全国トップ 地域トップ 岐阜県商工会連合会 海津市商工会 事業所一覧
会員のための海津市商工会【Tel:0584-53-2111】
海津市商工会

海津市商工会総論


@行政施策とタイアップして効果的な事業効果を発揮します。
Aより多い事業者の参加を得て組織強化と事業の充実を図ります。
B巡回訪問を通じ、会員ニーズの多様化・高度化に対応した支援を行います。

 地域産業の発展のため、基本方針を重点に行政及び広域支援室等からの支援、指導を仰ぎつつ関連する諸事業を積極的に展開いたします。




代表者名: 海津市商工会
住所: 〒503-0654 岐阜県海津市海津町高須563-1
TEL: 0584-53-2111 ■FAX: 0584-53-3023
会  長:岡田 均
副会長:木 栄治  森 元則
会員数:896名(H29年3月末現在)
基本方針:@商工会組織・運営基盤の確立
 (諸規定の的確な運用により組織基盤の確立を行います。)
A小規模事業対策(支援)の積極的な取り組み
 (広域支援室を有効に活用し、企業支援に取り組みます。)
B充実した地域振興事業の展開
 (市と協力し商店街活性化等の検討会に取り組みます。)
C財政基盤の確立と組織の強化
 (新規会員の掘り起こしを図り、会員増強に努めます。)
MAP:
携帯サイトのご案内
QRコード
 新着情報
RSS
平成29年度補正予算「小規模事業者持続化補助金」の公募が開始されました 『お知らせ・情報』
小規模事業者が、経営計画に基づいて、商工会の支援を受けながら行う販路開拓等の取り組みに対する「小規模事業者持続化補助金」(平成29年度補正予算事業)の公募が始まりました。

申請をご希望の方は、商工会へご相談ください。
なお、申請書の作成には期間が必要ですので、申請を計画される方はお早めに商工会へご相談ください。

受付開始:平成30年3月 9日(金)
受付締切:平成30年5月18日(金)〔当日消印有効〕

※詳しくは、添付ファイルの「小規模事業者持続化補助金【公募要領】」をご覧ください。

 添付ファイル: 小規模事業者持続化補助金【公募要領】 (2361KB)

 詳細情報
 
      商工会は行きます
            聞きます 提案します 
        〜会員満足向上運動〜


 商工会では全国商工会統一キャッチフレーズを掲げ、巡回訪問の徹底により会員事業者が潜在的に抱える課題を解決し、会員満足を向上していきます。
実施計画 
(1)商工会組織・運営基盤の確立
@効果的な事業、事務業務の効率化を図ります。
A職員自身の研鑚により職員の専門化、高度化を目指します。
B自立できる部会を目指し、活動計画の策定及び推進を図ります。
C各種委員会の目的を明確にし、活動の活性化に努めます。

(2)小規模事業対策(支援)の積極的な取り組み
@経営発達支援事業の実施
経営発達支援計画に基づき、地域の小規模事業者の商売繁盛・持続的な発展を提供する伴走型支援事業を実施します。
A経営指導(支援)の充実
 ・会員のニーズを把握し、事業所のよきアドバイザーとなるよう努めます。
 ・創業支援、新商品開発等の経営革新を支援します。
 ・専門知識、視野を広めるための講習会、研修会等を開催します。
 ・広域支援室等を活用し、専門家の招聘事業を実施します。
 ・新商品開発、国内・海外販路開拓、海外現地進出及びクラウドを活用した販売促進・経営力強化を支援する事業を全国商工会連合会・岐阜県商工会連合会と連携し支援します。
 ・事業所の経営安定を目指し、経営計画の作成に取り組みます。
 ・国の助成金及び補助金を積極的に活用し、企業の発展及び育成に努めます。
B経理・税務指導
 ・消費税の円滑な普及に努めます。
 ・青色申告制度の普及と税務指導により、個別・集団指導の充実を図ります。
 ・複式簿記による経理処理を支援します。
 ・事業所のパソコン会計ソフトの活用を支援し、記帳機械化の普及に努めます。
C事業所の訪問
 ・事業所を訪問し、会員のニーズを把握します。
 ・商工会の基本である『事業所訪問』に力を注ぎます。
 ・具体的な計画書を作成し、効率的な巡回指導を実施します。
 
(3)充実した地域振興事業の展開
@総合振興事業
 ・地区(海津町、平田町、南濃町各地区)独自の特徴を持った活動を支援します。
 ・各地区との対話を重視し、地区懇談会を開催します。
 ・関係諸官庁、団体との協調を重んじ、連絡を密にします。
 ・海津市商品券(プレミアム付商品券・通常商品券)の発行を行います。
A商業振興事業
 ・商業部会の活動を支援します。
 ・商業活性化のための事業を支援します。
 ・海津市商品券発行事業を支援します。
B工業振興事業
 ・事業主及び従業員に対しての安全管理義務の支援をします。
 ・工業部会の活動を支援します。
 ・異業種交流による新分野への推進を支援します。
 ・既存組合への援助と組織の在り方を見直し、自主運営を支援します。
C観光振興事業
 ・観光部会各種サービス業を支援します。
 ・観光部会の活動を支援します。
 ・各観光キャンペーンを実施します。
 ・観光関連のイベントを支援します。
 ・観光協会の事業を支援します。
 ・観光事業推進を図るため、調査研究事業を実施します。
 ・外国人観光客の誘致に向けて勉強会を実施し、誘致活動の研究会を開催します。
 ・害獣(いのしし、鹿、外来魚等)の地産地消を目指し、ジビエ料理の研究指導をします。
D経営対策事業
 ・経営の合理化等の相談指導を実施します。
E金融対策事業
 ・金融対策特別支援事業(市の利子補給制度)の積極的な活用を図ります。
F税務対策事業
 ・青色申告制度の普及と複式簿記の導入を推進します。
 ・青色申告会と連携し、会の自主運営を支援します。
G労務対策事業
 ・労働保険事務組合の事務と特別加入の推進を図ります。
 ・未加入事業所の労働保険の適用促進を図ります。
 ・合法的な就業規則の整備普及に努めます。
 ・市が実施する無料職業紹介所の推進に努めます。
 
H福利厚生対策事業
 ・会員及び会員事業所の従業員の定期健康診断を実施します。
I青年部・女性部対策事業
 ・次世代を担う若手後継者の育成指導を行います。
 ・事業経営者のパートナーとしての研鑚を深めます。
 ・結婚相談事業を継続実施いたします。
J商工貯蓄共済対策事業
 ・商工貯蓄共済制度の普及と加入促進
 ・医療保障制度の加入促進
 ・会員福祉共済等の加入促進
K情報対策事業
 ・商工会報の発刊と情報提供を行います。
 ・機関紙・情報資料の作成と配布を行います。
 ・ホームページを拡充します。
 ・県連「商工ニュース」を配布します。
 ・「かわら版海津」の発行の充実を図ります。
Lイベント推進事業
 ・海津市夏祭りを支援・協力します。
 ・海津市産業感謝祭を実施します。
 ・各種イベントに協賛します。
M産業交流推進事業
 ・姉妹都市との観光及び産業交流を実施します。
N予算策定事業
 ・市に対する予算要求のルール化を策定します。
O特産品開発事業
 ・海津市観光協会と協力しブランドの推進・啓蒙に努めます。
P会員増強対策事業
 ・新規会員加入の促進を図り、会員増強に努めます。
Q組織検討対策事業
 ・商工会役員及び総代について慣例を見直し、実情にあった組織への改革に努めます。
 ・地域イベントのあり方についても検討いたします。

(4)財政基盤の確立と組織の強化
@各種共済制度等の加入を推進します。
A自主財源確保の方策に積極的に取り組みます。

(5)商工会危機管理体制の整備
@商工会危機管理マニュアルを作成いたします。
Last Updated:2018/04/20