
主要商品: 
☆金属プレス加工、金属精密板金加工。
☆24時間対応『板金技術のコンビニ』
設備:
EML3510NTレーザータレパンタップ複合機 
HDS2204NTプレスブレーキ
LC2415αIVNTレーザー-2-5K 5×10
NCパンチプレスMP付−20,30t
NCパンチプレス−30t
NCオートプログラミング−AP-40,AP-100
プレスブレーキFαBUNT−100tL=2500
プレスブレーキFαB−50tL=2000
プレスブレーキRG−25tL=1200
NC高精度プレスブレーキ−50tL=2000
パワープレス 鈴木−110,50t
パワープレス アマダ−200,45,20t
スポット溶接機−インバータ式
シャーリングフロントゲージ-2438(8尺)
セットプレス-SP30
コーナーシャー−CSW-250
HDS-NT1703 プレスブレーキ−170tL=3200
溶接機 CO2
溶接機 TIG
タップ自動機-CTS900
タッピング盤
直立ポール盤
金型研磨機トグV
【詳しくは下段のBtoB(企業間取引)情報でご確認願います】
交通・アクセス: 
東海道新幹線・米原駅、JR東海道線・近江長岡駅、国道21号線、米原インター(名神高速道路・北陸自動車道)、長浜インター(北陸自動車道)
マイホームページ:http://www.hyuga-denshi.com/
緊急対応能力: 
当社が、お取引先様の“困った”に対応できるのは、『緊急対応が可能なこと』と『プレスから曲げ加工までワンストップで対応』することができるからです。社員力と加工機械の充実と品質管理のノウハウ、設計力がそれらを可能にしています。
加工機器の充実: 
当社が、お取引先様に対応し、高品質の製品を短納期で納められる理由は、保有機械の豊富さです。現会長の時代から少しずつ増強し、時代と共にお取引先が変わり、製品が変わる中で対応してきました。古いものもあり、オーバーホールには2,000万円もの高額な修理費がかかる場合もありますが、新しく購入すると、5,000〜7,000万円、ラインだと億単位にもなる機械もあり今後計画的に入替えていく予定です。
品質管理ノウハウ: 
当社のお取引先様は、当然のことながら、品質を大変重要視されています。そこで当社では、作業開始から完成までを写真入りの指示書を添付するなど、30品種/1日という多品種にもかかわらず迅速かつ作業ミスを防止する仕組みを導入すると共に、不具合がないよう作業工程のひとつひとつにダブルチェックを入れるようにしております。また、当社は少数精鋭のため、熟練度が上がりやすいことと、社内全体に品質管理の考え方が浸透していることで、自発的に品質向上に努めていることで、安全性にかかわるような重大な不具合は出荷前にすべて排除できています。それでも、包装ミスなど軽微なものではありますが月に1,2の不具合が出ま すので、当社はそれが0(ゼロ)になるよう随時工夫を重ねております。
 なお、お取引先様によっては月に一度の品質会議があり、品質改善計画などを話し合うことで、品質に関する情報交換を行っております。
設計力: 
当社が多品種に対応できるひとつに、設計力があります。お取引先様の中にはCADで設計データを送って来られるところがありますが、そのデータから加工できるようにプログラムを組む必要があります。15年間30,000件の設計実績とデータの蓄積によりできない設計はありませんし、比較的短時間で対応することも可能です。これらのデータは、機械に保存されているデータも含め、当社の重要な財産です。
外部ネットワーク: 
当社の外部ネットワークには商工会、銀行、お取引先様の他専門家など多くの人脈があります。会長が長く商工会に携わった中で構築されたものや、新たに私が築いてきたものであり、これまでの事業の継続に力をお貸し頂きました。これも周りの方々との良い関係を築いてきた前会長の「自他共存」の理念の表れです。
 特に、リーマンショック後の業績回復には、専門家と共に行った事業内容や財務の見直し、今後の事業計画の立案が大きく影響しました。
今後の取組み: 
まずは、今後の知的資産の活用のために、従業員に現在の知的資産について理解をしていただき、当社がどのように発展していこうとしているのか、なぜこのような取組みをするのかという思いを社内で共有していきます。
 そして、事業については五カ年計画に沿って財務状況を改善し、新たなお取引先様を開拓し、加工機械への投資を考えています。それによって、『金属加工のワンストップサービス』が24時間対応で可能となる『自動化』の実現を図ります。そうすることで、今ある強みである社員力などから、少数精鋭での事業運営が可能になります。
 そのため今後は社員力をきちんと評価するために、人事制度の整備が必要だと考えます。人事考査を標準化し、公正な人事考課によって、従業員のモチベーションを高め、技術力や業務推進力の向上に努めることでさらに高品質を目指します。また、工場内の安全化計画をまとめ、より働きやすい環境作りに努めます。それと同時に、今後の事業内容についてオリジナル商品の開発も視野にいれると、社内ミーティングの時間を増やしたいと考えます。
 以上のようなマネジメントの強化をしていきます。
携帯サイトのご案内
QRコード
関連リンク
株式会社 日向電子工業所
  http://www.hyuga-denshi.com/
滋賀県商工会連合会
  http://www.shigasci.com/
米原市商工会
  http://www.maibara.net/
添付資料
当社知的資産経営報告書 (1407KB)
PRキーワード
●日向電子工業所 ●滋賀県米原市長岡 ●日向電子 ●金属精密板金加工 ●お客様の困ったに対応 ●住宅用部材加工 ●機械部品加工 ●金属プレス加工 ●ステンレス鋼溶接 ●すみ肉溶接
Last Updated:2014/09/16