全国トップ 地域トップ 富山県商工会連合会 射水市商工会 事業所一覧
射水市商工会【Tel:0766-55-0072】
〜地域に支持される商工会を目指して〜
代表者名: 串田 伸男
住所: 〒939-0351 富山県射水市戸破4229
TEL: 0766-55-0072
 新着情報
RSS
 
H28ふるさと商工まつりin射水の開催! 『商工会よりお知らせ』
射水市商工会では「感謝〜交流〜発信!」をテーマに、今年もふるさと商工まつりin射水を開催します。

日時:平成28年8月6日(土)正午〜午後9時
場所:射水市小杉庁舎前広場

ステージイベントでは、お笑いライブやキッズダンス、また、加賀百万石が誇る伝統芸能「金沢素囃子」の披露など盛りだくさん!

周辺イベントでは、チビッコに大人気「ヒラメのつかみどり」、「縁日コーナー」、大人向けに「立ち呑みコーナー」もあります。

夏のスタートは「ふるさと商工まつりin射水」で決まり!
家族揃ってのご来場をお待ちしております!!

ふれあい32号 『商工会よりお知らせ』 『商工会よりお知らせ』
射水市商工会報ふれあいの第32号を7月1日発行しました!

 添付ファイル: ふれあいNo32.pdf (4393KB)

 
平成27年度 経営発達支援事業報告 『商工会よりお知らせ』
 本会は、平成27年11月に経済産業省より経営発達支援計画の採択を受け、小規模事業者経営分析、計画作成・実施支援、販路開拓支援など小規模事業者に寄り添った伴走型支援に平成27年4月から平成32年3月までの5年計画で取り組むこととなりました。

 平成27年度は、この計画に基づき小規模事業者支援の目標・実施内容・評価についてご報告致します。


 添付ファイル: 【射水市商工会】平成27年度経営発達支援事業報告.pdf (409KB)

陶房「匠の里」 『観光・みどころ』
住所:射水市水戸田17
時間:9:00〜17:00(陶芸教室:9:00〜12:00、13:00〜16:00)
休み:火曜日(祝休日の場合開館)、祝休日の翌日(土日の場合開館)、8/14〜16、12/28〜1/4

大門地区水戸田の伝統ある須恵器や三土田瓦を今に伝える、体験型の陶芸学習施設です。
誰でも気軽に陶芸を楽しめるよう、様々なコースを用意してある他、初心者の方でもスタッフが完成まで丁寧に制作のサポートをするので、安心して利用できます。
また、匠の里ギャラリーでは県内名陶芸作家の作品展が開催されています。
 関連リンク: http://kankou.city.imizu.toyama.jp/www/view/detail.jsp?id=19

 
下条川散策路 『観光・みどころ』
場所:JR小杉駅より徒歩5分
憩いとうるおいのある下条川を散策できます。
春にはソメイヨシノを植樹された、約2.7kmの両岸に散策路が見事な桜並木となっています。
冬には澄んだ夜空の下、幻想的でロマンチックなイルミネーションが、多くの人の心を暖かくしてくれます「ツゥインクルナイトin小杉」などが見れます。
 関連リンク: http://kankou.city.imizu.toyama.jp/www/view/detail.jsp?id=64

 
いっぷくや茶 『観光・みどころ』
住所:射水市二口2936-4
時間:午前10時〜午後6時(但し12月〜3月まで午後5時まで)
休み:毎週日曜日 年末年始(12/29〜1/3)

 関連リンク: http://kankou.city.imizu.toyama.jp/www/view/detail.jsp?id=62

 
正力・小林記念館 『観光・みどころ』
住所:射水市大門67(大門総合会館内)
時間:10:00〜18:00
休み:毎週月曜日、祝日の翌日、年末年始(12/29〜1/3)
プロ野球の創設と育成、カラーテレビの普及発達に偉大な手腕を発揮した正力松太郎氏と、その後継者で、日本テレビの経営建て直しと読売新聞の発行部数を世界一にした小林與三次氏の収蔵品が100点近く展示されています。
 関連リンク: http://kankou.city.imizu.toyama.jp/www/view/detail.jsp?id=26

 
鳥取の里 『観光・みどころ』
住所:射水市鳥取
古事記に「鳥取の里」と記され、歴史書にあらわれた県下最古の地名です。垂仁天皇の皇子(誉津別命・ほむつわけのみこと)のために越の国・和那美の水門(みなと)で鵠(白鳥のこと)をとった白鳥伝説のゆかりの地です。
射水市の史跡にも指定されています。
 関連リンク: http://kankou.city.imizu.toyama.jp/www/view/detail.jsp?id=28

 
串田新遺跡 『観光・みどころ』
住所: 射水市串田新289-1 他96筆
串田新遺跡は、昭和24年に発掘され、昭和51年に国の史跡に指定されました。生活跡(住居群)と墳墓群が、それぞれある範囲内にまとまって存在する遺跡としては、全国的にも貴重なものとして知られています。
現在は、史跡公園として、憩いの場ともなっています。
 関連リンク: http://kankou.city.imizu.toyama.jp/www/view/detail.jsp?id=27

 
大伴二三彌ステンドグラス記念館 『観光・みどころ』
住所:射水市串田6841
「光と造形の美の森」、「ぼくは神明造りのこの簡素な社が大好きなんだ」―。生前、櫛田の杜を訪れた射水市(新湊)出身で日本のステンドグラス作家の草分けである故大伴二三彌氏はよく言っていた。
その櫛田神社の社殿に寄り添って立つ大伴二三彌ステンドグラス記念館には「森のオキテ」「追憶の杜」をはじめ約40点の作品が展示されています。
 関連リンク: http://kankou.city.imizu.toyama.jp/www/view/detail.jsp?id=76

 
記事一覧を見る  
 関連リンク
射水市商工会
  http://www.shokoren-toyama.or.jp/~imizu/
射水市商工会青年部
  http://www.shokokai.or.jp/16/1638110004/index.htm
射水市商工会女性部
  http://www.shokokai.or.jp/16/1638110003/index.htm
 添付資料
商工会へ加入される方(加入申込書) (280KB)
Last Updated:2016/07/05