全国トップ 地域トップ 岐阜県商工会連合会 古川町商工会 事業所一覧
古川の町を歩ってみんかな【Tel:0577-73-2624】
古川のまちのいいところ
日本海へそそぐ宮川。千代の松原より。
日本海へそそぐ宮川。千代の松原より。
古川の町を歩ってみんかなのPOINT
飛騨
散策
みやげ
観光
名物
グルメ
古川
楽天
ランチ
企業名: 古川の町を歩ってみんかな
住所: 〒509-4221 飛騨市古川町若宮2丁目1-66
TEL: 0577-73-2624 ■FAX: 0577-73-6123
携帯サイトのご案内
QRコード
 新着情報
RSS
 
地元の人が知っているいいところ。 『観光・みどころ』
今朝巡回中にちょっと涼しげ〜って思った場所です。
県道にもすぐちかいのにあんまし普段目が行かなかった場所なんですがベンチ3つも並べてあって桜の木のこかげがいい感じ。

こんな場所が町内にはいくつかあるんですよ!!
 関連リンク: http://facebook.com/furukawasci/

地元の人が知っているいいところ。 『観光・みどころ』
今朝巡回中にちょっと涼しげ〜って思った場所です。
県道にもすぐちかいのにあんまし普段目が行かなかった場所なんですがベンチ3つも並べてあって桜の木のこかげがいい感じ。

こんな場所が町内にはいくつかあるんですよ♪
 関連リンク: http://facebook.com/furukawasci/

 
出現!樹齢300年の【逆さ銀杏】 『観光・みどころ』
今日はすごく天気がよく、鯉のおとなしい瞬間には瀬戸川に『逆さ銀杏』が出現!シャッターチャンスを狙う観光の方がかまえてみえました。

 
中心市街地のパワスポ。「大銀杏」がいまみごろです 『観光・みどころ』
飛騨古川匠文化館横の大銀杏が今見ごろを迎えています☆
樹齢300年以上。パワースポットです!
この大銀杏は雄なのでぎんなんが落ちません。
近くの円光寺のいちょうのみ雌。それを挟むようにこの大銀杏と本光寺のいちょうが雄です。

その昔の町の人が考えてそうしたのか、
はたまた偶然なのか・・・

大きなこのいちょうの木の下から見上げた黄金の空は何とも言えない美しさです。

夜にはライトアップされ、離れた場所から見るとぼわっと浮かんでみえるのもまた見ものです☆




 
気づきがスタート!全国町並みゼミより。 『観光・みどころ』
9月30日から10月2日までの3日間、ここ飛騨市にて開催された全国町並みゼミ飛騨市大会には多くの方が訪れました。

お越しくださったみなさんありがとうございます!
2日の土曜日は天気も回復し、青空の広がる下、町内の屋台の曳揃えとお囃子・獅子舞の披露、木偶・子供歌舞伎の披露が行われました。
本祭りではなく、いわばイベントのための曳揃えだったにも関わらず町内のたくさんの皆さんも足を運び、とてもにぎわいました。

そして2日の午後は、第6分科会「町づくりを次の世代へ」と題したテーマの分科会に参加してきました。

コーディネーターは三重大学の浅野准教授、パネラーには山田桂一郎氏ほかが出席されました。

山田氏はまず初めに「引き継ぐのは町並みだけではない。持続可能・自立した形を”未来・将来世代”へ」と話され、スイスという小国で資源も海もない国をどうして世界中のお金持ちが住みたがりあこがれるのか、という視点から話されました。

その中で、テーマパークや高いビルがたくさんあることが観光ではない。
そこに住む人々が生活の質をあげ、
憧れを持たれる、
日本や地域に誇りを持つ
ことが大事で、それができれば自然に外からの人は増える、と語られました。

「自分の町なんて何もない」「自分の町は面白くない」なんていっている町に人が憧れをもち、訪れたくなるわけがありません。
そこに住む人たちが「自分の町はこんなに素敵なんだよ」と目を輝かせて語る町に人はあこがれるものです。

そんな中、参加されたどこかの町の方がおっしゃいました。
「当初は”飛騨市なんかで全国町並みゼミが開催できるのか?”という意見もあった中で、開催されてみて本当によかった。いってみれば全国町並みゼミというこのイベントのために開催されたような屋台の曳揃えだったにも関わらず、会場の広場には多くの地元の親子連れが訪れていた。また、瀬戸川では子どもたちがコイにえさをやり、水のある生活に親しんでいた。”親水”を掲げたまちづくりをする町が多くてもそれが実現できないでいる町が多い中、これが本当の”親水”の姿だと感動した。
こういう素晴らしいものに『気づく』こと。気づいて活用しようと行動することが発展につながる。
まずは当たり前にしていたことにも『気づく』ことが大事だ」
と語られました。

町づくりではなく、町育て。
町と人とを育てること。
育てることはとても時間がかかるけど継続して取り組むこと。

商工会はスポットがこうこうとあたることはないとしても『育てる』という、とても時間がかかるけれどいちばん大事な役割をになっていると感じます。

この全国町並みゼミが今後の町づくり、人づくりに生かされるよう願わずにいられません。

とてもいい経験をさせてもらいました。





 添付ファイル: 古川町の誇り!!手前:麒麟台 次:青龍台 奥:神楽台 (59KB)
大勢の人! (73KB)
第6分科会会場 真宗寺。飛騨の匠の技術の粋 (63KB)

  瀬戸川沿いにある花屋さんのボード。
瀬戸川沿いにある花屋さんのボード。
記事一覧を見る  
 ひだ古川のさんぽみち
 添付資料
観光マップはこちら (466KB)
H22古川祭順路図です (758KB)
飛騨市の宿一覧地図付きです。 (437KB)
Last Updated:2012/08/01  
飛騨|桜|散策|みやげ|観光|名物|グルメ|古川|楽天|ランチ