誠月堂

スペース
 
スペース

弥彦名菓 玉兎

「落雁」・「打物」・「塩がま」どれも粉菓子の名称です。
打物は、造る時の所作から…
落雁は、ある老舗の和菓子屋さんが粉菓子に黒胡麻を散らして雁の渡りを現し落雁と命名したことから有名になり、それが粉菓子の代表になったと聞いております。その粉菓子を兎の形にし、餡を入れたり、和三盆糖と云う日本古来の砂糖で型めたりと大小種々の玉兎がございます。


スペース
スペース   スペース
 
詳細情報
スペース

玉兎の由来

大昔、霊峰弥彦山に沢山の兎が棲んでいたが、毎日、里へ下りては神領農民達の大切な田畑を荒らす為に、ほとほと困り果ててしまった。
 農民達の苦しみをお聞きになった彌彦大神様は、早速弥彦山にいる兎達を全部集められて、大切な田畑を荒らすことのないようにとお諭しになったので、すっかり恐れ入った兎達は、以後絶対に里へ下りていたずらをしませんと固く誓い、それから後はぷっつりと被害が無くなったと云う。神領の農民達は彌彦大神様の御神徳を大変感謝し、大神様のお諭しを聞いて畏まっている兎達の丸くなった姿を米の粉で形作って献上した所、大神様はこの菓子を喜んでお召し上がりになられ、「良幸餅(うさちもち)」と名付けられたと云う。良幸餅・・・ウサギ餅は、彌彦大神様の宏大無辺の御神徳を今の世まで語り伝える弥彦の名産品であります。

スペース

塩づくり ようかん

塩づくり ようかん

小豆ようかんがコーヒーのお供にすごくおいしいとのこと。ようかんとコーヒー、ミスマッチの最たるものか?コーヒーが不思議か、はたまた、ようかんが不思議か?やはり、ようかんなんでしょうね。不思議なようかんとのコラボレーションお楽しみ下さい。

スペース スペース スペース

ホホホ笑

卵黄入りのあんを二百五十度のオーブンで焼き、厳選されたチョコレートでつつみこんで出来上がりです。

スペース
スペース
スペース
スペース
スペース スペース
スペース メッセージ スペース

弥彦名物「玉兎」

スペース
店舗

店舗

大小種々『玉兎』の名称で、弥彦のお土産・名物として古くから製造販売しております。弥彦へお出での節は、ぜひ旅の思い出づくりに『玉兎』をお求め下さい。

スペース
スペース スペース
スペース スペース
スペース 基本情報 スペース
企業名: 誠月堂
代表者名: 神保 誠司
住所: 〒959-0323 新潟県西蒲原郡弥彦村弥彦2566-2
TEL: 0256-94-2168 ■ FAX: 0256-94-2973
スペース
スペース スペース
スペース スペース
スペース 関連リンク スペース
弥彦観光協会

http://www.e-yahiko.com/

スペース
スペース スペース
 
Last Updated:2016/01/29 玉兎 |彌彦神社 |弥彦山 |名菓