全国トップ 地域トップ 新潟県商工会連合会 高柳町商工会 事業所一覧
門出和紙【Tel:0257-41-2361】
手漉き和紙の魅力
高紙の生紙工房
高紙の生紙工房
手漉き和紙は一枚一枚手作業で作ることから、柔らか味のある個性的なものが出来上がります。これを「生紙」と呼び1000年も保存出来るといわれています。また、自然な風情から高級感のある製品に良く似合います。
企業名: 門出和紙
代表者名: 小林 康男
住所: 〒945-1513 新潟県柏崎市高柳町門出2852−1
TEL: 0257-41-2361 ■FAX: 0257-41-3024
営業時間: 平日及び第3土曜日 冬期間(12月15日〜4月15日)は平日のみ午前9時〜午後5時まで(正午〜午後1時までは休憩) ■定休日: 日曜日と祝日、冬期間(12月15日〜4月15日までの土・日・祝日)
主要商品:名刺、はがき、封筒、便箋、書用、工芸品、壁紙素材、大判和紙
 詳細情報
手漉き和紙の壁紙 
手漉き和紙の壁紙は季節にあった環境を作り出してくれる優れもの
(手漉き和紙の壁紙は季節にあった環境を作り出してくれる優れもの)
手漉き和紙は紙のすぐ敗れる等イメージから脱却して、丈夫で長持ちの性質もあり、本工房は壁紙にも取組んでおります。また、日本の季節にあった環境を作り出してくれて湿度を調節してくれる優れものです。
和紙ポーチと名刺入れ 
紙でもポーチが創れました。
(紙でもポーチが創れました。)
紙ですが和紙は水に長くつけなければ長持ちし、いろいろ活用できます。当然、名詞もできます。手触りの良い名詞又はポーチはいかがですか。
Last Updated:2018/08/06