経理税務

節税のための「青色申告」

青色申告制度は、適正な記帳慣行を確立し事業経営の健全化を推進する観点から、税金の面でいろいろ特典が受けられる制度です。
主な特典
個人の青色申告者が事業に専従し、生計を一にする親族(事業専従者)に支払った給与の金額について相当と認められる場合は全額必要経費となります。
貸倒引当金などを設け、その繰入額が必要経費になります。
青色申告特別控除制度により、所得に係る取引を正規の簿記の原則に従い記録しているものについては、最高65万円の所得控除が適用されます。それ以外の青色申告者については最高10万円の所得控除が適用されます。
商工会は、税理士を招いて、商工業者の皆さんに税務と節税に強くなっていただくため個別または集団で税務指導を行っています。 納税を円滑にするには何よりも正しい税法を理解することが大切です。
そのためには、"まず聞き、よく知る"ことが先決です。商工会で開催される税務講習会には進んで参加してください。 また、節税のポイントは、数字と帳簿に強くなることです。常時窓口・巡回で税務相談を実施し、正しい納税が円滑に運ぶように指導を行っていますので是非ご利用下さい。

メインEND