全国トップ 地域トップ 静岡県商工会連合会 岡部町商工会 事業所一覧
TEL:054-667-0244
 ハイキングコース
自分の体力に合ったコース選びで自然をお楽しみください
 山間部で健脚向きのコースが多くなっています。初めての方は、自分の体力に合った計画をしましょう!
 ここでは4つのコースをご紹介します。山の緑や川のせせらぎ、澄み切った風を体感してください。
青葉根パノラマ・ハイキングコース (健脚向き)
 近又橋を渡り、保育園横を進みます。やがて日向橋の袂に「青葉根ハイキングコース入口、ここから3キロ」の道標があります。道なりに登りつめると、ハイキングコース案内板が迎えてくれます。道標に従って大井神社の大杉を通り、落武者が隠れた長塚石、杉林の登りを行くと長塚峠です。富士山、志太平野を眺めながら尾根づたいに、ちびっ子広場、麦地峠へ。ここからは用宗、焼津、御前崎と素晴らしい展望です。ここから左に進路をとり茶畑、竹林の急坂を下るとコスモス峠。左折して市ノ瀬林道をハイキングコース案内板へ。帰りは、日向橋を通り近又バス停に戻ります。

【時 間】
近又バス停→(36分)砂防ダム→(13分)青葉根パノラマハイキングコース案内板→(6分)大井神社→(14分)マンガン鉱山跡→(5分)長塚峠(富士見峠)展望台→(5分)ちびっ子広場→(2分)麦地峠展望台→(14分)コスモス峠→(10分)青葉根ハイキングコース案内板→(11分)砂防ダム→(29分)近又バス停 (2時間25分)

●朝比奈線(玉取方面行)・静鉄バス
 岡部町役場→(約29分)近又
笹川八十八石・ハイキングコース(健脚向き)
※急な坂があり中級者向きです。
 コウモリ石、象石、めがね石など奇石が雛壇式に並んだコースです。榎橋を渡り、ハイキングコース案内板を左に見て登り始めます。約6分で不動男女の滝角、庚申塔を経て駐車場(登山口)。そこから少し急な登りを行くと茶畑の中に表石が顔を出します。奇石に触れ、休みながら腰叩き石へ。ここから竹林を登り細い山道は薄暗く、急な登りを繰り返して富士見地蔵。少し行くと前方が開けて、丸木の階段を左に登と巨石が横たわるビク石山頂です。右に御前崎の海、左に富士山、遠く伊豆連山が眺められます。帰りは来た道を新舟バス停まで戻ります。

【時 間】
新舟バス停→(6分)滝入口→(9分)パーキング→(9分)表石→(23分)腰叩き石→(20分)富士見地蔵→(3分)ビク石山頂→(2分)富士見地蔵→(18分)腰叩き石→(18分)表石→(7分)パーキング→(6分)滝入口→(5分)新舟バス停 (2時間6分)

●朝比奈線(玉取方面行)・静鉄バス
 岡部役場前→(約19分)新舟
朝比奈城跡・ハイキングコース
 このコースは、万年寺のカヤの木の脇から登り始める。道標に従って茶畑、竹林を経て杉林の登りを行くと左に見張台があり、玉露の里が一望できます。更に少し急な山道を進むと山頂です。ここから尾根づたいに見張台へ、ゆるやかな丸木の階段を下り、茶畑に抜けると配水池。遠く山並みを見ながら急坂を下りると善能寺です。入口を出て左に、すぐ新舟バス停です。

【時 間】
玉露の里バス停→(3分)万年寺(カヤの木)→(11分)展望台→(5分)城跡(山頂)→(3分)展望台→(13分)配水池→(6分)善能寺→(1分)新舟バス停(42分)

●朝比奈線(玉取方面行)・静鉄バス
 岡部町役場前→(約18分)玉露の里
蔦の細道・ハイキングコース
 バス停からトンネル方向に進み、鼻取地蔵堂を通り、公園をすぎると蔦の細道(西口)です。丸木橋を渡って茶畑を登ると、右にねこ石、少し急坂を行くと在原業平の歌碑がある頂上です。ここから杉林の薄暗い細い道を下ります。竹林を抜け、茶畑に出ると東口・宇津ノ谷です。国道1号線を渡って、慶龍寺。お羽織屋の前を上り、左折して旧東海道の細い山道を登りつめると、明治トンネルの真上、峠にでます。ここからは下る一方で、道標に従って左折、砂利道を旧東海道(西口)にでて、右に行けば坂下バス停です。

【時 間】
坂下バス停→(2分)鼻取地蔵→(14分)蔦の細道(西口)→(10分)ねこ石→(5分)頂上→(25分)蔦の細道(東口)→(11分)慶龍寺→(1分)お羽織屋→(5分)旧東海道(東口)→(14分)峠→(19分)旧東海道(西口)→(2分)鼻取地蔵→(2分)坂下バス停 (1時間50分)

●中部国道本線(新静岡行)・静鉄バス
 岡部町役場前→(約8分)坂下
詳細データ
企業名: ハイキングコース
住所: 〒421-1121 岡部町岡部6-1
TEL: 054-667-0244 ■FAX: 054-667-2719
携帯サイトのご案内
QRコード
Last Updated:2012/03/22