水沢商工会

水沢商工会

・商工会は公益的特殊法人です
 商工会は、商工業者の自主的な任意団体組織として、古くから存在していましたが、昭和35年6月に「商工会の組織等に関する法律」(現在は商工会法)が制定され、これに基づく公益制の強い特殊法人として、おおむね各行政単位ごとに設立されています。
 また、商工会の運営は、地域内の商工業者及び商工会の定款で定めた者を会員とし、会員の総意のもとに、自主的に行っており、その主な財源は、補助金、会費、手数料、使用料等からなっています。

・企業の発展をサポートし、地域の発展に貢献しています
 商工会の事業は、経営改善普及事業と地域総合振興事業の2つに大別されています。
 指導団体としての立場から、地域内の商業・工業・サービス業等に対する各種指導団体及び基盤施設事業の支援などを行っており、地域の総合経済団体としての立場からは、地域の総合的な改善発達と社会一般の福祉の増進に資することを目的として幅広い活動を行っています。

新着情報  

水沢商工会 令和元年度第1四半期景況調査報告書の掲載 『商工会よりお知らせ』

水沢商工会 令和元年度第1四半期(平成31年4月〜令和元年6月)の報告書ができましたので掲載します。
今後も四半期毎に引続き「企業景況調査」を実施いたしますので、会員の皆様におかれましてはご協力よろしくお願いいたします。

 添付ファイル: 水沢商工会 令和元年度第1四半期景況調査報告書 (731KB)

十日町市『創業塾』のご案内 『商工会よりお知らせ』

十日町市主催で創業を予定している方や創業して間もない方を対象に、創業計画や開業資金等の創業に必要な知識を学ぶセミナーが開催されます。
詳細内容については別添のリーフレットをご確認ください。

 添付ファイル: 創業塾リーフレット (367KB)

『からむし布地の草木染体験』のご案内 『商工会よりお知らせ』

『からむし布地の草木染体験』ご案内 『からむし布地の草木染体験』は割箸を折って布地で挟んで輪ゴムで絞ったり、あるいは針と糸を使って絞った布地を用意し、タマネギの皮や桜の木等を煮出して染料を抽出し「からむし」の布地を染めます。
綺麗な自然の色が心を癒してくれます。お子様から年配の方までご好評を頂いています。詳細は別添案内をご確認ください。
申込・お問い合わせは(有)ネオ昭和(TEL 025-750-2857)へご連絡お願いします。

 関連リンク: https://www.tokamachishikankou.jp/experience/weaving/karamushi/
 添付ファイル: 『からむし布地の草木染体験』のご案内 (270KB)
からむし布地の草木染体験写真@ (1705KB)
からむし布地の草木染体験写真A (440KB)

キャッシュレス・消費者還元事業に係る説明会のご案内 『商工会よりお知らせ』

標記の件について、新潟県・経産省・(一社)キャッシュレス推進協議会の共催により、説明会が開催されます。
説明会の内容は@キャッシュレスの主な意義についてAキャッシュレス・消費者還元事業についてB登録までのステップについてCキャッシュレス決済ツール体験について等です。
参加申込を希望される方は別添ファイルにて新潟県へ申込ください。

 添付ファイル: キャッシュレス・消費者還元事業に係る説明会 (326KB)

はかりの定期検査を受けましょう 『商工会よりお知らせ』

取引や証明に使うはかりは、製造時に「検定証印」又は「基準適合証印」が付されたものでなければなりません。これらのはかりは2年に1回の定期検査が義務付けられております
今年度は県の定期検査を、9月13日(金)〜10月2日(水)の市内各所で行います。検査対象のはかりをお持ちで、新たに検査を希望する方は、8月9日(金)までに市役所産業政策課へご連絡ください。
※詳細は別添ファイルをご確認ください。

 添付ファイル: 十日町市 はかりの定期検査を受けましょう。 (104KB)

記事一覧を見る

メインEND