全国トップ地域トップ福井県商工会連合会越前市商工会お店・宿一覧  
信洋舎製紙所 (Tel:0778-42-0021)
■変わらない伝統の業 和紙製造承ります
1888年に創業し、先代から代々教えられてきた製法“手漉き”での「和紙製造」を行っております。
日本古来から和紙は存在しました。
現在も変わらぬ製法で伝統を守りながら、現代のニーズにあった和紙の開発に日々取り組んでおります。
住所:〒915-0231 越前市定友町2-13
TEL:0778-42-0021
信洋舎製紙所のPRポイント 和紙 / 伝統 / 手漉き / 名刺 / 印画紙 / インクジェット / 日本伝統 / 越前 / コットン / 高級
■『カメラ日和』7月号vol37.に『フォト和紙』が掲載!!:『わが社の一押し』
手漉き和紙とコットンの風合いを生かしたやわらかなインクジェット用紙です。
◇◇◇『フォト和紙』の取扱店募集しております◇◇◇


■フォト和紙(手漉き和紙):『おすすめの商品・サービス』
インクジェットプリンタに対応した手漉き和紙によるフォト和紙。
材料には、ヨーロッパでは高級紙として重宝されるコットンを使用しております。

≪製品特徴≫
@・・・非木材パルプ100%
A・・・市販の印画紙にない温もり
B・・・手漉き紙でありながら繊細な表現が可能
C・・・四方耳付き
■キラの名刺 ハガキ:『わが社の一押し』
手漉きの耳付き名刺全面にキラ(雲母)を加工した紙。
伝統的な和柄の落ち着いた雰囲気。
キラで雅な雰囲気を演出。

≪製品特徴≫
近年のインクジェットプリンタの技術革新により、印刷が可能になりました。


注意・・・名刺サイズ対応のインクジェットプリンタで印刷可能です。
■和紙が出来るまで
1)ビーター(原料作り)
2)紙漉き
3)圧搾(水絞り)
4)張り場(乾燥)
5)検品
6)圧搾(仕上げ)

手間暇かけて一枚一枚丹念に製造しております。
その為、大量生産はできませんが、この世に同じものは二枚とない商品が出来上がるのです。
 
■職人の仕事
手漉きで仕上げることで、仕上がりに“あたたかみ”を持たせることが可能になります。
極めてブレを少なく、かつ均等に仕上げることで機械の仕上がりとは全く異なる和紙ができるのです。
先祖代々守り続けるこの手漉きでの作業。
職人の魂を込めて一枚一枚作っております。
 
携帯サイトのご案内
QRコード
企業データ
企業名: 信洋舎製紙所
代表者名: 西野 正洋
住所: 〒915-0231 越前市定友町2-13
TEL: 0778-42-0021
交通・アクセス:
大きな地図で見る
関連リンク
和紙伝説〜信洋舎製紙所より〜
  http://washiden.ocnk.net
和紙 /伝統 /手漉き /名刺 /印画紙 /インクジェット /日本伝統 /越前 /コットン /高級
Last Updated:2014/11/04